放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 塔ノ岳、、強風ING【2】エンジョイ!尊仏山荘(神奈川県秦野市)

<<   作成日時 : 2018/07/04 07:19   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 1 / コメント 4

ワタクシはウン十年ぶり、カミさんとマナムスメは初めて、、
そんな感じで塔ノ岳(1491m)の登頂となりました。
この日は山頂にある山小屋・尊仏山荘泊まりです。
時刻は14時半。もう丹沢山への往復はキツそうですので、、
ユーシン沢に少しばかり下りたところにある、
「不動の清水」という水場まで水汲みに向かう事にしました。
画像

不動の清水は、ユーシン方面に300mほど下ったところにあります。
僅か300m、、ただし山ですので高低差が100mあまりあるんです。
なので行きは10分、帰りは20分ほどかかります。
でも、丹沢で山頂付近に水場がある山は珍しく、
とってもアリガタがらねばなりません。
画像

水場までは、涼しげなブリキのカンバンが導いてくれます。(↓の写真)
小屋のスタッフによれば
「途中で戻って来ちゃう人が多い」
んですって。
なかなか急な下りが続きますから、不安になっちゃうのでしょうね。
「大きな四角い机が見えたら、ソコだからね」
との事です。ソコまでは頑張りましょう。
昼間であれば、見落とす事は無いと思います。
画像

ここが不動の清水。(↓の写真)
澤の流水ではなく、山肌に埋まったホースから湧き出ていました。
冷たくて、ヒジョーに美味しい水でした。
戻り道、20分の登りでアエぐ価値はありますよ。
画像

小屋に戻ったら、、、、
待ちに待ったビールの解禁!!
この瞬間を、激しく待っていました!
マナムスメはバヤリースです。(↓の写真)
ビール500円、ジュース300円でした。
オツマミは持込みです。
時刻は14:56。じっくり楽しみましょう。
画像

我が家に宛がわれた部屋は2号室。
山頂の方向に開けた角部屋で、なんと貸し切りです。(↓の写真)
この日はけっこう空いていましたので、恩恵にあずかりました。
尊仏山荘は人気の山小屋ですが、
週末に満室になるのは春と秋。
夏は案外と空いているとの事でした。
なにしろ丹沢は暑いので、、、
登山客はもっと標高の高い山に向かってしまうのでしょう。
画像

フトンの間隔は、こんな感じでユッタリです。(↓の写真)
我が2号室は、この敷き方で6人部屋、、、
イチオウは12人分の番号は振ってありました。
それを3人で使えるとは、ありがたい事です。
画像

メインの寝部屋は、こんな感じの2段ベッド。(↓の写真)
フェリーの2等室みたいな感じですね。
思ったよりは、一人分の幅があるように思えます。
窓から関東平野が望め、寝たまんまスーパー夜景が楽しめますよ。
画像

そのスーパー夜景ですが、、、ビミョーな展開です。
週のアタマから連日連夜の強風でして、
山小屋の御主人が
「30年もココで小屋番やってるけど、こんなの初めて」
などと呆れるほどなんです。
風が山に当たれば、雲が発生するのは必至。
晴天かと思ったら一瞬にしてホワイトアウト、、ソレの繰り返しなんです。
下界は、ギラギラに晴れているんでしょうけどね。
山のテッペンだけに雲が見える状態なのでしょう。。
すでにガラーンとした山頂で、ポツンポツンと強風に耐える人々。
なんだかシュールです。(↓の写真)
快適な2号室からの撮影でゴメンなさい。。
画像

気を取り直してバンメシを食べましょう。
食堂にGOGOGOGOGO!(↓の写真)
晩飯時間は18時頃からとの事ですが、
この日は17時半から始まりました。
画像

メニューは、尊仏山荘名物のカレーです。(↓の写真)
基本的に毎日がカレーなんですって。
ゴハンもカレーもお替りは自由。アリガタい事です。
小学生のマナムスメは辛いのが苦手で、
小屋のスタッフもソレを気にしてくれましたが、、、
全然ダイジョーブです。美味しく食べられました。
画像

逆に言えば、辛いカレーが好きなヒトには残念?
そんな事はありません。ソレもダイジョーブです。
卓上に魔法のビン「カレー専用スパイスソース」なるモノがありまして、(↓の写真)
コレをかければ激辛カレーに早変わり!
ワタクシもカミさんも、大いに気に入りました。
静岡県浜松市の鳥居食品というカイシャの製品で、
コストコで買ってきたそうです。
通販でも入手できそうなので、オウチでも試してみる所存です。
画像

尊仏山荘のアイドル、ネコのミイ君は、1年半前に亡くなっていました。(↓の写真)
捨て猫として拾われてきてから18年、、、、
ネコとしてはタイヘンに長寿ですよね。
このネコちゃんと会うのを楽しみにしていたマナムスメでしたが、
その願いは叶いませんでした。
2年半前、尊仏山荘が満室で予約が取れず、
鍋割り山荘に泊まった事がありました。
結果的には、それが最後のチャンスだったんですね。
画像

フロント付近に掲げられていたカレンダーは、(↓の写真)
塔の岳登山の大御所、MORINOBUNAさんの写真なのですね。
尊仏山荘からの夜景を見るべしと、ワタクシどもにアドバイスを頂いた御仁です。
神奈川から東京、千葉、埼玉にまで広がる絶大な夜景、、、
あああ、果たしてソレを拝めましょうか。。
画像

酒をチビリチビリやりながら、日暮れを待っていると、、、(↓の写真)
画像

いきなり西側の雲が切れ、、、富士山登場!
この日、初めてのお目見えです。(↓の写真)
富士山は、その後
消え→消え→出現→消え→消え→消え→出現
ってな感じです。
日の入りの写真は撮れませんでしたが、、
これならば、夜景にも期待が出てきました。
画像

そして夜景も登場!(↓の写真)
古いガラケー・D51不況型のカメラなので、
このヘタレ写真ではお伝えしきれませんですね。。
でも、実際には目を見張るような絶景なんです。
コチラは、
出現→消え→出現→消え→消え→出現→出現
くらいの頻度で見る事が出来ました。
黒い三角形にエグリ取られている部分は、
お隣、大山のシルエットです。
画像

眼下には、東京都および周辺3県の灯り、、、、
そこで暮らす人民の生活を生暖かく見守る王様になったキモチですよ。
皆のもの、元気でおるか? メシは喰っとるか?
朕はワンカップを嗜んどるところぢゃ。
明日は丹沢山方向に巡幸する予定ぢゃ。
お供? いらんいらん。
妃(カミさん)と姫(マナムスメ)がおるでな。
王子(自宅でテスト勉強中の長男坊)! 
ちゃんとやっとるか?
ココから見えておるのぢゃぞ。
画像

MORINOBUNAさんのブログ:
http://morinobuna.at.webry.info/

【その1】バカ尾根(大倉尾根)攻略は牛歩!に戻る
【その3】搭ノ岳ブロッケンと丹沢山往復に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
塔ノ岳、、強風ING【3】搭ノ岳ブロッケンと丹沢山往復(神奈川県秦野市)
丹沢山塊・塔ノ岳山頂の尊仏山荘で過ごした夜は、、 吹き荒れる風の音が、一晩中響き渡っていました。 夜が明けると、、ホワイトアウト状態。。 稜線の西側から親の仇のように湧きあがってくる雲。。。 これでは日の出が拝めそうにありません。 雨では無い分だけアリガタく思いましょう。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/07/05 07:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
天気はいまいちのようですが、夏場のこの時期に「富士山」と「夜景」に出会えるとはついていると言えますよ〜!!!。
「シロヤシオツツジ爛漫」ありがとうございます。
  今年は開花が10日から2週間程度早く、さっさと咲いて、さして散ってゆきました・・・例年は5/20過ぎから月末です。
尊仏山荘 営業部長「尊仏みゃー」、長寿全うですが、出会えなくて残念。
安全第一、無事に過ごせることが何よりです、お気を付けて山を楽しまれてくださいませ。
MORINOBUNA
2018/07/04 08:15
MORINOBUNAさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、良いものを見る事が出来ました。
山頂は嵐のようで、一晩中風の音が途切れませんでしたが、
降られなかったのが幸いでした。
シロヤシオツツジは短命なのですね。。
ヤマボウシはアチコチで見ることができました。
おぎひま
2018/07/04 12:24
今晩は!
ゆったりと尊仏山荘へ到着されてエンジョイされたようですね(^_-)-☆
MORINOBUNAさんは親交のある方ですから、尊仏山荘の事もよく紹介されていますから承知していますが、魔法のカレースパイスがあるのは知りませんでした。
絶景の夜景が見られて良かったですね^^
山ちゃん
2018/07/05 00:38
山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、念願の夜景はバッチリでした。
カレースパイス、秀逸でした。
持ち歩けばフリーズドライのレトルトカレーにも使えそうです。
おぎひま
2018/07/05 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
塔ノ岳、、強風ING【2】エンジョイ!尊仏山荘(神奈川県秦野市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる