放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS カップラーメン紀行【16】東京タンメントナリの「辛激タンメン」

<<   作成日時 : 2017/10/25 07:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

トナリと言えば、六厘舎グループのタンメン部門。
ワタクシも江東千石店で味噌タンメンを、、
そして木場店で味噌タンギョウを食べています。
6月から「辛激タンメン」なる激辛のタンメンが登場したとの事ですが、、
オドロきました。早くもソレのカップ麺が登場してますよ!
どうやらトナリとローソン、明星食品が組んで、
店舗メニューとカップ麺は、同時発売されたみたいです。
画像

これがトナリの辛激タンメン。(↓の写真)
右のヤツは関係ありません。
マナムスメの「塩焼きそばモッチッチ」です。
エースコックのオリジナル製品です。
そういう店は存在しません。
画像

辛激タンメンの作り方は、準カップヌードル式。
そのままお湯を入れるだけで、、、
5分後に液体スープを入れる仕組みです。
ソレが、なにやらクセモノっぽいですね。
モッチッチは、かやく類を先入れ。(↓の写真)
調味タレはお湯を切った後。。
なかなかメンドクサいです。特に焼きそばはそうですね。。
画像

蒸れるのを待つ5分間は、、、
北アルプス・表銀座の風景を眺めながら過ごしましょう。(↓の写真)
ココは道の駅池田。車中泊してのアサメシなんです。
右に映ってるローソンで、このカップ麺を買いました。
お湯もソコで貰いましたので、、
美味しい安曇野の湧水だったりするのかしらん。
画像

完成した辛激タンメン。(↓の写真)
ドロとした邪悪な物体が、液体スープ、、、
見るからに辛そうですよ。どきどき。
そしてススってみると、、、、、
おっ! 確かに辛い!
思わずカップをブン投げそうなレベルではないものの、、
確かに、コシの座った辛さです。
激辛がウリの中本のカップ麺、蒙古タンメン(日清食品)と比べると、、、
コチラのほうがノーテンにくる辛さでしょうか。。
なかなかヤバいかもしれません。
ハヒハヒ。
それでもオツユまでキッチリと飲みきれましたから、
中本の店で出てくるヤツ、、北極とかよりはマシなのかもしれません。
カップ麺の場合、少しはオテヤワラカに仕上げてあるのでしょうか。
間違って買っちゃう人もいそうですもんね。
画像

辛さだけではありません。
モチっとした太い麺、カップ麺でコレはリッパだと思います。
イマドキのカップ麺は、どこのヤツでも素晴らしい進化だと言えましょう。
たぶん、このモッチッチも。(↓の写真)

ちなみに、、、、
焼きそばも含め、これまでに一番激辛だったカップ麺は、、
ワタクシ的にはペヤング激辛焼きそばだと思います。
画像

【その15】幻の名店・広島中華そば すずめ
【その17】肉汁麺ススム、、、秋葉原か徳島か に続く

百名山「美ヶ原」、、ホントの山頂はコレだ!(長野県松本市) に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
家族亭 龍門 池田店、、、家族で宴会!(長野県池田町)
白馬岳トレッキングを終え、車中泊の場所を物色中、、、、、 立ち寄った道の駅池田が大いに気に入りました。 敷地内にコンビニがあり、まずはソレに惹かれた訳ですが、 ソレだけでなく、、、、中華屋さんまであるぢゃないですか! その存在が、ココでの宿泊の決め手になったんです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/10/25 07:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カップラーメン紀行【16】東京タンメントナリの「辛激タンメン」 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる