放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー・志賀高原【1】合格&卒業スキーへ!(長野県山ノ内町)

<<   作成日時 : 2017/03/23 06:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

年末は志賀高原でスキー、、、それが我が家の定番でしたが、
長男坊の高校受験の為、今シーズンはお休みしました。
しかし、とりあえず進路が決まりましたので、、、
ゴホービがてら出向こうぢゃないですか! 志賀高原へ!
どうにか滑り止めに受かっただけ?
イイぢゃないですか。ソレも人生です。
画像

今シーズン、マナムスメだけは日帰りでスキーを楽しんでます。
湯の丸スキー場神立高原スキー場がソレですね。
その際、長男坊は、、、
もちろん、ひとりオウチに残って勉強ですよ。
それがフリだったかどうかは判りませんが、、
とにかく、今シーズンの初滑りを堪能するが良い!
画像

今シーズン3回目とは言え、、、
マナムスメだって大喜びです。
やはり日帰りでは忙しなく、お泊り出来るのが感激なのだとか。
そして、、、
ニィニと一緒なのが、何よりも嬉しいんですって。
まさにトムジェリなんです。
画像

先シーズンの年末は、稀に見る雪不足だった志賀高原でしたが、、、
今年はバッチリと雪だらけでホッとひといきですね。
昨年は、東館・西舘の両ゲレンデがオープンできず、、
志賀ならではのオタノシミ、、ゲレンデ渡り歩きが出来ませんでしたもの。
安心して東館の「たまゴンドラ」にも乗れましょう。
そしたら、、、
やややや! 見慣れない緑の車体が!(↓の写真)
その形もタマゴではありません。どうしましょ。。
画像

どうやら、今シーズンからリニューアルされた模様です。
ただし、、、旧型も混在していました。(↓の写真)
コチラは相変わらずの狭狭ですね。
ボードをゴンドラ内外にキチンと収めきれず、
先端を扉に挟んでの運行も風物詩でしたよね。
新しい緑のタイプは、ソレも解決されていました。
扉の外に、ボード専用の収納スペースが設けられています。
画像

東館山の山頂で、気合を入れる2人たち。(↓の写真)
オリンピックコースを滑降し、ジャイアントに向かう所存です。
ワタクシ、春分の3連休の志賀は初めてですが、、、
通常の年末に比べ、リフトもゲレンデも空いていてアリガタいです。
リフト券も有効活用、、、素晴らしい!
画像

滑りまくったら、一休み。(↓の写真)
年末に比べたら寒さもユルユルで、それもアリガタいぢゃないですか。
早春の志賀高原、、アナドリがたしです。
ただし、、、、
標高の低いゲレンデは、午後になると雪質が劣化してきました。
時期を考えればゼイタクは言えません。
志賀だからこそ、この程度で収まってるのですって。
画像

とにかく滑りまくる長男坊。(↓の写真)
スキーの時はオルスバンだったし、、
そもそも「滑る」なんて禁句でしたもんね。。
たぶん今シーズンは、この志賀が最初で最後になりましょう。
来シーズンに、リッパな高校生として滑りましょうね。
家族よりもトモダチと行きたい、、、なんて言い出すかも知れませんが。
画像

一方、、マナムスメはマイペースに滑りまして、、、
疲れたと言う事で、宿へはバスでお帰りです。(↓の写真)
これは、志賀のゲレンデを結ぶスキーシャトルバスですね。
先シーズンまでは、リフト券があればタダで乗れる仕組みでした。
今シーズンからルールが変わったみたいでして、、
サンバレーから先(スキー場側)は、バス自体が無料!
リフト券の購入前でもタダで乗れるんです。
(8:30〜17:00以外は有料)
ただし、、長野方面からの急行バスは適用外ですからご注意を。。
いったんサンバレーで下車し、シャトルバスに乗り換えれば、、
ゲレンデエリアの分だけ安くなりますね。
例えば、奥志賀高原まで行く場合、ソレで浮くのは300円。
その為にわざわざ乗り換えるかどうかは、あなた次第です!
画像

【その2】ゲレ食「中国料理 獅子」に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春分スキー・志賀高原【2】ゲレ食「中国料理 獅子」(焼額山・長野県山ノ内町)
我が家の今シーズンの志賀高原は、焼額山からスタートしました。 早朝にオウチを出発しましたもので、、 メシ食ってから滑走開始! ってな感じです。 ヒルメシ場所に選んだのはコチラ。 プリンス西館に隣接する中華レストランで、 経営も志賀プリンスですね。 身構えちゃいそうですよ、値段に。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/24 06:02
みやま温泉わくわくの湯(春分スキー志賀高原【番外編】・長野県山ノ内町)
志賀高原でスキーを楽しんだ帰り道。 スキーウエアからの着替えと入浴を兼ねて、 どこかで温泉に立ち寄りたいものです。 思いつくのは、立ち寄り温泉の湯田中ヘルスケアセンターながら、、 お一人様2000円越えですから、ササっと入るだけでは勿体ない。。 なにしろ、風呂の後はメシ食って東京まで帰らねばならないんです。 なので、初めてコチラを試してみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/29 06:19
「山路」で味噌かつラーメン(春分スキー志賀高原【番外編2】長野県中野市)
志賀でのスキーからの帰り道。 途中のわくわくの湯で風呂&メシのツモリだったのですが、、、 時間切れで、メシまでは食えませんでした。 ならば、、、 「温泉を出て一番最初に目に入ったゴハン屋さん!」 「キリが無いので一切モンクなし!!」 ってルールで、たどり着いた店がコチラです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/30 06:29
丸沼高原で春スキー【1】絶景!眺望編(群馬県片品村)
長男坊の高校進学祝いにスキー! は、春分連休の志賀高原で終わったハズでしたが、、、 ぜしぜし、もう一回!! なるリクエストにお応えして、、、 丸沼高原スキー場にやって来ました。 標高2000mのゲレンデなればこそ、雪質にも期待できましょうし。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/04 07:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー・志賀高原【1】合格&卒業スキーへ!(長野県山ノ内町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる