放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 北谷食堂で、豪華沖縄すばセット(末広町店・千代田区外神田)

<<   作成日時 : 2017/10/14 09:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

北谷と書いて「ちゃたん」、、、、まさに沖縄読みですね。
この店では、ランチメニューに「沖縄すば」があるそうで、
めんそーれぇ! などと叫びながら食べてみようぢゃないですか。
おっと、、あくまでもキモチ的な叫びですよ。
ホントにやったら通報されちゃいますって。
画像

沖縄県にある北谷食堂本店からの東京進出店、、、、
なるノーガキがあるものの、、、(↓の写真)
実際には東京の会社が営む店で、、
店舗はココと淡路町の2店が全てみたいです。
でもイイんです。キチンと沖縄すばが食べられれば。
「すば」とは、「そば」の沖縄読みです。
画像

カウンター上は沖縄チックなフンイキが漂っていますね。(↓の写真)
居並ぶシーサーの横には、マボロシの泡盛、泡波のビンも!!
波照間島の泡盛なんですよ、ソレわ。
その隣のオリオンも然り、、、万全な演出ですね。
もう、夜に来たくなっちゃいますって。
コチラは沖縄居酒屋が本業ですし。
画像

で、ランチメニューは、こんな感じです。(↓の写真)
すば、すばセット、ご飯セットという構成で、、
ラフティー、ソーキ、海ぶどう、タコライスなどなど、
いかにもな文字が並んでいるんです。
ああ、ソソられっぱなしですよ。
画像

すばセットを見てみると、、、(↓の写真)
ミニラフティー丼、
ミニカレー、
ミニゴーヤちゃんぷる丼、
ミニタコライス、
ミニ海ぶどう丼、
それらが、沖縄すばのパートナーです。
こ、これは迷う。。。
どれもこれも気になって、、、どうしましょ。
画像

で、、、、、
「沖縄すば+ミニゴーヤちゃんぷる丼セット」700円にしてみました。(↓の写真)
ちゃんぷる丼、、、全然ミニぢゃありません。
トロミのある仕上がりが珍しく、、、キチンとウマいです。
殆ど苦みを感じないのは、下処理が丁寧な証拠でしょうか。
肉っ気がランチョンミートってのもイイですね。
沖縄っぽく作ろうとしているコダワリを感じます。
ご飯が白飯では無く「じゅーしー」なのもカンゲキですって。
すばも、シミジミとイケてますよ。
おおっ! コレコレ! 的なヨロコビには繋がりませんが、
もともと沖縄そばって、あまり特徴が無い食べ物すもんね。
画像

沖縄すばには、コレは必須!
島とうがらしです。(↓の写真)
コレをいれると、味がキリリと締まるんです。
唐辛子を泡盛で漬け込んだヤツですから、液体部分は泡盛です。
なので、入れすぎると酔っぱらってしまいますよ。
お酒に弱い方はご注意を。
画像

これは、オリジナル商品でしょうか。
「めんタコス」なんてのもありました。(↓の写真)
タコライスの麺バージョンなのでしょうね。
今度、長男坊の弁当に作ってみようかしらん。
かつてチャレンジしたタコライス弁当はウケが良かったですから。
画像

10月17日は、「沖縄そばの日」なのだそうです。
「沖縄すば」は蕎麦粉ではなく小麦粉を材料としている為、
「そば」と名乗るのは公正取引法違反とみなされたんですって。
地元の業界がお国と交渉を重ね、「沖縄そば」として認められたのが1978年10月17日。
それが「沖縄そばの日」の由来だそうです。
この店でもソレを記念して、期間限定メニューを出す模様です。
沖縄すば、ソーキすば、アーサーすば、全て500円。(↓の写真)
夜の部のみで、10/19まで。
ぜひぜひお試しくださいな。
ワタクシは行けませんが。。
画像

なかなか食べ応えがありました。ウップ。。
ソレで700円なんですから、なかなかステキですね。
クドイですが、、やっぱり夜に来てこその店だと思います。
沖縄は、2010年の本島が最後の訪問ですから、ずいぶんゴブサタなんです。。
(マナムスメとカミさんは2013年に八重山に行ってますが。。)
ああ、せめて、、
ウマい沖縄料理を喰いまくりたいですよぉ。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/104410.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北谷食堂で、豪華沖縄すばセット(末広町店・千代田区外神田) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる