放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災後の石巻【2】津波の痕跡とナンダコリャ丸の悲劇(宮城県石巻市)

<<   作成日時 : 2017/04/17 05:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

シゴトで石巻市を訪れました。
震災の1年半前、家族旅行で訪問して以来です。
震災から6年、、その痕跡は見当たらず、、、
と言いたいところですが、至る所にソレがあるんです。
復興は、まだまだ終わっちゃいませんよ。
画像

街中にたたずむ仮面ライダー、、、(↑の写真)
石巻は、石ノ森正太郎氏の街でもあるんです。
氏の出身は内陸の登米町ですが、、、
「マンガによる町おこし」を旗印に石巻市とタイアップし、
ご本人の亡き後も協力関係にある模様です。
北上川の中州にある奇抜な建物は、石ノ森萬画館。(↓の写真)
津波の被害を受けたものの、震災の翌年に復活しています。
画像

北上川の近くは、特に手痛い被害を受けた地域ですね。
流された商店街の姿は無く、、、
その歩道を覆っていた屋根だけが痛々しく残っていました。(↓の写真)
なんともムゴい光景です。
画像

R398沿いの住宅地に目をやると、、新しい家ばかり。(↓の写真)
そりゃそうですよね、築6年以下の家ばかりなんですから。
やたら土地が余った歯抜け状態なのは、、、
いまだに再建できない人々の数は、けっして少なくないという事でしょうか。
画像

これは、荻浜港の様子です。(↓の写真)
伊達藩の家臣・支倉常長ら一行の船が、ローマに旅立ったのはココからなんですって。
この港も津波の被害は甚大だったとの事ですが、
すっかり再整備され、漁港としての機能は問題なくみえます。
ただし、すぐ上の高台に造成されている住宅は、いまだ建築中でした。
やはり、個人の生活は後回しなのでしょうか。。
画像

前方に見えてきた橋は、万石橋。(↓の写真)
万石浦という、間口が狭くて奥がデカい湾の出入り口に掛かっている橋です。
その橋の袂に、、、懐かしい船の乗船場があったんですよ。
船の名は「ナンダコリャ丸」。観光用のグラスボートです。
船頭は「松尾馬笑(まつおばしょう)」を名乗るオッサン。
マシンガントークのダジャレがウリで、、、、
海底の眺めよりもトークを楽しませるヘンな船でした。
どれだけアフォらしかったのかは、コチラをご参照くださいませ。
(ワタクシのメインサイトです)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/menu5/fusigi/fusigi.htm
画像

震災後、馬笑船頭とナンダコリャ丸の消息が気になっていたのですが、
震災から4か月後、ヒトサマのブログで生存確認が出来て一安心。
ナンダコリャ丸の復活を念頭に頑張っていたみたいです。
しかし、、、、
港の復興や万石浦の護岸工事の計画には
ナンダコリャ丸の乗降所を考慮してもらえず、
復活を断念せざるを得なかったんですって。
かつてナンダコリャ丸の事務所があったのが、このあたりです。(↓の写真)
今でも営業しているような案内を、ネット上で見かけたりしますが、
それらは全て、震災前の記事の残骸です。。
画像

車窓からの万石浦。(↓の写真)
ワタクシを乗せたナンダコリャ丸は、この湾の中で無謀な暴走をしたのも思い出ですよ。
養殖のクイをバキバキとなぎ倒しましたっけ。
あれは、ナンダコリャ丸が開業したばかりの出来事でした。
結局、、、船を断念した馬笑船頭は、、、
今では陸に上がり、漫談家として活躍中との事です。
結局、笑いが本業になっちゃった訳ですな。
新しい芸名は、「袋小路ほら丸」。。。
なんだかナニですが、応援しますね。
参考記事:
http://jichiren.info/archives/1330
画像

石巻港の北側は工業地帯になっていまして、、
ソコも、ドップリと浸水してしまった地帯です。
取引先の会社も、無残に流されてしまいました。
目の前の踏切は。石巻貨物線。(↓の写真)
この線路も、壊滅的な被害を受けたそうですよ。
画像

コギレイな線路、そしてディーゼル機関車です。(↓の写真)
営業再開したのは、津波から1年半後の2012年10月。
日本製紙石巻工場が、同線の最大の荷主なのだそうです。
画像

工業地帯も、土地が歯抜け状態でして、、、(↓の写真)
風が強かったこの日は、砂塵が吹き荒れていました。
これから発展しようとしている工業地帯、、、
そう考えて、明るい将来に期待しようぢゃないですか。
画像

【その1】ホテルルートイン石巻中央に戻る
【その3】中華そば十五浜屋に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災後の石巻【2】津波の痕跡とナンダコリャ丸の悲劇(宮城県石巻市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる