放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉原拉麺劇場【2】らーめん 二男坊 秋葉原店(千代田区外神田)

<<   作成日時 : 2017/05/02 05:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

秋葉原UDXの2階にある、秋葉原拉麺劇場の2軒目はコチラ。
博多に本店を構える「二男坊」の、東京進出点です。
我が家は天神の屋台で博多ラーメンをツイバミましたが、
そのすぐ近くにも支店があったのですね。
なんだか意味不明に懐かしいですよ。
では、本場のラーメンを頂きましょうか。
画像

食券の券売機は、お隣のと共用です。
二男坊のカウンターにソレを提出し、、、
やはり病院風の電光掲示板で、自分の番号を待つ訳ですが、、(↓の写真)
博多ラーメンなので調理時間が短いハズの二男坊のほうが回転が悪く、、
やたら未配膳客の番号が溜まっていくばかり。。
これは、どういう事なんでしょうかね。
ちなみに赤が調理中、青が完成です。
画像

完成した、「黒らーめん」760円がコチラです。(↓の写真)
紅生姜とニンニクは、自分でブチ込みました。
途中で入れて味変グッズに使いたいところですが、
カフェテリア式ですから、最初っから全部ブチ込んどかねばなりません。
で、スープをススってみると、、
ううむ。ド太い豚骨ですねぇ。イイですねぇ。
同じく本場を名乗る元祖博多中州屋台ラーメン 一竜よりも、ネットリまったり感はバツグンですとも。
しかし、イマドキは本場のヤツでもニホイは無いのですね。
なので、抵抗感なくススれますとも。
細くてバリっと硬い麺も、ココチよくススれましょう。
画像

しかし、、、フードコートで博多豚骨はムツカシいですよ。
だって、、替え玉がドエラく困難なんですもの。
コチラの場合、替え玉が食べたくなったら、、、
いったん券売機に出向き、食券を買わねばなりません。
あらかじめ買っておいたとしても、、、
食べかけのドンブリを残したまま、カウンターに出向くのもねぇ。。
そして、、、妙に回転が悪かったですから、
どれだけ待たされるのやら気になります。
なので、ワタクシは替え玉を断念しました。
豚骨ラーメンでハラを思いっきり満たしたい時は、、、
替玉2つまで無料の博多風龍 秋葉原末広町店に出向く事にいたします。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/89917.html

【その1】すごい煮干ラーメン 凪 秋葉原UDX店に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋葉原拉麺劇場【2】らーめん 二男坊 秋葉原店(千代田区外神田) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる