放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 珍満、、、老舗中華屋の「手のし餃子」(台東区御徒町)

<<   作成日時 : 2018/04/14 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

御徒町駅の近くの老舗中華、、その名も珍満。
創業は昭和27年だそうですから、かなりの年季ですよ。
ちなみに、、、
屋号は、その頃から珍満だったのでしょうか。。
いつも大いに混雑しているイメージですが、
この日は空きがあったので、入店してみる事にしました。
画像

これが珍満の店構え。(↓の写真)
堂々たる珍満っぷりぢゃないですか。
なんだかキンチョーしますね。
身が引き締まる思いです。
画像

各種麺類のドンブリが並ぶショーケース。(↓の写真)
もちろんロウ細工です。ハリボテです。
最近は、あまり見かけないですよね。
たまぁに見ても、変色・変形しちゃってたりとか。
とにかく、さすが老舗です。珍満です。
画像

なるほど、「手のし餃子」というモノがウリなのですね。(↓の写真)
珍満の上に、燦然とソレが輝いていますもの。
画像

嬉しい事に、味噌ラーメンがありました。(↓の写真)
650円ですか。案外と安いですが、、、
餃子500円と足すと1000円を越えちゃいますね。。
どうしましょう。。
画像

おうっ!
セットメニューがあるぢゃないですか!(↓の写真)
ランチ限定で、麺類+160円で餃子が2個!
1個あたり80円、、、、頂きましょう。
せっかく、手のし餃子を食べられるチャンスなんですもの。
画像

ワタクシがササっと座れたのは、一瞬の時空の歪みだったみたいで、
すぐに満席、、
常時空き待ちが生じる状態になりました。
ソレを受けて立つのは、ズラっと並んだ5人のシェフたち。(↓の写真)
みんなウン十年クラスのベテラン、、ってな感じですね。
手際よくチャッチャカやってます。
一人は餃子の皮専属みたいで、ひたすら何かをノシていました。
客の年齢層も高いです。
そして、、、昼間っからビールが酌み交わされてまして、、
なんてウラヤマしいんでしょう。
でも、客はオッサンばかりでは無いですよ。
珍が75%、萬が25%くらいでしょうか。
画像

まず登場したのは、手のし餃子。(↓の写真)
デカいです。。。
並の餃子の1.5〜2倍近くはありましょうか。
カヂってみると、、やたらモチっとした皮。
ううむ。なかなかヤツぢゃないですか。
「手のし」である事を聞かなきゃフツーに食べちゃう感じではあるものの、、、
あくまでもコレは「手のし」なんです。
アリガタがらなきゃ損ですもの。
画像

そして「みそラーメン」が登場しました。(↓の写真)
炒め野菜がデンと盛られた、本格的な街場の中華屋さん仕様です。
白よりだと思われる味噌も穏やかな口当たりで、
挽肉から流出した肉汁も、なかなか活躍してますね。
グラグラっと煮込まれたスープを、アヂヂヂヂヂっと堪能しましょうか。
で、、、麺がイイんですよ。
中太クラスのストレート麺、、、
コムギを喰ってるぞぉ! などと実感できる味わい。。
茹で具合もバッチリですよ。
街場の中華屋さんにアリガチな、
「麺? ちゃんと茹でたよ。モンクある?」
的なラーメンではありません。
激熱なスープの中で、最後までコシを保っていのが嬉しいです。

気がつけばドンブリはカラッポ、、、ゴチソサマでした。
ううむ。さすが老若珍満で混みあう店ですよ。
どういう訳だか、「若」は「萬」だけみたいですが。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/63345.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。

このような老舗中華も味わいがあっていいですよね。
福島市にも「珍満賓館」と言う中華料理店があるけどそっちはどちらかと言うと本格中華かな(^^)
酒乱
2018/04/14 22:01
酒乱さん、コメントありがとうございます。

珍満賓館、、、
アチラのサイトを拝見しました。
凄いですね!
まさに二刀流の味噌ラーメン、、、まいりました。。
おぎひま
2018/04/15 10:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
珍満、、、老舗中華屋の「手のし餃子」(台東区御徒町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる