放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 安芸の宮島・ 最高峰 弥山(みせん)登山編【2018GWその10】(広島県廿日市市)

<<   作成日時 : 2018/05/20 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

厳島の最高峰は、弥山(みせん)535m。
せっかく上陸したからには、もちろんソコを目指そうぢゃないですか。
今回、大三島の鷲ヶ頭山ではドエラいクサリ場に往生しましたが、
この山には、そういう難所は無さそうです。
サクっと頂点を極めましょう。
画像

弥山への登山ルートは3つ。
紅葉谷川を遡上する「紅葉谷ルート」、
白糸川を遡上する「大聖院ルート」、
駒ヶ林から縦走する「大元ルート」、、
山頂までの所要時間は、前2つのルートは2時間程度、
大元ルートは2時間半ほどだそうです。
紅葉谷ルートが一番ラクチンな定番コースなんですって。
で、、、我が家が選んだのは、、、
ロープウェイを使う極楽ルート。。
だって、、この日のうちに山陰側まで移動せねばならず、、
時間を節約したかったんです。。
この場合、ロープウェイを降りてから山頂までは、徒歩30分ほどです。
画像

ロープウェイを利用する場合でも、乗り場の紅葉谷駅までは、
紅葉谷ルートを15分ほど登らねばなりません。
途中の紅葉谷公園までは人力車も入っていました。(↓の写真)
ソレに乗ればラクチン?
確かにそうですし、風情も楽しめましょうが、、、
エラい出費になりますよ。
歩くのがイヤならば、紅葉谷駅までは無料送迎バスを利用できます。
もちろん我が家は歩きました。
バスは20分間隔なので、待っている間に着いちゃいますもの。
画像

紅葉谷駅から乗ったのは、、、
ロープウェイと言うよりも、スキー場のゴンドラ風ですね。
8人乗りで、じゅず繋ぎに運行されています。(↓の写真)
パンフレットなどの写真とは、ずいぶん違うオモモチだと思ったら、、、
画像

途中の榧谷駅で、乗換となりました。
コチラは30人乗り。
2台が交互に行き来する、
いわゆるフツーのロープウェイでした。(↓の写真)
前者が紅葉谷線、後者が獅子岩線と呼び分けられていましたが、
榧谷駅は乗り換え専用で、ソコで下車は出来ない模様です。
画像

終点の獅子岩駅で降りると、、、
目の前には、デーンと弥山の姿が。(一番↑の写真)
ココ獅子岩駅の標高は433 mですので、
弥山の山頂との標高差は102m。
まあ、軽く頑張りましょう。
コースは、こんな感じです。(↓の写真)
【獅子岩駅出発 9:25】
画像

ナメてかかっていたら、、けっこう厳しい登りです。
駅からいきなり下りが続き、40mくらいの標高を失ったのもありましょう。
アエギながら弥山本堂に着き、やれやれかと思ったら、、、
ソコからまだまだ石段が続き、、、
露岩が迫る山容となってきました。(↓の写真)
画像

まさか岩登り?
いえいえダイジョーブ。
キケンな岩盤はトンネルで通過です。(↓の写真)
くぐり岩という、天然のトンネルでした。
画像

そして山頂に到着!(↓の写真)
ゴツゴツっとした野性味に満ちた頂きですね。
岩のテッペンにも登ってみたいところですが、やめときましょう。
見世物状態になりましょうし、、ダメとも書いてありました。。
【時刻は9:53。獅子岩駅より0:28】
画像

ふと見ると、、登頂時に感じた野性味は半減してしまいました。。
だって、リッパすぎる展望台があったんですもの。(↓の写真)
2014年の完成だそうです。
画像

それでも展望台に登ってみれば、、、
瀬戸内らしい風景をバッチリと堪能できますね。
背後は能美島と江田島だと思われます。(↓の写真)
1つの島なのに、別々の島扱いされている島ですね。
もともとは、ホントに別の島だったとの説もありますが。
画像

コチラは広島市内方向。(↓の写真)
夜に来たら、ものすごい夜景でしょうね。
ロープゥエイは夜間運転しませんので、
ソレを見るのはタイヘンかもしれませんが。
画像

山頂を後にし、、、
弥山本堂をお参りしておきましょう。
境内にある「霊火堂」という建物がコレで、(↓の写真)
弘法大師の焚いた護摩の火が1200年間燃え続けているという 「消えずの火」が灯っているというのです。
ソレがホントかどうか問うのはヤボですよね。
このお堂、なぜか「恋人の聖地」などとアピールされています。
いつから、そしてどういう云われなのかは判りません。
兄妹ですが、仲よく並んでお参りし、、
それぞれに良い相手をみつけてきたまい。
【山頂より0:10】
画像

獅子岩駅に戻ってきました。
目の前に小さなピークがありまして、(↓の写真)
コレが駅名にもなった獅子岩なる山なのでしょう。
ならばコチラにも登っておきましょう。
【弥山本堂より0:16】
画像

アッと言う間に獅子岩に到着。(↓の写真)
標高は判りませんが、駅+5mほど、、、438mぐらいでしょうか。
コチラも絶景です。
弥山まで行かれない方は、ココでご堪能くださいませ。
画像

下りもロープウェイを利用しました。
ヘタレで申し訳ありません。。(↓の写真)
我が家が紅葉谷駅まで降りてきた時刻は11:00。
登りロープウェイは、目を覆いたくなるほどの大行列。。
おそらく、、1時間待ちとかになりそうです。
我が家は7時には厳島に上陸してましたので、巻き込まれなかったのでしょう。
ロープウェイを待つよりも、歩いて登っちゃったほうがイイですよ!
などと、、、ヒトゴトなので言っておきます。
コホン。
画像

【我が家のコースタイム】
獅子岩駅→(0:28)→弥山山頂→(0:10)→弥山本堂→(0:16)→獅子岩駅

【その9】安芸の宮島・ 厳島神社参拝編に戻る
【その11】安芸の宮島・ 厳島グルメ編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安芸の宮島・ 厳島グルメ編【2018GWその11】(広島県廿日市市)
今回は車中泊の旅でして、どうしてもバンメシが簡素になります。 1泊目は大三島でレトルトおでん。。。 2泊目は錦帯橋の傍でコンビニ惣菜。。。 朝メシは、コンビニで買い食いが定番です。。 そういう流れですので、ご当地モノを堪能するチャンスはヒルメシ! この日は、宮島でソレにチャレンジです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/05/21 05:34
しまなみ〜広島〜岩国〜宮島〜石見銀山【2018GW総集編】
今年のGWは鹿児島の離島! のハズでしたが、、、、 飛行機が取れずに断念し、中国地方を巡る事になったんです。 我が家が飛行機に乗れるのは株主優待券があってこそですが、 ソレ用の枠が激減し、、、多客期の人気路線の予約は事実上ムリですよ。 気を取り直して、空きのある便を押さえ、、、 いざ広島空港へ! 【その1】旅立ちは、ダブル保安検査と生そば「あずみ野」 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/05/29 06:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安芸の宮島・ 最高峰 弥山(みせん)登山編【2018GWその10】(広島県廿日市市)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる