放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS カレー缶バイキング! うどん、キーマも続くぞ

<<   作成日時 : 2018/06/16 06:50   >>

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

とある休日のヒルメシですが、、
卓上に、トン トン トン トォンと何かが並びました。
なにやらツーンとした香りも漂い、、、
カ、カンヅメですか?
しかも、カレーぢゃないですか。
どうやらソレがヒルメシの模様です。
画像

缶は4つ。
まずは「いなば」チーム。(↓の写真)
「チキンとタイカレー イエロー」
「ツナとタイカレー グリーン」
とあります。
この場合の「タイ」は「鯛」では無さそうなので、
「泰國」のタイですな。
よく見りゃ、「本場タイで製造」ともありますし。
画像

そしてコチラは「マルハ」チーム。(↓の写真)
「タイグリーンツナカレー」
「タイレッドツナカレー」
です。
これまたタイのカレーでして、ツナであるのも共通しています。
この場合の「ツナ」は、もちろん「綱」では無いでしょう。
鮪や鰹である事はマチガイございません。
画像

この4品を好き好きにゴハンにかけて食べる訳ですな。(↓の写真)
まさにバイキグですね。うんうん。
どれどれ、、、
うううむ。。。。。
正直なところ、、ビミョーです。
日本のカレーと比べると、ずいぶんシャバシャバしていまして、
プゥンと漂う香辛料が違和感アリアリです。
色が違えど、方向性は同じですね。
ま、まあ、ゴハンをかき込むには十分な存在感だと言えましょう。
珍しいモノを味わえた、、、という事で。。
わざわざコレを買ってきた?
貰い物だそうです。。。。
ちなみに、、、
コレはタイでは「ゲーン」という食べ物で、
カレーとは全くの別物なのだそうです。
外国人から見て
「コレはカレーに似ている、、、ような気がする」
と言う事で、勝手に「タイカレー」と呼ばれているだけなんですって。
画像

このゲーン(タイカレー)ですが、、
マナムスメには絶対にムリと確信が持てましたので、
最初っから与えておりません。
純和風・レトルトカレーの甘口をどうぞ。(↓の写真)
ここ1年ほど前あたりから
「コドモ用のカレーは美味しくない」
などと言い出し始めました。
画像

カレーは、やっぱりウマいです。
しかも、、、日本モノがイイですね。。
と言う訳で、、
コレは、別の日にカミさんが作ったカレーうどん。(↓の写真)
なかなかウマいです。
こういうメニューをインド人が見たら、果たしてどれほどタマゲましょうか。
一番最初にカリフォルニアロールを見た日本人と同じ感覚ですかね。
純正中国人からみると、驚愕の和製中華料理は多々ある模様ですが。
画像

マナムスメもダイジョーブ。(↓の写真)
と言う事は、、、
辛さは抑え目であると言う証し。。
ああ、キチンと辛い自宅カレーを食べたいなぁ。
昨年、カミさんとマナムスメが出かけた際、、
長男坊と二人で作った超デンジャラスな熟成カレーをまた食べたいです。
画像

これまた別の日のメニュー、、、
カミさん作成のキーマカレーです。(↓の写真)
出来あえレトルトではなく、カレー粉から作り上げました。
なかなかヤルぢゃないですか。
さすが料理上手のトコジョーズ。
日々常々、感謝しております。
画像

マナムスメ、コレもダイジョーブです。(↓の写真)
まあ、ダイジョーブなように作っている訳ですからアタリマエですね。
ちなみに、キーマカレーはインド産。
キーマとは挽肉の事で、ソレさえ使っていればキーマカレー。
なので、、、
スープがパシャパシャであってもキーマカレー。
肉団子がゴロゴロしててもキーマカレー。
そういうのが現地にはあるんですって。
それはそれで食べてみたいですが、、
たぶん後悔しそうです。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
高校生・長男坊の自作ヒルメシ、、、オモシロ痛いです。。
我が家の長男坊は男子高校生。 定期テストの時など自宅でヒルメシを喰らう際、 たまぁに、何やら自分で作ったりしているんです。 カミさんが、健康管理の為にソレを写メするように命じたら、、 ずいぶん怪しげなモノである事が判明しました。 例えば、、、たぬき丼。(↓の写真) わざわざ揚げ玉を買いに行ったなら、他の選択肢もあったでしょうに。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/06/19 06:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
遅レスですみません
一昨日タイから帰ってきたところです
缶詰で日本企業の製品なのでタイ風でしょうね。缶詰ということもあり、単独メニューのグリーンカレーやレッドカレーにほぼ必ず入っている茄子2種マクアプロ(小形丸茄子)マクアプアン(すずめ茄子)どちらもうす緑色が入っていませんし、ツナもメニューの有るような店では無い具材でよくあるのは鳥、豚、海老が多いです。
缶詰でもレトルトでも茄子は皮以外とけるかフニャフニャになるので入れていないのでしょうねレトルトに入っているマクアプアンなんかは中身の溶けたグリーンピースのようになります。
カオケーン(ぶっかけ飯)屋のぶっかけるおかずなら無限にあるのでそちらの系統と私は考えています。ややこしいですがこの手のおかずで辛くない煮物もケーンと言います。かぼちゃ、たけのこ、のレッドカレー煮なんかは好みです。
インドのカレーも煮物全般の意味もあるので同じようなことと思えばわかりやすいです。
アジア飯好きBK
2018/06/22 01:26
アジア飯好きBKさん、お帰りなさいませ。

なるほど、、いつも勉強になります。
いなばの缶は「本場タイで製造」とありますが、
中身は日本プロデュースなのでしょうね。
日本語表記なので、日本向け製品でしょうし。
生産ラインで、タイ人の従業員は
「こんなの、ちげーよ!」
とか思っていたりしますよ。きっと。
おぎひま
2018/06/22 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
カレー缶バイキング! うどん、キーマも続くぞ 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる