放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー・志賀高原【4】これが志賀プリンスのブッフェだ!(長野県山ノ内町)

<<   作成日時 : 2017/03/26 08:04   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

ゼイタクにも、志賀高原プリンスホテルに潜り込んだ我が家。
その西館の実態は、、、
まるでビジホか合宿宿かと言う事を思い知りました。。
しかし、メシがゼイタクであるのは事実らしく、、
一般価格4150円の晩飯、、、、
そして1800円の朝飯、、、
それらを堪能しようぢゃないですか。
画像

朝晩共に、メシの会場となるのは、西館レストランの「ウエストサイド」。(↓の写真)
かつてヒルメシで利用した事はありますが、カツカレーが1000円余りでしたので、
東館レストラン「メインダイニングルーム」のソースかつ丼1600円と比べると、
オドロくほどの価格ではありませんでした。
このあたりにも、お大尽の東館、ファミリー&団体の西館の差が出てますね。。
画像

さて。バンメシは完全なバイキングではなく、、
メインディッシュは3種の中からの選択制でした。(↓の写真)
この日のソレは「ステーキ」「鰤大根」「チーズハンバーグ」。
前日は「ローストビーフ」「豚バラ角煮」「鱈のあんかけ」でした。
いずれも、、見た目は艶めかしいばかりのゴチソウですよ。
画像

コレは、ワタクシのバンメシの一例です。(↓の写真)
「チーズハンバーグ味噌風味デミグラスソース」というヤツで、、
デミグラスに味噌入りでは無く、ハンバーグが味噌味。
めったにお目に掛かれないシロモノでした。
バイキングの部は、赤米のお稲荷さんにししゃもの天ぷらなどなど、、
とにかく多彩です。この皿で3往復しましたが、、、
それでも全部は取りきれませんですって。
画像

マナムスメが「オーストラリア産ローストビーフ和風ソース」を選択すると、
巨大なカタマリから、目の前で切り分けてくれました。(↓の写真)
こういうのって、激しくウマそうに見えるんですよね。
このやろう。。
ついつい、豚バラ肉の角煮を選んぢゃったよ。。
画像

「寒鱈の信州キノコ黒酢あんかけ」をチョイスした、カミさんのディナー(↓の写真)
なんとも健康的な選択に見えるものの、、、
やはり何度もオカワリに向かってますので、、、
カラダをムシバんでます。喰いすぎです。
これはバイキング方式のサダメですね。仕方ありません。
画像

もちろん、こういうモノも注文してしまいました。(↓の写真)
LIBERTESとかいうヤツで、、なんと南アフリカ製ですって。
甘味が無くて、我が家の好みにもピッタリ。
コイツのせいで、、ますますオカズを取りすぎちゃいますね。
もちろん、、ワインは別料金です。。
画像

ワインをタシナまないマナムスメ。アタリマエですね。
リンゴのケーキを見つけてきて、ソレを堪能していました。(↓の写真)
コレ、、なかなかイケてます。
ワインのツマミにもなりました。
画像

朝飯は、こんな感じです。(↓の写真)
メインディッシュうんぬんは無く、全てを自由に取る仕組みですね。
これも、かなりの選択肢がありまして、、、
全種類を食べようとしてもムリです。
それでなくても喰いすぎ注意なんですから。
ウップ。。
画像

ワタクシの朝飯の例です。(↓の写真)
ついつい「信州のブナシメジカレー」を頂戴し、オカワリまでしちゃいました。
ウップププププ。。

では、、せっかくですので、、
これまで我が家が遭遇したスキーリゾートの比較をしてみましょう。
メンバーは、
リステル猪苗代
グランドサンピア猪苗代リゾートホテル
上越六日町高原ホテル
そしてコチラ、志賀プリンス西館です。

●メシ(バイキングの内容)
リステル>プリンス西館>サンピア>>六日町
●ホテルの設備
リステル>>>>六日町>サンピア>>プリンス西館
●ゲレンデ
プリンス(志賀高原)>>>>>猪苗代リゾート>>リステル>>>六日町

こんなところでしょうか。
画像

【その3】志賀高原プリンスホテルに戻る
【その5】ゲレ食はアスペン志賀に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春分スキー・志賀高原【5】ゲレ食はアスペン志賀(ジャイアント・長野県山ノ内町)
志賀高原での2日目のヒルメシはコチラ。 ジャイアントスキー場の下の、アスペンです。 谷底で、何気に陰気な気配の界隈ではありますが、、 ゲレンデサイドに何軒かの宿が立ち並び、 それぞれ、昼はレストランとして営業しています。 なかなか選び応えはありそうです。 ただし個々の規模はそれなりですので、、空き具合で店を選びました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/27 06:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー・志賀高原【4】これが志賀プリンスのブッフェだ!(長野県山ノ内町)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる