放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸沼高原で春スキー【4】ペンション「もみの詩」でイタリアン(群馬県片品村)

<<   作成日時 : 2017/04/07 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

今回の我が家の宿はコチラ!
丸沼高原ペンション村にあるペンション、「もみの詩」です。
半年前は同じペンション村のペチカを利用しましたが、、
今回は、なるべくゲレンデに近いコチラを選んだ次第です。
宿からゲレンデまで300mとあり、ソレが決め手でしたが、、、
さすがに徒歩での行き来は辛そうなのでやめました。。
画像

ログハウス風のモダンなオモモチ、、、
内装も同様です。(↓の写真)
我が家に割り当てられたのは、4畳半クラスの小部屋、、、
画像

それが、2間繋がりになっていました。(↓の写真)
2人客向けには、中扉を〆て別々に使うんでしょうね。
我が家の二人たちは、、
「コッチはコドモ部屋!!」
などと、片方を占拠して大喜び。
ぢゃあ、コッチはオトナの部屋?
うっふぅん。
画像

お楽しみのバンメシは、イタリアンのコース料理。
我が家の行きつけのイタリアンと言えば「サイゼリア」ですが、
ソコとは一味違ったモノが出てくるに違いありません。
最初の2品がコレ。(↓の写真)
「ミックスリーフのサラダ」
「トマト&オリーブのブルスケッタ」
前菜としては、手堅いモノが出てきましたね。
画像

続いて、「ラザニア ミラノ風」。(↓の写真)
これはイイですね。マナムスメも大喜び。
カノジョは、チーズがドエラく大好きなんです。
マナムスメを懐妊中のカミさんは、異様にチーズを食べたくなったそうですが、、
これはマナムスメのシワザだったと言われています。
画像

おっと、オトナはノドを潤わさねばなりません。
登場したのは、もちろんイタリアもの。
「Tesuto Primitivo Salento」です。(↓の写真)
産地はイタリア南部、プッリャ州。
イタリアをブーツに例えた場合、「かかと」にあたる地方です。
渋み控えめ、甘さ控えめでお願いしましたら、コレが出てきました。
画像

セミファイナル級の料理はコチラ。(↓の写真)
「メバルのソテー 木の子ソース」です。
ううむ。
イタリアンの魚料理は初めてのような気がしますが、
キッチリとイタリアンな仕上がりです。ウマいです。
オトナ達は飲んだくれてますが、、、
もちろん、2人たちにはゴハンが登場していますよ。
「川場村産 こしひかり」との事です。
イタリア語では「RISO]と言うのですね。
画像

メインディッシュがコチラ。(↓の写真)
「ハーブ三元豚のミラネーゼ」です。
これも、なかなかイケました。
マナムスメから
「さんげんぶたってなぁに?」
と聞かれ、アセりました。
「イロイロやって、美味しくなった豚だよ」
そんなゴマカシ解答はアリだったでしょうか。
正解は「三種類の品種を掛け合わせた豚」だそうで、
「ハイブリッド豚」とも言われるそうです。
完全に食用の為に存在する豚で、、子孫は残せないそうです。
イロイロと厳しい世の中ですね。。
画像

イタリア語で言うところの「DOLCE」、、、
デザートは「ミルクレープcake」でした。(↓の写真)
まだまだ飲んだくれているオトナを尻目に、、、
もちろん、トォチャンの分も食べましたよ。。
イイんです。トォチャンは、それでシヤワセなんです。
三元豚に生まれなくて良かったです。
画像

最後は「Caffe o Te」、、、
コーヒーか紅茶といったところですが、、、
トォチャンとカァチャンは、まだまだ飲みます。
部屋飲み用に、ハーフボトルを用意してくれました。(↓の写真)
ああ、シヤワセシヤワセ。。
オトナ部屋で堪能しましょうぞ。
画像

布団は2部屋に2組ずつ敷いて、
子供部屋とオトナ部屋に分ける想定だったのですが、
結局、片方の部屋に4組ギチギチに敷く事に。(↓の写真)
もう片方のほうは、2次会部屋として使うからですって。
いやぁん。。
画像

朝ご飯は、こんな感じです。(↓の写真)
ペンションの典型的なソレって感じですね。
でも、、スープからしても、キチンとイタリアンになってます。
DOLCEのフルーツは、、、
またまたマナムスメのイブクロに収まってしまいました。
画像

世界三大料理は、中華、和食、そしてイタリアンだと考えているワタクシ。
フツーはフレンチを含めましょうが、ソレはただの高級食ってなかんじなんですもの。
その点、高級品からお手軽パスタとか、、、
イロイロ揃った、庶民の味方はイタリアン。
今回はソレを堪能できて、嬉しくて仕方ありません。
宿の設備も具合よく、、、、
丸沼高原で春スキーの際は、またまた寄らせていただきます。
画像

もみの詩 公式サイト:
http://www.mominouta.com/

【その3】ゲレ食は、高原の駅 丸沼に戻る
【その5】山頂しらね、、、雲上のカレーうどんに続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
丸沼高原で春スキー【5】山頂しらね、、、雲上のカレーうどん(群馬県片品村)
丸沼高原で、最も爽快なヒルメシ処、、、 それは、やっぱり「山頂しらね」でしょうか。 ロープウェイ山頂駅に隣接する、 標高2000mの店なんです。 ゲレ食としてだけでなく、夏も営業しています。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/08 09:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸沼高原で春スキー【4】ペンション「もみの詩」でイタリアン(群馬県片品村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる