放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸沼高原で春スキー【2】爽快!ゲレンデ編(群馬県片品村)

<<   作成日時 : 2017/04/05 07:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

日光白根山の山腹に広がる、標高2000mのゲレンデ、、、
そんな丸沼高原スキー場で、春スキーを堪能しました。
4月ですから、質量共に雪の劣化はサダメながら、、、
どうしてどうして、まるでトップシーズン並ですよ。
さすが丸沼! などと叫びたくなりますが、、
「今年は出来すぎ」
なんて声も聞かれました。。
画像

まずはゴンドラで、イッキに2000m地点まで向かいましょう。
気合を入れる長男坊&カミさん。(↓の写真)
オフィシャル的には「ロープウェイ」と称していますが、
これは8人乗りで、そう呼ぶには頼りなく、、
やっぱり「ゴンドラ」と言いたくなりますね。
清く正しいロープゥエイとゴンドラの違い、、、正解は判りません。
画像

ココが、ロープウェイ山頂駅。(↓の写真)
初日は、ゲレンデ中盤以上にはガスが出まくっていまして、、、
すぐ後ろにオワシマシますハズの、白根山の姿が見えませんでした。
山頂には、夏に登頂していますので、半年ぶりのご対面のハズだったのに。。
画像

山頂駅からは、イッキに4Kmものロングドライブを楽しむ事が出来ます。
ただし、、、激しくガスりまくり、、
まさに手探り状態で、ノロノロと滑る事になりました。
無念。。
ちなみに、ココに辿り着けるのはゴンドラのみで、、
リフトを乗り継いでも到達できません。
ただし、蔵王のロープウェイのような残虐な待ち時間はありません。
アチラは、頑張ったって1日3回も乗れれば御の字ですもんね。
ソレに比べればラクチンで、この日の待ち時間は数分程度でしたよ。
画像

半分くらい降りてくればガスも消え、、、
相変わらず、かっとびまくるマナムスメ。(↓の写真)
さすがに雪質はテッペンには劣りますの。。
雪質を選ぶか視界を選ぶか、、、ビミョーな状況でした。
ただし、カミさん曰く
「春スキーでコレなら、極めて上等!」
というレベルではありましたが。
画像

2日目は、オソロシい程に晴れました!(↓の写真)
気温は放射冷却で-7℃まで下がったとの事で、、、
ピステン(圧雪車)の頑張りもあり、雪質も復活!
まさに、トップシーズン並のコンディションになりました。
ただし、、、宿のオッチャンいわく
「今年は例年よりも良い」
との事ですので、期待しすぎちゃいけませんね。
画像

ロープウェイ山頂駅に向かえば、、、
ガスのガの字もありません。
白根山の山頂も、恥じらいも無くデーンとモロダシ状態ですよ。(↓の写真)
やっぱり、こうでなくてはイケません。
春スキー料金で安くはなっているとは言え、、
晴れてもガスっても出費は一緒。
ありがたや。
画像

ココは、リフトで到達できるテッペンの、ゴールドコースに向かってみると、、
なんと、今や骨董品級のシングルリフトが活躍していました。(↓の写真)
近年では、志賀高原・横手山のクイーンゲレンデで遭遇して以来ですよ。
ソコで練習になりましたから、、
マナムスメも、問題なく乗っていました。
画像

ゴールドコースは、距離は短いながらも急斜面を堪能できます。
コブなしでフラットでしたからスピードが出る事出る事。。
絶好調で滑りまくるマナムスメ。(↓の写真)
シングルリフトも待ち客ゼロで、何回も連続でイッちゃいました。
画像

長男坊もカッ飛んでます。(↓の写真)
受験生だった今シーズン、2回目のスキーでしたが、
(マナムスメは4回目。。。)
今シーズンは、さすがにコレで打ち止めですぞよ。
思いっきり堪能するが良い。
画像

トリはカミさんのダウンヒル。(↓の写真)
こういう高速バーンで〆ると、上手になった気分でシーズンを終えられるから、
キモチ良く来シーズンを迎えられる。
などとノタマっていました。
いえいえ、アナタは十分に上手です。
2人たちが上達してきた結果、、
トォチャンは、家族で一番ターヘーになりました。。
画像

【その1】絶景!眺望編に戻る
【その3】ゲレ食は、高原の駅 丸沼に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
今年度の各スキー場は大昔を思わせるほど積雪がありましたね。
ロープウェイの件ちょっと調べてみると通称では支索(支線)と曳索(曳線)があるものをロープウェイ、支曳索(支線と曳線兼用)がゴンドラリフトと言うようですがどちらも索道の扱いで丸沼高原は区別していないようですね。明確に区別しているのは「栂池高原パノラマウェイ、白馬観光開発」のWEBで、その他で名称も「新穂高ロープウェイ」がありました。それからすると丸沼高原のは通称ゴンドラかもしれません、ただロープウェイでも搬器はゴンドラと言うようですので不明確になっているかもしれません。
私らの頃はシングルリフトが普通でしたので今の変速クワッドやフード付リフトを見ると時代を感じます。
アジア飯好きBK
2017/04/05 10:30
アジア飯好きBKさん、コメントありがとうございます。

なるほど、キチンとした分類はあるのですね。
なんとなく、デカさだけで考えていました。
シングルリフト、、、
ワタクシが始めた頃もソレがアタリマエでした。
ペアでさえも、最新に見えましたもの。
でも、、小さな子連れではシングルに乗れません。。。
おぎひま
2017/04/05 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸沼高原で春スキー【2】爽快!ゲレンデ編(群馬県片品村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる