放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 百名山「霧ヶ峰」の山頂を探せ!【霧ヶ峰5】(長野県諏訪市)

<<   作成日時 : 2017/07/23 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

百名山に名を連ねる霧ヶ峰の山頂はどこでしょう。
結論から言えば、、、、
ズバリ「霧ヶ峰」という山はありません。
「霧ヶ峰」は山域の総称で、言わばチーム名。
箱根と一緒ですよ。アチラも「箱根山」というピークは無いですし。
一般的には、最高峰・車山1925mが霧ヶ峰の山頂とされ、、、
百名山の選者である深田久弥氏も、そのように解釈しています。
しかし、、、
あえてソレを否定し、ホントの山頂を探求しようぢゃないですか!
画像

「霧ヶ峰の山頂が別にある」説の根拠はコチラ。
今回、我が家も活用した、昭文社の登山地図
「山と高原地図 八ヶ岳 蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰」です。(↓の写真)
よぉぉぉく見てください。霧ヶ峰なる山頂がありましょう。
標高は1699.1mと明記され、わざわざ「百名山」とまで添えられているぢゃないですか。
場所的にも、霧ヶ峰インターや自然保護センター、霧ヶ峰スキー場などが集まり、
いかにも「ココが霧ヶ峰でござぁい!!」ってな感じでしょう?
コレが霧ヶ峰の山頂ぢゃなくて、何なのだと言うのですよ。
そうとなったらキマリです。
目指しましょう。霧ヶ峰の山頂を!
画像

ビーナスラインから、「霧ヶ峰山頂」に続く道がコレ。(↓の写真)
地図上では道路のように表記されていまして、
未舗装ながらクルマも通れない事は無さそうです。
ただし、ゲートで閉鎖されていました。
画像

地図を見ても、やたら東西に細長い山頂と読み取れまして、
ほぼ平らな道が、一直線に続いています。(↓の写真)
果たして、どこが山頂なのでしょうか。
画像

とにかく続く道。。(↓の写真)
山頂を示すようなモノは全く見つからず、、、
展望も開けていない為、あまり楽しげではありません。
画像

いきなり、大岩ゴロゴロになりました。(↓の写真)
やたら四角い岩だらけですね。
地図上ではあくまでも道路が続く表記ですので、
もしかしたら、コレは道路が崩壊した痕跡なのでしょうか。
画像

ガレガレな下りが続きますので、
この先に山頂は無いと判断し、、、
ココを、霧ヶ峰の暫定山頂としました。
もちろん、我が家が勝手に決めてるだけです。
ポーズを決める、よーたんとマナムスメ。(↓の写真)
2人は、もはや意味不明な探検に飽きていて、帰りたがっています。
画像

それでも、山頂ならば三角点は押さえておきたいところですよ。
1699.1mのソレがあるハズなんですから。
通ってきた道沿いには見あたりませんでしたので、
きっと、目に見えないどこかに隠れているのでしょう。
ヤブの中に僅かな踏み跡を見つけて突入してみると、、、
ソコにあったのは、オリエンテーリングのポストでした。(↓の写真)
ヤブコギが無駄になったオクサマ達も、ココで山頂探しから脱落です。。
画像

さらに、、、
藪の中に人工物が!(↓の写真)
旗のようなモノに見えますが、、、
画像

ヤブコギをしながら近づいてみると、、、、
こ、これは何なのでしょうか?(↓の写真)
まさに三角点!! だと嬉しいのですが、
こんな三角点は見た事がありません。
「三角点かもしれないモノを見つけたぞぉ!」
などと叫んでみても、、、
トォチャンを除く隊員たちは、全く興味を示さずに帰路を急ぐばかりでした。。
画像

結局、、、、
もっとも標高が高いと思われる地点で、
再度「霧ヶ峰」の暫定山頂認定。(↓の写真)
クドいですけれど、ワタクシの勝手な認定です。
山頂到達なので、バンザイせよとリクエストしたのに、、、
よ、よーたんったら、手がバツの字になっているぢゃないか!
まさに、、、山頂は見つけられませんでしたと示しちゃってますって。
画像

この道のハジッコに、、
「ニッコウキスゲの道」なる看板が落ちていました。(↓の写真)
実際には、、、この道沿いには一輪も咲いていません。
なので、この道がソレなのではなく、、、
まさか不要な看板の捨て場? ああ寂しい山頂ですこと。
画像

さて。
霧ヶ峰のホントの山頂は、ココだったのでしょうか。
たぶん違うと思います。。
この界隈の山々を示す「霧ヶ峰」と言う文字が、
地図上のどうでもいい位置に置かれただけなのでしょう。
そこに、たまたま1699.1mの三角点があっただけの事で。
それすら見つけられませんでしたけどね。完敗です。。

なお、ビーナスラインとの分岐地点にあった看板によれば、
このピークのホントの名前は「留塚」で、
標高は1698mだと思われます。(↓の写真)
画像

八島湿原と奥霧キャンプ場跡【霧ヶ峰4】に戻る
「霧の駅」で、はみ出しチャーシューメン【霧ヶ峰6】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「霧の駅」で、はみ出しチャーシューメン【霧ヶ峰6】(長野県諏訪市)
霧ヶ峰インター付近は、霧ヶ峰で最もニギニギしい所でして、 食事処も2軒あるんです。 「霧ヶ峰ビーナス」はうどん・そばの軽食系、、 我が家が選んだ「霧の駅」は、なかなかメニューが豊富です。 しかし、、、 「道の駅」のノリで「海の駅」やら「山の駅」やら「港の駅」、、、 館山では「渚の駅」なんてのにも遭遇しましたが、、、 意味不明さでは、「霧の駅」がトップクラスですね。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/07/24 05:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百名山「霧ヶ峰」の山頂を探せ!【霧ヶ峰5】(長野県諏訪市)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる