放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 安芸の宮島・ 厳島グルメ編【2018GWその11】(広島県廿日市市)

<<   作成日時 : 2018/05/21 05:34   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

今回は車中泊の旅でして、どうしてもバンメシが簡素になります。
1泊目は大三島でレトルトおでん。。。
2泊目は錦帯橋の傍でコンビニ惣菜。。。
朝メシは、コンビニで買い食いが定番です。。
そういう流れですので、ご当地モノを堪能するチャンスはヒルメシ!
この日は、宮島でソレにチャレンジです。
画像

最初に目に入ったのがコレ。
「BIG SET 宮島本店」という店です。
店先に張られたポスターに注目!
「宮島新名物 牡蠣カレーパン」とありました。(↓の写真)
広島ですので、牡蠣料理は大いに望むところではありますが、
まさかカレーパンとタッグを組んでくるとは、全く想定外でしたよ。
画像

コレがソレ。「牡蠣カレーパン」400円です。(↓の写真)
見た目はフツーにカレーパンですが、
果たしてコレにカヂリついたら、いかなる事になりましょうか。
画像

おおっ、ホントに牡蠣ですよ!
エキスとかカケラとか、そういったコザカしい使い方では無く、
丸のまま、デーンと2個もオワシマシマすぢゃないですか! カレーパンの中に!
隠岐・中ノ島のサザエカレーも衝撃的でしたけれど、
コレは、間違いなくソレの上をいきましょう。
カレー独特のパワハラチックな強い味わいに対しても、
一歩も引かない牡蠣独特のタクマシい風味。
これは参りました。
ちょっと高かったですけれど。。
画像

続いて「紅葉堂 本店」という店。
あ、「揚げもみじ」ですとぉ?(↓の写真)
もみじ饅頭は、島内のアチコチで売っていますが、
どうやらコレは、ソレの揚げてあるヤツみたいです。
これも、まったく想定外ですよ。
画像

これが、揚げもみじ。(↓の写真)
もみじ饅頭の天ぷら仕様です。キチンとコロモもついています。
中身は、あんこ、クリーム、チーズから選べます。
カミさん、長男坊、マナムスメ、、みんなチーズを選びました。
ワタクシはあんこ。だって、もみじ饅頭ならソレがフツーでしょうよ。
でも、、よく考えたら天ぷらだったんですよね。
ウップ。。。
画像

本格的にメシを喰おうと言う事になりまして、、
入店したのは「武田風林亭」というお店。
なんだか山梨チックな屋号ながら、、
宮島ご当地グルメの店みたいです。
画像

長男坊は、「あなご柳川丼」。1480円。(↓の写真)
宮島では絶対的な名物なのだそうです。
店のイチオシ「あなごめし」1980円ではなくてコレを選んだのは、
貧しいトォチャンに対する気配りでしょうか。
ありがとう。
でも、コレだってゴチソウですぞよ。
画像

カミさんは「あなご天ぷらうどん」1100円。(↓の写真)
やはり、あなご狙いできましたね。
これにミニあなごめしが付いたセット1730円もありますが、
やはり、トォチャンがボンビーだから。。。。
画像

ワタクシは「カキフライ定食」1700円。(↓の写真)
そりゃあなごも良いですけれど、やっぱりカキでしょう。
このプリップリなお姿、、、もうタマリませんです。
美味しく食べてあげるね!
キミだって、カレーパンよりもコッチのほうが嬉しいだろう?
画像

マナムスメは、空気を読まずに「肉うどん」850円。(↓の写真)
自分なりに、好きに生きるが良い。
画像

こ、こんなモノもあるのですね。
「焼きガキ」、、、、いただきましょう。(↓の写真)
カレーパンよりも、フライよりも、キミらしい姿で食べてあげよう。
画像

焼きガキは、こんなお姿で登場しました。(↓の写真)
自分で殻を剥いてやればイイのですか。
ドキドキ。
画像

ササっとソレを取り去ると、あられもない姿を晒すカキ。(↓の写真)
ああ、シヤワセシヤワセ。。
ちなみに、、、
これは大サービス品なのでしょうか。
焼きガキ単独での注文は不可とありました。
画像

マナムスメは、カキを一切食べませんでした。
そのかわりにデザートを食べたい?
まあイイでしょう。
「みせん」という店でソフトクリームを買ってきましたが、、、
よ、よぉぉく見ると、なんだかヘンぢゃないですか? コーンの部分が。(↓の写真)
画像

そうなんです。
持つところがコーンではなく、パンなんです。
で、コレは「アイスコルネット」という名前の食べ物なんですって。(↓の写真)
いろいろなモノを考えますねぇ。。
これは宮島n名物という訳では無く、、、
発祥は静岡の浜松なのだそうです。
まあ、好きなモノを好きに食べなさい。
でも、、パンは揚げたてアツアツで、、
マナムスメは熱いの冷たいの叫びながら食べていました。。
ホントにウマいのかしらん。。
画像

とにかく、これで宮島とはお別れです。
次に来るのはいつになるか判りませんが、、、、
今度は、あなごも食べますね。

【その10】安芸の宮島・ 最高峰 弥山(みせん)登山編に戻る
【その12】世界遺産・温泉津(ゆのつ)温泉と櫛島キャンプ場に続く



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界遺産・温泉津(ゆのつ)温泉と櫛島キャンプ場【2018GWその12】(島根県大田市)
しまなみ海道、広島、宮島を堪能してきた我が家ですが、、 瀬戸内に別れを告げ、イッキに日本海側に出ました。 島根県大田市の温泉津(ゆのつ)温泉が、最初の目的地です。 癒しの温泉と呼ばれ、あの因幡の白ウサギも、ココで傷を癒したんですって。 石見銀山の関連施設として、温泉街が世界遺産登録されています。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/05/23 06:08
しまなみ〜広島〜岩国〜宮島〜石見銀山【2018GW総集編】
今年のGWは鹿児島の離島! のハズでしたが、、、、 飛行機が取れずに断念し、中国地方を巡る事になったんです。 我が家が飛行機に乗れるのは株主優待券があってこそですが、 ソレ用の枠が激減し、、、多客期の人気路線の予約は事実上ムリですよ。 気を取り直して、空きのある便を押さえ、、、 いざ広島空港へ! 【その1】旅立ちは、ダブル保安検査と生そば「あずみ野」 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/05/29 06:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安芸の宮島・ 厳島グルメ編【2018GWその11】(広島県廿日市市)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる