放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS リメンバー剱岳(富山県上市町・立山町)

<<   作成日時 : 2018/06/18 06:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 2 / コメント 2

北アルプス・剱岳2999m。
ワタクシが登頂してから、もう18年も経ってしまいました。
剱岳は、wikiによりますと
「(日本国内で)一般登山者が登る山のうちでは危険度の最も高い山」
とある山なんです。
ワタクシごときがソコに挑んだのは訳がありまして、、
その山で逝った、実の弟の弔いの為でした。
画像

弟が命を失ったのは、、正月の剱岳。
所属していた山岳会はヒマラヤ遠征を目指していまして、
ソレに向けた事前訓練として厳冬期の剱岳が選ばれ、
そのメンバーの中に弟も加わっていたんです。
悪天候の中、山頂付近で幕営・沈殿し、、、
天候が回復した朝、早月尾根を下り始めた直後、
カニのハサミ付近で滑落したとの事でした。
危険個所なだけにロープを繋いでおらず、単独での落下。。
出発前からアイゼンの不調を訴えていたそうで、
そのあたりに要因があったのかも知れません。
即死でしたが、その日のうちにヘリで引き上げられたのが幸いでした。
画像

1年後、早月尾根の登り口・馬場島で行われた慰霊祭には出向いたものの、
地元政治家の大風呂敷演説を聞かされただけで、どうにもスッキリしませんでした。
やはり、滑落現場である剱岳、、、あわよくばカニのハサミをこの目で見たかったんです。
もちろん冬の剱岳なんてムリですよ。
後を追いに行くツモリではありませんから。
でも、夏山であっても、、、
ドシロートのワタクシが、一人でフラっと行ける場所ではないでしょう。
そんな感じで、、、願いが叶わないまま何年も過ぎて行ったんです。
画像

バイク仲間とのキャンプの際、酒のサカナにそんな話をしたら、、
「じゃあ行こうよ! キマリ!」
ツルの一声でケツを押してくれたのは、豊田組・女子登山隊長のMARIちゃんでした。
即座に5人のメンバーを召喚し、ワタクシを剱岳に送り込む遠征隊を組んでくれたんです。
計画は、こんな感じです。
初日:
室堂→立山→別山→剣山荘(泊)
2日目:
剣山荘→前剱→剱岳→剱御前小屋(泊)
3日目:
剱御前小屋→剱御前→雷鳥沢→室堂

荷物を減らす為に小屋泊まりとし、比較的ユッタリとした行程を組んでくれました。
画像 画像 画像

画像 画像 画像

天候にも恵まれ、事故も無く剱岳に登頂!
早月尾根を少しばかり下り、カニのハサミらしき地点にも到着する事が出来ました。

猛進・重戦車、、MARI隊長。
影の隊長、ビーサンの魔術師、、Poi副隊長。
雲上の料理人、、、ピエール炊事班長。
幻のザトペック登山法、、、Todo救護班長。
体は細いが力持ち、、、、Bataボッカ専務。
ありがとう! みんな!
あの熱い登頂の瞬間から18年も経ってしまいましたが、、
この恩は、一生忘れませんですとも。
画像

詳細:(ワタクシのメインサイトです)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/menu5/turugi/tsurugi.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塔の岳、、強風ING【1】バカ尾根(大倉尾根)攻略は牛歩!(神奈川県秦野市)
丹沢山塊・塔ノ岳に、大倉尾根からの登頂を目指しました。 通称バカ尾根とも呼ばれる手強い尾根でして、 1200mの標高差を、ひたすら登り続けなければなりません。 その道のりは、およそ7Km。 フツーに歩いてもシンドい距離なのに、 見上げるスカイツリー2段重ねに匹敵する登り坂な訳ですよ、ソレが。 ね、ね、タイヘンでしょ? とにかく頑張りましょう。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/07/03 07:10
塔ノ岳、、強風ING【3】搭ノ岳ブロッケンと丹沢山往復(神奈川県秦野市)
丹沢山塊・塔ノ岳山頂の尊仏山荘で過ごした夜は、、 吹き荒れる風の音が、一晩中響き渡っていました。 夜が明けると、、ホワイトアウト状態。。 稜線の西側から親の仇のように湧きあがってくる雲。。。 これでは日の出が拝めそうにありません。 雨では無い分だけアリガタく思いましょう。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/07/05 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう18年も経ったのですね。懐かしいなー。こちらは、すっかり正月の丹沢くらいしか登らなつなってしまいました。
poi
2018/06/22 19:26
poi隊長、コメントありがとうございます。

月日は経って、、みんな家庭持ちになっちゃいましたね。
今でも、あの頃の体力があれば、、
そう思うばかりです。。
おぎひま
2018/06/23 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
リメンバー剱岳(富山県上市町・立山町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる