アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「離島」のブログ記事

みんなの「離島」ブログ

タイトル 日 時
福江島、、、倭寇のケツと鬼岳(五島列島・長崎県五島市)
福江島、、、倭寇のケツと鬼岳(五島列島・長崎県五島市) 遣唐使の中継基地という誉れ高き立場だった五島列島は、、 後には、倭寇の拠点というダーティーな地になった模様です。 福江島には、いまでも痕跡が残っていまして、、 島の南端近くにある「勘次ヶ城」は、倭寇の城だと言われています。 そこを目指してみると、、、 おおっ! オワシワシますぢゃないですか、倭寇の皆様が! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 06:24
五島列島・福江島は雨だった(長崎県五島市)
五島列島・福江島は雨だった(長崎県五島市) 2006年のGW、、五島列島を訪れた我が家。 佐世保からフェリーなみじで中通島に上陸し、、、 次に渡船で若松島、そこからフェリーで奈留島、、 さらに高速船を乗り継ぎ、、、 いよいよ、五島列島最大の島、福江島に到着したのです。 この時、長男坊は5歳、、マナムスメは存在していませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/02/19 12:08
隠岐・中ノ島の寒シマメ(スルメ)と再会!(ふるさと納税・島根県海士町)
隠岐・中ノ島の寒シマメ(スルメ)と再会!(ふるさと納税・島根県海士町) またまた、隠岐の島から美味なるモノが届きました。 海士町(あままち)の島風便というヤツでして、、 まあ、いわゆる「ふるさと納税」の御礼品です。 海士町のソレは2回めになります。 ふるさと納税の簡単な仕組みは、コチラをご参照くださいな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 06:21
「麹蔵 秋葉原店」奄美・鹿児島・沖縄、島料理で忘年会(千代田区秋葉原)
「麹蔵 秋葉原店」奄美・鹿児島・沖縄、島料理で忘年会(千代田区秋葉原) カイシャの忘年会で出向いたコチラ。 ワシントンホテルの2階にある「麹蔵」という居酒屋さんです。 奄美、鹿児島、沖縄料理を看板に掲げる店でして、、 島料理はモチロン、泡盛とかも堪能できるに違いありません。 これは楽しみ。幹事さんありがとう! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 06:24
御神島、、、無人島のプライベートビーチ(福井県若狭町)
御神島、、、無人島のプライベートビーチ(福井県若狭町) 若狭湾、常神半島の先っちょあたりに浮かぶ無人島、、御神島。 ソコに上陸すれば、、 ワイルド感アリアリのプライベートビーチが待っています。 同じく若狭湾の水島の、珊瑚礁チックな海水浴もイイですが、、 コチラは完全貸し切り状態。 ああ、なんてゼイタクなんでしょう。 人工のモノは、何もありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/11/19 06:49
水島、、、サンゴ礁モドキの無人島です(福井県敦賀市)
水島、、、サンゴ礁モドキの無人島です(福井県敦賀市) 若狭湾の中にある、敦賀湾に浮かぶ無人島、、、水島。 円弧状に細長く陸地が続き、、果てしなく青い海。。 まさに、見た目はサンゴの環礁(の一部)なんですよ。 そうそう、モルジブとか、そんな感じでしょうか。 島中が海水浴のメッカになっています。 ホントは珊瑚礁ではなく、砂州なんですけどね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/13 09:32
RIP! 還住丸、、、、史上最強のゲロゲロ航路(東京都青ヶ島村)
RIP! 還住丸、、、、史上最強のゲロゲロ航路(東京都青ヶ島村) 気がつけば、還住丸が引退してから3年も経ってしまったのですね。 伊豆諸島・八丈島と青ヶ島を結ぶ、無くてはならない貨客船でした。 今は「あおがしま丸」なる新造船がタノモシく就航していますが、 それまでは100トン余りの小さな環住丸が、1人でソレを支えていたんです。 欠航率が50%を越える、驚愕の航路をですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 09:47
五島に行ったら「かっとっぽ」【和食処 味彩】(中通島・長崎県新上五島町)
五島に行ったら「かっとっぽ」【和食処 味彩】(中通島・長崎県新上五島町) 我が家が五島列島を訪問したのは2006年。 佐世保発のフェリーなみじに乗り、有川港(中通島)からの上陸でした。 中通島は上五島の盟主、、、、五島列島全体でも2番目に大きな島ですね。 山も深いです。ナメてはイケません。 頭ヶ島教会から「一二三の滝」へ向かった道は険しい山越えダートでしたもの。 ヒヤヒヤ。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/07/30 11:42
上五島空港と頭ヶ島天主堂(頭ヶ島・長崎県新上五島町)
上五島空港と頭ヶ島天主堂(頭ヶ島・長崎県新上五島町) 我が家が五島列島を巡ってから、10年が経ちました。 佐世保からロートルフェリー「なみじ」で中通島に上陸し、、 奈留島などを経て福江島に渡ったんです。 当初、上五島島には空路で上陸って案もあったのですが、、、 存在するハズの航空路線が予約不能で、オドロきましたですとも。 果たして、どういう事だったのでしょうか。。 当時、長男坊は5歳、、マナムスメは存在していません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/17 06:06
野島公園キャンプ場2016(横浜市金沢区)
野島公園キャンプ場2016(横浜市金沢区) GW明け恒例の野島キャンプに参加しました。 ナゾのバイク集団・豊田組系の企画でして、、 我が家は2年ぶり4回目になります。 結成20年目となった豊田組も高齢化が進み、、、 今回は、初めて女子高生が参加となりました。 高齢化と矛盾? そんな事はありません。 メンバーのムスメが、そこまで成長しちゃったと言う事です。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/26 05:42
いたちょこ佐賀【6】離島の神社に宝くじの神?(宝当神社・佐賀県唐津市 高島)
いたちょこ佐賀【6】離島の神社に宝くじの神?(宝当神社・佐賀県唐津市 高島) 今回の佐賀県旅行の、イカに続くもう一つのお目当て、、、 ソレは、唐津湾に浮かぶ島、高島への上陸です。 その島には「宝当神社」なる、宝くじの神様がオワシマシますんですって。 もともとは海賊退治の英雄を奉った神社みたいですが、、 その語呂から、宝くじ当選祈願の名所になったのだとか。 とにかく、、、 行っちゃいましょう! 当てちゃいましょう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 06:13
いたちょこ佐賀【5】加部島〜名護屋城〜唐津バーガー(佐賀県唐津市)
いたちょこ佐賀【5】加部島〜名護屋城〜唐津バーガー(佐賀県唐津市) 呼子港の目の前に、壁のごとくデーンと構える島、、、 ソレが加部島です。 天然の巨大防波堤として、呼子港を波から守っているんです。 かつては、そのまんま「壁島」とも呼ばれたんですって。 平成元年に呼子大橋が完成し、九州本土と繋がりました。 せっかくですから、その島にも足跡を残していきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 05:51
いたちょこ佐賀【2】元寇の最終決戦地・鷹島(長崎県松浦市)
いたちょこ佐賀【2】元寇の最終決戦地・鷹島(長崎県松浦市) 有田陶器市を後に、、、 次に向かったのは、伊万里湾に浮かぶ鷹島。 2009年に開通した鷹島肥前大橋によって、九州本土と結ばれました。 橋の本土側は佐賀県ながら、鷹島は長崎県松浦市に属します。 この島が歴史の表舞台となったのは、740年ほど前。 2度にわたる元寇の、最終決戦の場となったのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/05/07 15:27
式根島温泉 憩の家(式根島・東京都新島村)
式根島温泉 憩の家(式根島・東京都新島村) ラーメン編に続き、温泉編の補足を。。 式根島の温泉と言えば、、、、 地鉈温泉を筆頭に、磯の露天風呂が有名ですよね。 ただし、あまりにも天然すぎて、体を洗ったり出来ません。 むしろ汚れるかも知れませんよ。。 ならば、、、、 シメは、島で唯一の室内温泉「憩の家」に向かいましょう。 日帰り専用の温泉で、200円という安さです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 08:08
式根島で味噌ラーメン【2】レストラン大師(東京都新島村)
式根島で味噌ラーメン【2】レストラン大師(東京都新島村) 式根島上陸2日目は、海岸沿いのハイキングコースを巡り、、 その後、ヒルメシを食べに訪問したのがコチラです。 カミさん期待の海鮮系の店は営業しておらず、、 またまた何でもアリ系の店になりました。 この日も、ラーメンにイザナわれる気配が。。 ↓の写真は、岩場の露天風呂の地鉈温泉です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/02 09:53
式根島で味噌ラーメン【1】サンバレー(東京都新島村)
式根島で味噌ラーメン【1】サンバレー(東京都新島村) 2012年のGW、式根島への訪問は1泊2日の強行スケジュール。。 神津島とセットでしたので仕方ありません。 その式根島での滞在中、、、 ヒルメシは2食とも味噌ラーメンを食べるハメになりました。 まあ、ワタクシはソレが大好きなので問題無いのですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/01 05:20
上五島行きフェリー「なみじ」、、まだ現役です(佐世保市〜上五島町)
上五島行きフェリー「なみじ」、、まだ現役です(佐世保市〜上五島町) 我が家が五島列島を訪問したのは、2006年。 長崎県の佐世保港から、中通島・有川港に上陸しました。 その際に乗ったのは「フェリーなみじ」。およそ500人乗りで1,150トン。 当時も、ずいぶんボロい船だなぁと思ったのですが、、 オドロく事に、まだまだ現役なんですよ! 来年、30歳にもなるロートル船なんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2016/03/21 05:48
東日本大震災から5年。我が家が見た被災地は、、、
東日本大震災から5年。我が家が見た被災地は、、、 早くも、あの震災から5年も経ちました。 テレビや新聞などは、いずれも 「復興に時間が掛かりすぎている」 そんな論調が目立ちます。 もちろん、お国や自治体も頑張っているのでしょうけれど、、 チグハグな部分が見え隠れしているのは否めませんよ。 実際に目にした、そんな部分をピックアップしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 13:43
夢に消えたジュリアと海鮮カレー(神津島・東京都神津島村)
夢に消えたジュリアと海鮮カレー(神津島・東京都神津島村) 神津島港から望む高台に、デカくて白い十字架がデーンと構えているんです。 アレはナニゴト、、、とソコに向かってみると、、 「ジュリアおたあ 終焉の地」とありました。 あのぉ、、、、どちら様でしょうか、アナタは。 ちょっと変わったお名前ですね。 我が家がコレを拝んだのは、、2011年GWです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 14:00
離島の空中アスレチック・SARUTOBI(初島・静岡県熱海市)
離島の空中アスレチック・SARUTOBI(初島・静岡県熱海市) 初島と言えば、、、やっぱりコレですよ。 その名も「初島アドベンチャーSARUTOBI」。 平たく言えばアスレチックなのですが、、コースが空中に設けられていまして、、 途中で「やぁめたっ!」なんて事が出来ないんです。 イヤでも完走は必至。 ね、ね、ね、たのしそうでしょ? 我が家がコレでチャレンジしたのは2011年でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/18 13:14
うの島、、、湖上の廃墟島(山梨県富士河口湖町)
うの島、、、湖上の廃墟島(山梨県富士河口湖町) 富士五湖・河口湖に浮かぶ無人島、、、うの島。 「世田谷区立河口湖林間学園」のすぐ目の前の沖合で、、 中学生時代にソコを利用したワタクシにとっては、懐かしい島影なんです。 今回、「ふじてん」「ねこペン」を訪問した際も、、 キッチリと、その姿を拝みましたですもの。 ソコへの上陸が叶ったのは、10年ほど前。 ねこペンションのご主人から指南を受けてのチャレンジでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/11 08:26
フェリーとしま、、、離島の長距離鈍行便(トカラ列島・鹿児島県十島村)
フェリーとしま、、、離島の長距離鈍行便(トカラ列島・鹿児島県十島村) ゆり丸、おがさわら丸に続く、、船旅シリーズです。 「フェリーとしま」は、鹿児島港からトカラ列島の島々 口之島、中之島、平島、諏訪瀬島、悪石島、小宝島、宝島を結び、、、 そして名瀬(奄美大島)に至る鈍行便です。 1隻だけでの運行ですから、なかなか忙しく、、、、 戻り便が名瀬を出航するのは深夜の3時ですよ! それでも、週に2往復するのが精一杯。 フラっと乗るには、かなり敷居が高い航路だと言えましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/30 14:42
おがさわら丸、、、船中2泊の大航海。。(東京都小笠原村)
おがさわら丸、、、船中2泊の大航海。。(東京都小笠原村) 一般人がフツーに行ける、東京から最も遠い所、、、 距離で考えれば沖縄の与那国島でしょう。 時間軸で考えれば、、、小笠原の母島ですね。 なにしろ、、、父島まで、おがさわら丸で25時間半の船旅、、、 ソコからさらに、ははじま丸で2時間の船旅なんですもの。 空港はありませんから、選択肢は船だけなんです。 大波に揉まれた青ヶ島航路に引き続き、、 今回は、おがさわら丸でヤラレちゃったオハナシです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/01/25 10:57
「ゆり丸」参上! 我が家を救え! IN 青ヶ島(東京都青ヶ島村)
「ゆり丸」参上! 我が家を救え! IN 青ヶ島(東京都青ヶ島村) 我が家が伊豆諸島・青ヶ島を訪れたのは、2004年の夏。 八丈島からソコに向かった定期船「還住丸」は、大揺れゲロゲロ航海でした。。 欠航率50%を越える航路でしたので、乗れただけでシヤワセ、、、、 だったのですが、、、、 八丈島へ戻る便は、、見事に欠航してしまったんです。 宿のオッチャンの 「台風が来る。こりゃ3日4日は出航できねぇな。。」 なる、アリガタい解説つきで。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2016/01/24 10:13
「瞳を閉じて(松任谷由美)」の島、奈留島(長崎県五島市)
「瞳を閉じて(松任谷由美)」の島、奈留島(長崎県五島市) NHKの「SONGSスペシャル松任谷由実」に、奈留島が登場しました。 40年前、、(当時)女子高生のリクエストに応え、、、 ユーミンが校歌として「瞳を閉じて」をプレゼント、、、 そんなエピソードで知られる奈留高校。 ユーミンが、その歌碑の完成式以来、27年ぶりに訪問するという番組でした。 奈留島、、懐かしいですね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/12/20 14:16
伊良湖からの離島めぐり【2】日間賀島と篠島(愛知県南知多町)
伊良湖からの離島めぐり【2】日間賀島と篠島(愛知県南知多町) 2007年2月。 一足先に上陸した神島から伊良湖に戻り、、 船を乗り換えて向かった先は、日間賀島です。 この島のウリは、何と言ってもタコ! そしてフグ! マンホールのフタでさえ、ソイツラの図柄なんですって。 我が家も、、、ソレが上陸目的の一つです。 おっと、マンホールぢゃないですよ。 刺身がです。サシミ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/19 08:31
伊良湖からの離島めぐり【1】神島(三重県鳥羽市)
伊良湖からの離島めぐり【1】神島(三重県鳥羽市) 三島由紀夫の「潮騒」、そして椎名誠の「わしらは怪しい探険隊」の舞台となった神島。。 両者の作品の文学的な位置付けは置いときまして、、、 ワタクシども家族も、神島には訪問しています。 それは2007年の冬。。 神島は三重県に属し、鳥羽から渡船で渡るのがメインルートながら、、 我が家は、渥美半島の突端・伊良湖から船で渡りました。 そのほうが、メチャクチャ近いですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/18 10:45
赤亀・風島なぎさ公園キャンプ場(新潟県佐渡市)
赤亀・風島なぎさ公園キャンプ場(新潟県佐渡市) 佐渡島の東端、、姫崎に程近いキャンプ場です。 コギレイな芝のサイトで、、、海水浴場と隣接しています。 海水浴シーズンには、シャワーも更衣室も使えるのですが、、、 それらは、全てタダ!! キャンプ場自体もタダなの。タダなのよ! 我が家が利用したのは、もうずいぶん昔の2002年の夏ながら、、 今でも、そのあたりは変わっていないそうですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/15 11:31
初島アイランドリゾート・トレーラーヴィラ(静岡県熱海市・初島)
初島アイランドリゾート・トレーラーヴィラ(静岡県熱海市・初島) 「なんでりょこうは、しまばかりなの?」 などと、マナムスメにツッコミを入れられる我が家。。 な、何を言うか! 素晴らしいぢゃないか、島旅は。 キレイでリッパなホテルに泊まりたい?  ナマイキ言うんじゃありません。 2011年の初島では、豪華なトレーラーハウスにも泊まったでしょうが。 ごくごく、マレなケースではありましたが。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/30 08:13
震災後の浦戸諸島【番外編】誰の為の復興なのか。。。
震災後の浦戸諸島【番外編】誰の為の復興なのか。。。 シルバーウィークに我が家が訪れたのは、、 松島湾の入り口、浦戸諸島です。 東日本大震災の津波の際、これらの島が津波の勢いを緩和させ、、 松島湾内の地域は、他の被災地よりも多少は被害が抑えられたとも言われています。 島々を巡り、アレコレと楽しませて頂きまして、、 それだけに、1日も早い復興を祈るばかりです。 でも、、復興事業に関して、、、 目を覆いたくなる光景も少なからず目にしました。 なぜ、こういう事になったのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/10/12 04:47
震災後の浦戸諸島【8】展望台は崩壊中、、、桂島3(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【8】展望台は崩壊中、、、桂島3(宮城県塩釜市) 松島湾の入り口を塞ぐように連なる浦戸諸島、、、、 ソコで過ごす最終日は、桂島のペンションからのスタートです。 この島には砂浜が残されている事に嬉しくなり、、 さっそく、桂島海水浴場に出向いてみる事に。 もちろん、泳げる季節ではありませんけどね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/09 14:37
震災後の浦戸諸島【7】離島のペンション、スターボード、、桂島2(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【7】離島のペンション、スターボード、、桂島2(宮城県塩釜市) 寒風沢島の民宿に続き、、浦戸諸島での2泊目は桂島です。 宿が現存しているのは桂島と寒風沢島の2島だけですから、 「せっかくだから違う島に宿を取りたい」 というカミさんの希望を叶えると、、自動的にコチラの島になる訳ですね。 ちなみに、、、 野々島の「浦戸諸島開発総合センター」なる公共施設でも宿泊でき、、 ソチラなら大人1泊800円!! ただし一般旅行者の宿泊の可否などの詳細が判らないので、、、、 今回は見て見ぬフリをしました。。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/08 11:06
震災後の浦戸諸島【6】最高峰・津森山と鬼ヶ浜、、桂島1(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【6】最高峰・津森山と鬼ヶ浜、、桂島1(宮城県塩釜市) 朴島、寒風沢島、野々島に続き、、、 浦戸諸島の4つの有人島のラスト、桂島に上陸を果たしました。 我が家はコレで全島制覇は叶った訳ですが、、、 上陸しただけで、そのまま帰る訳には行きません。 さっそく、キッチリと島内を探索しようぢゃないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/07 20:42
震災後の浦戸諸島【5】謎の洞窟群、、野々島(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【5】謎の洞窟群、、野々島(宮城県塩釜市) 日本三景・松島にアヤカって、、、外松島とも呼ばれる浦戸諸島。 確かに、本家にも勝るとも劣らない風光明媚さですよ。 我が家にとって、、3つ目の島は野々島です。 この島には、ナゾの洞窟が数えきれないほどあるんです。 何がナゾなのか、、、どのようにナゾなのか、、 果たして。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/06 09:33
震災後の浦戸諸島【4】潮陽館と巨大堤防、、寒風沢島2(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【4】潮陽館と巨大堤防、、寒風沢島2(宮城県塩釜市) 浦戸諸島では一番大きな島である寒風沢島(さぶさわじま)。 我が家は、この島の民宿にお世話になりました。 桟橋近くの「潮陽館」という宿です。 ちなみに、、、、 浦戸諸島で宿泊施設が現存しているのは、この島と桂島だけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/04 08:24
震災後の浦戸諸島【3】離島の田園風景、、寒風沢島1(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【3】離島の田園風景、、寒風沢島1(宮城県塩釜市) 朴島から、市営の渡船(無料!)で渡ってきたのがコチラ。 浦戸諸島では最大の島、寒風沢(さぶさわ)島です。 最大と言っても、周囲13kmほどの島ですが。。。 レンタカーやレンタサイクルなどのタグイは一切無く、、 親に貰った2本の足で、さっそく探索しようぢゃないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/10/03 09:29
震災後の浦戸諸島【2】菜の花の島、、朴島(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【2】菜の花の島、、朴島(宮城県塩釜市) 日本三景・松島よりもダイナミックな景観がウリらしい、、 別名、外松島と呼ばれる浦戸諸島。 その一番奥に位置する朴島(ほうじま)に上陸しました。 船を下りると、、、ソコは工事現場の真っ只中でして、、、(↓の写真) 果たして、ココでの観光は叶いましょうか。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/02 06:30
震災後の浦戸諸島【1】市営汽船・鈍行便(宮城県塩釜市)
震災後の浦戸諸島【1】市営汽船・鈍行便(宮城県塩釜市) シルバーウィーク前半を会津の奥地で過ごし、、、 その足で、宮城県の塩釜港に移動してきた我が家。。 目指すは、仙台湾に浮かぶ島々・浦戸諸島です。 4つの有人島と幾多の無人島で成り立ちまして、、、 日本三景・松島の沖合いに位置するんです。 松島が、陸地から眺める箱庭的な風景美なのに対し、、 コチラはソレを巨大化させた、ダイナミックさがウリなのだとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/10/01 07:55
ふるさと納税、、、隠岐・中ノ島編(島根県隠岐郡海士町)
ふるさと納税、、、隠岐・中ノ島編(島根県隠岐郡海士町) 先日、いわゆる「ふるさと納税」で、志賀高原のリフト券をゲットしたカミさん。 ソレがどういう仕組みなのかは、コチラをサラっとご確認くださいな。 で、、ソレに味をしめたカミさんったら、、、 今度は隠岐の海士町にも、ふるさと納税しちゃったんです。 今年からルールが変わり、、、 5市町村までなら、確定申告ナシでソレが出来るんですって。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/22 05:07
ナスとパプリカと奥尻ワイン。プチトマトはお休みです。。
ナスとパプリカと奥尻ワイン。プチトマトはお休みです。。 ナスとパプリカを鷲掴みにするマナムスメ。。。 小学校の授業で栽培したモノだそうです。 1人で育てた訳では無く、、、 みんなで収穫したモノの分け前なんですって。 それにしても、、デカいヤツをゲットしましたね。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/09/02 05:58
奥尻島2015夏【最終回】瀬棚から函館へ。おしゃまんべ経由(北海道せたな町、ほか)
奥尻島2015夏【最終回】瀬棚から函館へ。おしゃまんべ経由(北海道せたな町、ほか) うにまる君や観光協会の皆様に見送られ、、、(↓の写真) 遂に、奥尻島とお別れです。。 我らを乗せたフェリー「アヴローラおくしり」が目指すのは、瀬棚港。 なぜ、江差行きではなくコチラを選んだのかですって? それは、、、 (北海道の)本土側で、もう1つのオタノシミが待っているからです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/08/24 10:15
奥尻島2015夏【11】さらば奥尻! 勾玉作りとマボロシのスキー場(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【11】さらば奥尻! 勾玉作りとマボロシのスキー場(北海道奥尻町) 奥尻島での最終日。昼の瀬棚行きフェリー出航までの間、、、、 オミヤゲに、勾玉(まがたま)を作る事になりました。 なぜ奥尻島で勾玉? とお思いでしょうが、、、 島の青苗遺跡で、日本有数のデカさの勾玉が出土しているのだそうです。 (実物は奥尻島津波館に展示されてます) 勾玉作りをチャンレンジできるのは、稲穂地区の「稲穂ふれあい研修センター」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/23 07:45
奥尻島2015夏【10】神威脇温泉、湯ノ浜温泉、幌内温泉跡(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【10】神威脇温泉、湯ノ浜温泉、幌内温泉跡(北海道奥尻町) 奥尻島にも温泉がありました。 キチンとした温泉でして、源泉掛け流しですよ。 場所は島の西側の神威脇地区。 温泉名も、ズバリ神威脇温泉です。 さっそく、入ってみようぢゃないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/22 06:16
奥尻島2015夏【9】奥尻島フットパスDコース(北追岬公園・北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【9】奥尻島フットパスDコース(北追岬公園・北海道奥尻町) 奥尻港で「奥尻島フットパス」なる無料マップを入手したところ、、 島の名所を巡る散策路として、A〜Dの4コースが設けてありました。 スタンプ無しのスタンプラリーみたいなモノですね。 1コースあたり、およそ5kmほどですから、、 手ごろなハイキングが楽しめましょう。 我が家が目指したのは、、、マボロシのDコースです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/21 05:46
奥尻島2015夏【8】うに丼《潮騒》と、なべつるカレー《さくらばな》(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【8】うに丼《潮騒》と、なべつるカレー《さくらばな》(北海道奥尻町) 今回は、奥尻島でのヒルメシ編です。 トータル4泊5日の旅程ながら、、島内でのソレは2回。。 なので、店を厳選して食べねばなりません。 もっとも、、、大いに迷うほどに店は無いんですけどね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/08/20 05:54
奥尻島2015夏【7】宮津弁天宮、球島山、賽の河原(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【7】宮津弁天宮、球島山、賽の河原(北海道奥尻町) 奥尻は、それなりにデカい島ですので、、、 2日半の滞在日程では、けっこう忙しいです。 ホントは、もっとノンビリできるハズだったのですが。。 今回は、島の北東部の観光スポットをお届けします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/08/19 06:10
奥尻島2015夏【6】ウニ・イカ攻めの民宿、清運丸(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【6】ウニ・イカ攻めの民宿、清運丸(北海道奥尻町) 今回の旅では奥尻島に3泊したのですが、、、 宿泊先は、いずれもコチラ、清運丸という民宿のお世話になりました。 フェリーターミナルのある奥尻地区にありまして、、、 ターミナルからはクルマで2〜3分位でしょうか。 食いだおれは必至、、、なる前評判がオソロシいです。。 わくわく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 4

2015/08/17 07:48
奥尻島2015夏【5】旧滑走路でGメンごっこ(奥尻空港・北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【5】旧滑走路でGメンごっこ(奥尻空港・北海道奥尻町) 我が家はフェリーで奥尻島に上陸しましたが、、、 函館から、飛行機でも来れるんです。 北海道エアシステムというJAL系の会社の便でして、、、 1日1便だけの運行ですが、、、、 奥尻空港は、なかなかリッパなタタズマイでした。(↓の写真) 2006年に、ターミナルも滑走路も新調したばかりなんですって。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/08/16 09:52
奥尻島2015夏【4】津波の痕跡、、青苗地区(北海道奥尻町)
奥尻島2015夏【4】津波の痕跡、、青苗地区(北海道奥尻町) 江差からのフェリーで、夜の上陸となった奥尻島。 翌朝から、島内巡りがスタートしました。 スケジュールにビシッと縛られたGWの隠岐・全島巡りの時とは異なり、、 上陸後の予定は全て成り行きなんです。 今回は、ひたすらユッタリしましょうね。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 2

2015/08/15 17:29
奥尻島2015夏【3】アヴローラおくしり夜行便(北海道江差町・奥尻町)
奥尻島2015夏【3】アヴローラおくしり夜行便(北海道江差町・奥尻町) 奥尻島と(北海道の)本土とを結ぶフェリーは、通常期で1日3便。 内訳は、江差から2便、瀬棚から1便になります。 (ただし冬場は、江差からの1便だけです) 「アヴローラおくしり」という船が1隻でソレをコナしていまして、、、 なかなか忙しいですね。 我が家は、江差からの夜便に乗船する事になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/08/14 05:17
ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市)
2010年のGWは、家族で沖縄本島を巡りました。 4泊5日の日程で、うち3泊は今帰仁村の民宿に泊まり、、、 最後の夜に泊まったのは、コチラ「ホテル日航那覇」だったのです。 1泊朝飯付きで1人あたり1万数千円もするぢゃないか! ビンボーなクセに!! などと叱られそうですが、、、 案外と安く泊まれるんですよ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/12 10:01
浜辺の館「VILLA DELA PLAYA VERDE」(沖縄県今帰仁村) 
八重山も良いけれど、本島もジックリと見ようぢゃないか! ってな訳で、、4泊5日の沖縄本島巡り。。 2010年、GWの出来事でございます。 そのうちの3泊をお世話になったのがコチラ。 今帰仁村の「浜辺の宿」ですね。 ペンションと言いますか、コンドミニアムと言いますか、、、 なかなか楽しい宿でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/28 08:05
島じゃ常識さざえカレー(中ノ島・島根県隠岐郡海士町)
GWに家族で隠岐諸島を訪問した際、、、 オミヤゲとして中ノ島で買ったのが、このサザエカレーです。(↓の写真) 土曜日のヒルメシに、ソレを作ってみる事にしました。 レトルトものなので、作るってほどの事も無いですね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/06/16 10:56
駆け足、隠岐諸島【最終回】島後6・シメのメシは「味乃蔵」(島根県隠岐の島町)
4泊5日の隠岐旅行も佳境の最終日に入り、、、 残された予定はヒルメシだけ。。。 13:20分発の本土(七類港)行き高速船「レインポージェット」が待っています。 ならば、、、西郷の街で、、、 なるべくイイものを食べようぢゃないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/05/26 06:23
駆け足、隠岐諸島【13】島後5・あごなし地蔵と都万の船小屋(島根県隠岐の島町)
4泊5日の隠岐4島巡り。この日が最終日になってしまいました。 昼過ぎの高速船で隠岐を離れなければなりません。 宿のある中村集落は島後の北部に位置しますので、、、 ソコから南部の西郷港まで戻りがてら、 見残したモノの拾い集めましょうぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/25 06:19
駆け足、隠岐諸島【12】島後4・民宿浜田屋と隠岐温泉GOKA(島根県隠岐の島町)
4泊5日の駆け足で、島前・島後4島を巡る旅。。 後半の島後での2泊は、島の北部の中村集落に宿をとりました。 島後の玄関口である西郷港からは離れているものの、、、 アチコチを見て周る拠点としては便利でしたから。 料理自慢の釣宿との事で、、、ああ楽しみ楽しみ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/23 09:48
駆け足、隠岐諸島【11】島後3・壇鏡の滝とローソク島(島根県隠岐の島町)
島後巡りの2日目。 隠岐最高峰の大満寺山を制覇した後は、、、やはりローソク島でしょう。 隠岐、、特に島後の観光案内には、必ず出てくるヤツですね。 海から突き出た島(と言うか岩)をローソクに見立て、、、 そのテッペンに夕日が重なると、 「わぁぁぁ! ローソクみたいぃ!」 などとヨロコべる仕組みのアレですよ。 ただし、ソレは船からしか見る事が出来ない光景なんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/22 12:44
駆け足、隠岐諸島【10】島後2・隠岐最高峰、大満寺山へ(島根県隠岐の島町)
島後2日目。なかなか忙しい1日がスタートしました。 まずは朝から、隠岐の最高峰である、大満寺山を目指すツモリなのです。 もっとも、隠岐には高い山は存在せず、、、、 大満寺山の標高は607.7mですから、東京の高尾山と同程度。 スカイツリーよりも低いんですよ。 それでも、隠岐のテッペンにはマチガイなく、、、登るしかありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/21 11:03
駆け足、隠岐諸島【9】島後1・牛相撲『牛突き』春場所編(島根県隠岐の島町)
4泊5日で隠岐4島を巡るツモリの我が家。 3日目にして、やっと島後に上陸しました。 中ノ島から乗船した「フェリーくにが」が到着したのは西郷港。(↓の写真) 時刻は、14::00ちょうどです。。 ココでレンタカーを借り、さっそく島後を周りましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/20 06:11
駆け足、隠岐諸島【8】中ノ島・ハート岩とフェリーくにが(島根県海士町)
けっこうハードな、4泊5日の隠岐4島巡り。。 3日目の朝、内航船「いそかぜ」の始発便で、、、 西ノ島から、島前では最後の島「中ノ島」に上陸しました。 中ノ島での滞在時間は4時間余りですが、、、頑張りましょう。 でも、、朝から雨です。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/05/18 13:39
駆け足、隠岐諸島【7】西ノ島4・ゼイタク三昧、みつけ島荘(島根県西ノ島町)
4泊5日の隠岐4島巡り。ああ忙しい。。 2つ目の島である西ノ島の観光を終え、、、 島前での最後の夜は、みつけ島荘に泊まりました。 今回の旅行で、いちばん高級な宿、、、、、 ヨソは取れなかったので、仕方ありません。。 大枚ハタくからには、大いに楽しもうぢゃないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/16 06:14
駆け足、隠岐諸島【6】西ノ島3・焼火神社と摩天崖(島根県西ノ島町)
4泊5日の隠岐4島巡り。まだ2日目が続いています。。 国賀海岸を観光船で眺め、、、浦郷でメシを喰い、、、 午後は、レンタカーで陸上を周る計画ですね。 浦郷港に隣接する営業所でソレを借り、さっそくスタートです。 まずは焼火山(たくひやま)の中腹にある、焼火神社に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 05:42
駆け足、隠岐諸島【5】西ノ島2・ヒルメシは「軽食あすか」(島根県西ノ島町)
4泊5日の隠岐4島巡り。 上陸2日目のこの日は、初めて隠岐でのヒルメシを食べました。 向かったのは、西ノ島・浦郷の集落にある「軽食あすか」。 隠岐に上陸前、境港で貰った隠岐の観光マップ(無料)に掲載されていた店です。 「軽食」などと冠した屋号に反し、キッチリとした食堂ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/14 05:30
駆け足、隠岐諸島【4】西ノ島1・国賀海岸編(島根県西ノ島町)
4泊5日の隠岐4島巡り。 2日目は、2番めの島である西ノ島に上陸しました。 この島のウリは、何と言っても国賀海岸でしょう。 西ノ島だけでなく、隠岐を代表する景観が楽しめるそうです。 別府港から観光船に乗り込み、、、、 いざ出発です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/05/13 06:24
駆け足、隠岐諸島【3】知夫里島2・島の民宿編(島根県知夫村)
4泊5日で隠岐4島の制覇をモクロむ我が家。 一泊目は、知夫里島で泊まる予定を組みました。 島の宿は7軒。 内訳はホテル1、ロッジ1、民宿が5です。 ホテルは高い! ロッジは忙しい! ってな訳で、 我が家が狙ったのは民宿だったのですが、、、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/05/11 09:58
駆け足、隠岐諸島【2】知夫里島1・赤壁クルージング編(島根県知夫村)
4泊5日で隠岐4島を巡るツモリの我が家。 最初の上陸は、島前の知夫里島です。(↓の写真) 昼前に本土側の境港を出航しタジェットフォイールは、、、 島後の西郷港を経由し、、(ココでは船に乗ったまま)、 西ノ島の別府港に到着しました。 ソコから内航船で知夫里島に到着した次第です。 厳密に言えば、隠岐の初上陸は西ノ島って事になりますね。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/10 16:25
駆け足、隠岐諸島【1】隠岐島の地形・船旅編(島根県)
今年のGWは、家族で隠岐に出かけてきました。 中国地方・島根県沖の日本海に浮かぶデカくて丸い島と、隣でゴチャゴチャっと固まった島、、、 ソレが隠岐諸島で、全て島根県に属します。 ↓の写真、、向きが逆? その通り! コレは、隠岐の北側から見た絵ですね。 西ノ島の別府港で見かけたポスターです。 上のほうに本州(中国地方)、さらに上に四国が見えますもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/05/09 08:57
真栄田岬と残波岬(沖縄県恩納村・読谷村)
沖縄本島の北部・中部から、那覇への帰り道、、、、 二つの岬に寄り道してみました。 真栄田岬と残波岬、、、、 共に、東シナ海に突き出した岬になります。 どうせ立ち寄るなら、万座毛のほうがキレイだぞ? などと言われそうですが。。。 2010年、5月のハナシでございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/05/02 03:48
ブセナ海中公園(沖縄県名護市)
ブセナって何じゃい? ってな感じですが、、、 地名です。部瀬名(ぶせな)と書きます。 部瀬名岬は丸ごと海中公園で、、そして高級リゾートなのです。 2000年の沖縄サミットの舞台となったのもココですね。 我が家がココを訪れたのは、2010年の5月。 ザ・ブセナテラスという高級リゾートホテルに泊まり、、、、 と言う訳では無く、、通りすがりで立ち寄りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/04/26 09:48
ちゅら海水族館とアクアポリス(沖縄県本部町)
沖縄本島を旅するならココ!! ってな感じの観光スポットではありますが、、、 我が家もご多分に漏れず、キッチリと見せていただきました。 2010年、GWの事でございます。 ああ、ジンベイザメ。。。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/04/19 18:21
古宇利島、屋我地島、奥武島(沖縄県今帰仁村・名護市)
沖縄本島・本部半島の東に居並ぶ3つの島。 いずれも橋で結ばれ、本島からはクルマで上陸する事が出来ます。 2010年5月、本島を訪問した際に、、、、 本部半島西岸の瀬底島を含めて、イッキに上陸してみました。 滞在時間は、ホントにチョコットずつですが。。 まあ、スタンプラリーみたいなモノですね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/04/12 11:10
万里の長城? 世界遺産・今帰仁城址(沖縄県今帰仁村)
沖縄県本島の北西部に突き出た本部半島、、、、 美ら海水族館や沖縄記念公園(海洋博公園)が有名ですね。 でも、それだけではありません。 まるで万里の長城チックな、グスク(城)の跡があるんです。 2010年5月、家族でソコに訪れてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/04/05 10:05
佐久島ファミリー「大島」「筒島」(佐久島・愛知県西尾市)
2012年、家族で上陸した佐久島。 三河湾に浮かぶ島でして、近年ではアートの島としても売り出しています。 海の幸もステキでして、、、、 こぉんなタコ(↓の写真)や、大アサリ丼が圧巻でしたっけ。 今回は、その属島である2つの島をご紹介いたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/17 17:48
ビーチと巨大廃墟、、、瀬底島(沖縄県本部町)
沖縄本島の北西部、、、、 「沖縄美ら海水族館」の近くに浮かぶ島です。 2010年の5月、伊江島に渡ろうとしたフェリーが満員で乗れず、、、、 ソレの代替えとして上陸してみました。 本島とは橋で結ばれていますので、コチラはノンプロブレム。 かつては快適なビーチの島としてニギワったそうですが、、、、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/03/15 07:26
辺戸岬と巨大ヤンバルクイナ(沖縄県国頭村)
沖縄本島の北端、、、ソコが辺戸岬です。 沖縄と言えば、期待するのは南国チックですから、、、 最も東京に近いココは、イマイチ盛り上がりに欠けそうな。。 いえいえ、そんな事はありません。 那覇から見れば、最も最果ての地と言う事になりまして、、、 ハジッコ感がアリアリなんですよ。 2010年の5月、家族で訪問しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/03/07 10:32
由布島、タイムスリップの旅(由布島・沖縄県竹富町)
八重山の西表島に接する小島・由布島は、、、、 牛車で上陸する光景が有名ですよね。 我が家は、カミサンとマナムスメの女子チームと、、、 オトォチャンと長男坊の男子チーム、、、 それぞれ別の時期に上陸しているんです。 女子チームは2013年、男子チームは2002年。。 それぞれの様子を比較してみましょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/28 07:18
震災前の網地島(あじしま・宮城県石巻市)
この島に上陸したのは、2009年の9月。 東日本大震災の1年半ほど前になります。 石巻からお隣、田代島に渡り、、、、 ソコを探索した後にコチラに流れてきた次第です。 田代島からは網地島ラインの高速船で約15分。 島にある2つの港のうち、北側の網地港から上陸しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/02/22 08:23
震災前の田代島(宮城県石巻市)
牡鹿諸島・田代島を訪問したのは、2009年の9月。 あの震災の1年半前になります。 ネコの島として有名になり始めた頃でして、、、 ソレが大好きなカミさんが「ぜひぜひ行きたい!」 ってな感じで上陸に至った次第です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 2

2015/02/21 12:58
離島デビューは小豆島(香川県小豆島町、土庄町)
我が家のマナムスメの離島デビューは2008年の小豆島。 まだ生後10か月の頃でした。 小豆島が離島? とお思いでしょうが、、 国交省から「離島振興法」の指定を受けた、レッキとした離島なんです。 もっとも、その指定を受けたのは2013年だそうですから、、 マナムスメの上陸時は、同法上の離島ぢゃ無かった事になっちゃいますね。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/02/09 14:20
神津島・天上山へ!(東京都神津島村)
伊豆諸島の中では、ちょっと地味なイメージの神津島ですが。。。 やたらダイナミックな山があるんです。 その名は「天上山」。標高は572m。 高尾山よりも低い? そりゃそうですけれど、、、 標高だけでは山を語れませんですぞよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/08 11:38
船浮というところ。。(西表島・沖縄県竹富町)
八重山列島の西表島に、船浮という集落があるんです。 ソコには道路が通じていなく、船で渡らねばなりません。 なんだか隠れ里みたいで、旅愁をソソるぢゃないですか。 ワタクシにとっては未知の地なのに、、、 2013年、カミさんとマナムスメが密かに訪問しているんです。。 ああ悔しい。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/07 14:57
沖縄そば、作ってみました。(マルタケ食品・沖縄県糸満市)
一昨年、カミさんとマナムスメが八重山を訪問した際、、、 石垣島のスーパーで買ったという、沖縄そばの乾麺が出てきました。 オミヤゲのツモリで忘れていたのでしょうか。 せっかくですから、食べてみようぢゃないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 10:16
スワンボートで無人島へ! 琵琶島(野尻湖・長野県信濃町)
長野県にも無人島があるんです。 その名は琵琶島、またの名を弁天島。 野尻湖に浮かぶ島ですね。 7年ほど前、、、、 スワンボート(足こぎ式)で上陸してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/01/25 08:07
高級リゾート無人島、淡島(静岡県沼津市)
その昔、、、、 会員制リゾートホテルの客だけが、専用ロープウェイで渡る島。。 なんとも謎めいた島でした。 今では一般日帰り客も上陸できまして、、、 水族館や島の散策を楽しむ事ができるんです。 果たして、その実態は、、、、 (以下は、2010年に訪問した際のハナシです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/24 11:16
エンジェルロードで余島へ!(香川県土庄町)
オリーブで有名な、香川県の小豆島。 ソレに寄り添うように、属島の「余島」というのが存在しまず。 ↓の写真、手前の丸っこいのが中余島、、、、、 その後ろのデカいのが大余島、、、、 これらを合わせて「余島」と呼ばれる訳ですね。 いずれも小さな無人島ではありますが、、、、 なんともフシギな島なんです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/12/07 06:51
横須賀沖の軍艦島、、猿島【2】猿島わかめラーメンとナゾの海賊編
東京湾・横須賀沖に浮かぶ、かつての軍事要塞である猿島。 その廃墟探訪をすべく上陸した我が家でした。 「せっかくだから、ヒルメシは島で食べよう」 「猿島オーシャンズキッチンってレストランがあるらしい」 「猿島ラーメンなるモノがウマそうだ!」 「佐島しらす丼ってのもイイぢゃないか!」 そんな事前の調査もムナシく、レストランが営業していないのです。 ううむ。 海水浴シーズンと、10月までの週末だけの営業だったのですね。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/25 08:13
横須賀沖の軍艦島、、猿島【1】軍事要塞・廃墟編
「東京湾唯一の自然島」とアピールする、、猿島。 千葉側の勝山沖に「浮島」があるので、ソレはマチガイだと思うのですが、、、 とにかく、家族で出かけてみました。 周囲1.6km、最高地点は39m余りの小さな島です。 島中がオドロオドロしい軍事要塞跡との事で、、、 少しばかり身構えながらの上陸となりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/24 11:03
ブラボー三宅島【最終回】三宅島脱出作戦
我が家が三宅島に上陸した頃、、、、 台風11号は、まだ沖縄南方を匍匐(ほふく)前進状態でした。 ソレが8/10(日)頃に本州上陸の気配となり、、、 そりゃ我が家が東海汽船・橘丸で帰る日ですよ、アブナすぎる! そんな訳で、、、 前倒しして8/9(土)の船に予約変更し、ソレで帰る事にしたんです。 それは、8/7(木)の朝の段階での判断でした。。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/08/22 06:09
ブラボー三宅島【10】三宅島の民宿
2005年に全島避難が解除され、、、、 昨年の夏にガスマスクの携帯義務が解除され、、、、 そんな状況ながら、島への観光客は徐々に回復しつつある模様です。 出発の1週間前に三宅島行きを決めた我が家は、、、、 往復の足、レンタカー予約、そして宿の確保、、それぞれに難航しましたもの。 宿探しに関しては、ちょっとアクシデントがありましたが。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/21 11:29
ブラボー三宅島【9】ランチグルメ2「ふるさと味覚館」「レストラン海楽」
三宅島でのヒルメシ、、、、その続きです。 阿古地区の店ばかりが続きますが、、、、 我が家の宿がソコですから、ついつい集中してしまいました。 もっとも、阿古地区以外は飲食店自体が少ないですが。。 空港や港を抱える三池地区は火山ガス高濃度地区である為、、、 噴火後、再開できていない店もあるのかもしれません。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 10:23
ブラボー三宅島【8】ランチグルメ1「平野食堂」「ココナッツガーデン」「そば処彦七」
三宅島は、それなりの規模の離島ですから、、、 飲食店もアチコチに存在し、選択の余地はアリアリです。 もちろん「離島にしては」という但し書きはつきますが。 今回は、我が家が滞在中にヒルメシを喰らった店を紹介してみたいと思います。 ちなみに、、、 我が家が上陸(三宅空港に到着)したのは12時頃でしたから、、 三宅島での一番最初のオタノシミが、ヒルメシと言う事になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/08/19 10:08
ブラボー三宅島【7】郷土資料館とアカコッコ館
台風11号の影響でドルフィンスイムが中止。。。 同じく、帰りの船が欠航し、滞在日数が増加。。。 それらばかりが理由ではありませんが、、、 三宅島でのインドア系のオタノシミにもチャレンジしてみました。 これも、神から与えられたチャンスですよ。 ↓の写真は、アカコッコ館の近くの神木、「迷子椎(まいごじい)」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/18 13:28
ブラボー三宅島【6】三宅の海のオタノシミは・・・
三宅島でのマリンアクティビティーと言えば、、、 やっぱりダイビング! そしてドルフィンスイムでしょう。 イルカと一緒に泳ぐ、、、まあステキ!! エッ? ドルフィンスイムは御蔵島ぢゃないかですって? いえいえ、むしろ三宅島のほうが便利なんですよ。 確かにイルカがいるのは御蔵島沖でして、、、 ソコまでは小型船で移動する仕組みなんですけどね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 07:34
ブラボー三宅島【5】溶岩流と火山泥流
溶岩流、泥流、土石流、火砕流、、、、 武術や芸術などの流派ではありません。 もちろん、火山の噴火に伴う現象です。 せっかく三宅島に上陸したのですから、、、、 もうちょっとの間、火山系のネタにオツキアイくださいな。 今回は、それら「流」のオハナシです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/16 11:04
ブラボー三宅島【4】島の火山群(火口群)
三宅島の噴火口は、雄山のテッペンだけではありません。 ソレを取り巻くように、アッチコッチに寄生火山が存在しているんです。 規模から言えば雄山が番長、前出の二男山(七島展望台)が副番長、、そんなところでしょうね。 せっかくココまで来たのですから、他のメンバーにもご挨拶しようぢゃないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/15 07:30
ブラボー三宅島【3】チャレンジ雄山・廃墟編
現役バリバリの活火山、雄山。標高は775m。 ↓の写真は、寄生火山である二男山(七島展望台・標高490mほど)から眺めたソレです。 双方の山に挟まれた鞍部一帯は広大な牧場が広がっていたらしいのですが、、、、、 2000年の噴火の影響で、なんともシュールな光景になっていました。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/14 06:25
ブラボー三宅島【2】チャレンジ雄山・登山編
地形的には「三宅島 = 雄山」とも言えるほどの存在感を示す、雄山。 標高は775mで、もちろん三宅島の最高峰です。 この島に上陸したからには、ぜひとも山頂へ!! と言いたいところですが、、2000年の噴火以来、、、、 山の中腹を一周する鉢巻林道(雄山環状林道)の内側は危険区域とされ、無断立入りは出来ません。 キケンを犯してまで登山する訳には行かず、、、、 危険区域ギリギリの二男山(七島展望台)まで登ってみる事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/13 11:12
ブラボー三宅島【予告編】台風11号の波が接近!
8月6日から、家族で三宅島に滞在しています。 そして、、、 いまだに帰れないでいるのです。 その原因は、もちろん台風11号。 1日1便の船、東海汽船の橘丸は、かれこれ3日連続で欠航ですよ。 それには、今日も含まれます。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/11 09:50
スパイも登る! 野島山(野島公園・横浜市金沢区)
横浜・金沢八景沖に浮かぶ野島は、イチオウは天然の島なんです。 島の半分近くは野島公園になっていまして、その中央には山もあります。 それが野島山。標高は57メートル。 野島公園キャンプ場で迎えた朝、、 オサンポがてら、登頂を試みてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/26 05:53
野島公園キャンプ場(横浜市金沢区)
ナゾのバイク集団・豊田組の野島キャンプに参加してきました。 今年で3回目。このまま恒例となるかしらん。。 野島は(橋で繋がっていますけれど)、イチオウは島なんです。 近くの八景島は人工島ながら、、、コチラは自然島。 キッチリと、シーサイドのキャンプを楽しみましょうぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/25 06:16
島巡り IN 琵琶湖【9】沖島その4・鮒寿司来襲!民宿のメシ
琵琶湖の5島(竹生島、多景島、沖島、沖の白石、矢橋帰帆島)のうち、宿泊施設があるのはコチラ沖島だけ。 おっと、人工島の矢橋帰帆島にはキャンプ場がある模様ですね、、、 ぢゃ、ぢゃあ、ホテル・旅館・民宿のタグイと言い換えましょうか。 沖島には民宿が2軒あり、1軒は休業中との事で、、、 選択する手間も無く、この宿に宿泊する事になった次第です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/20 05:42
島巡り IN 琵琶湖【8】沖島その3・島内探索、、ヨソモノの末路。。
琵琶湖最大にして、世界的にも珍しい(ホント?)淡水湖の有人島である沖島。 その登山を終えた後は、島内をブラブラと歩いてみました。 雨は小降りになったり止んだり、、、 何の何の! 前進あるのみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/19 05:52
島巡り IN 琵琶湖【7】沖島その2・ケンケン山〜尾山
琵琶湖最大の、そして唯一の有人島である沖島。 島の屋台骨を支えるのがケンケン山(見景山)と尾山です。 尾山は蓬莱山とも蓬莱ヶ岳(蓬莱ヶ嶽)とも呼ばれるようですが、、、 島内に掲げられていた地図(沖島小学校・幼稚園作成)に従い、 ココでは尾山と表記いたします。 あいにくの降ったり止んだりな天候ながら、とにかく登ってしまいましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/18 06:33
島巡り IN 琵琶湖【6】沖島その1・上陸編
竹生島、多景島に続き、、、琵琶湖に浮かぶ3つ目の島を目指す我が家。 いよいよ、今回の島巡りのメイン、沖島に向かいます。 沖島は400人近くが住む有人島で、これまでの2島とはスケールが違います。 淡水に浮かぶ有人島は日本ではココだけなのだそうでして、、、 ある意味、とっても貴重な存在の島だと言えましょう。 でも「世界的にもソレは珍しい」とのアピールは、少々マユツバっぽくないですか? と、とにかく上陸あるのみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 04:43
島巡り IN 琵琶湖【5】多景島・その2
琵琶湖に浮かぶ5つの島(竹生島、多景島、沖島、沖の白石、矢橋帰帆島)のうち、、、 竹生島に続いて、2島めの多景島上陸を果たした我が家。 島の一番のウリである「お題目岩」もキッチリと眺めた後、、、 さらに先に続く、踏み跡にチャレンジしてみました。 許された島での滞在時間30分、、、、すでに10分は経過しています。 果たしてダイジョーブでしょうか。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/14 05:56
島巡り IN 琵琶湖【4】多景島・その1
ソコに浮かぶ島に次々と上陸すべく、琵琶湖までやって来た我が家。 竹生島に続いて目指した2つ目の島は、多景島です。 定期船は、彦根からの1日1往復だけ。(冬場は運休の模様) 島全体が見塔寺の境内で、夜を明かす事は許されず、、、、 僅か30分の滞在で島を去らねばならないサダメなんです。。。 それでもイイんです。とにかく上陸を!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/13 06:17
島巡り IN 琵琶湖【2】竹生島・その2
2年ぶり、2度目のチャレンジで竹生島の上陸を果たした我が家。 上陸に当たり、一人400円もの拝観料を払ったのですから、キッチリと満喫するしかありません。 とは言え、滞在できるのは帰りの船が出航するまでの70分だけ。 なのでテキパキといきましょう。 急な階段にヒルんでいる場合ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/10 06:17
島巡り IN 琵琶湖【1】竹生島・その1
琵琶湖の島と言いますと、、、一番有名なのが竹生島(ちくぶじま)でしょうね。 それが唯一の島であると思われがちですけれど、、、 なんと、5つもの島があるんですって。 竹生島、多景島、沖島、沖の白石、そして矢橋帰帆島。 沖の白石は船も着けない岩礁、、矢橋帰帆島は下水処理施設の人工島。。 この2つは「いずれ、ご縁がありましたら、、、」と言う事にし、 とにかく、3つの島を巡ってみる事にしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/09 05:59
上空からの愛知三島・志摩諸島
先月、マナムスメを連れて八重山を旅したカミさん。 持参したデジカメ写真の中にオモシロい写真が見つかりました。 行きの飛行機から撮影した模様のソレは、なかなかリッパな航空写真ですって。 ↓の写真は、横浜港〜野島あたりの海岸線ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/12/10 06:22
留守番旅行記・八重山【最終回】(西表島 帰還編)
リフレッシュ休暇で八重山を旅するカミさんとマナムスメ。。 遂に最終日を迎えてしまいました。 オルスバンのオトォチャンが写メを頼りに勝手に綴る旅行記、、、 これも今回で最終回になります。 西表島での残された時間は少なく、、果たして最後のアガキでどこに行きますやら。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/11/28 06:26
留守番旅行記・八重山【4】(西表島・由布島編)
荒波に揉まれて波照間島から西表島への上陸に失敗し、、、、 石垣島で一夜を過ごしたカミさんとマナムスメ。。。 果たして、この日こそは西表島への上陸が叶いましょうか。 オトォチャンと長男坊は、東京の空の下からソレを祈るのみです。 カミさんからの写メだけを頼りにオトォチャンが綴る旅行記、、4日目に入りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/11/27 06:22
留守番旅行記・八重山【3】(離島航路 地獄編)
東京での日常生活にアガくワタクシと長男坊を尻目に、、、 八重山を旅するカミさんとマナムスメ。。。 この日は、波照間島を後にして西表島への移動を開始するとの事です。 昼過ぎの高速船で西表島の大原港に渡るそうですが、、、 ちょ、ちょっと待ちなさい!  波照間から西表島への直行便なんてありましたっけ?? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/11/26 10:26
留守番旅行記・八重山【2】(波照間島 母娘ツーリング編)
(一般人が行ける場所では)日本最南端の波照間島に上陸したカミさんとマナムスメ。 これは、オルスバンのオトォチャンが、送られてくる写メを頼りにせっせと綴る旅行記です。。 やはり、オルスバンの長男坊は、、、、 羽根を伸ばしてノビノビとLAQで遊んでいます。。。 とにかく、、、ド平日の離島の旅を堪能してくれたまい! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/11/25 06:02
留守番旅行記・八重山【1】(波照間島 上陸編)
ド平日に、沖縄・八重山方面に旅立つカミさんとマナムスメ。 なんでも、カイシャのリフレッシュ休暇をゲットしたんですって。 ちょっと待て! 8月に永年勤続休暇で北海道に行ったばかりぢゃないか! ああ、、、なんてウラヤマシいカイシャなんでしょう。。。 今回は、小学校を休めない長男坊もオルスバンです。。 再び、カミさんからの写メだけが頼りの旅行記をお届けいたしましょう。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2013/11/24 07:23
離島のゴーストホテル・ニュー美しま(坂手島・三重県鳥羽市)
鳥羽側から坂手島を眺めると、、、、、 まるで島を支配するがごとく、デーンと構えたリゾートホテルの姿が目に付きます。 自前の桟橋を持ち、専用の船で客を運ぶゴージャスさ・・・・ ああ、そういう所にも泊まってみたい。。。 イチオウ、公式サイトで空室情報も見たんですよ。 幸か不幸か、該当する日は空きが無いとの事でしたけれど。。。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/11/14 06:27
快適! 離島のペンション(坂手島・三重県鳥羽市)
鳥羽市に属する島の中では、一番小さな有人島である坂手島。 市の観光サイトによれば、宿泊施設は3軒ほどだそうです。 コチラに予約のデンワを入れた際、 「ウチは島ですよ? ダイジョーブですか?」なる反応がありました。 本土の宿とマチガエていないのか心配してくれたのでしょう。 ダイジョーブですって。島を目指しているんですから。 離島のペンション、、、、望むところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/13 06:27
600m沖の離島・坂手島(三重県鳥羽市)
菅島を後に、、、次に渡ったのが、コチラ坂手島です。 志摩諸島の有人島では最少クラスのミニサイズではあるものの、、、 ドップリと離島感覚に包まれた島なんですって。 訪問の理由ですか? 菅島の民宿が1泊しか取れず、、コチラのペンションなら空きがあったからです。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2013/11/12 06:07
菅島灯台と沖ノ島(菅島・三重県鳥羽市)
島の最高峰である大山登山の後、、、、 その足で、菅島灯台を目指してみました。 現存するレンガ作りの灯台の中では、最古のモノなのだそうです。 島の西端にあり、伊勢湾を出入りする船にニラミをきかす重要な位置関係なのですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/10 07:43
フシギなちゃんぽん・重太郎屋(菅島・三重県鳥羽市)
離島を旅する時は、ヒルメシ食いっぱぐれに気をつけなければなりません。 食堂ナシ、売店ナシなんて島も少なくないですから。。 コチラ菅島の場合は、果たして如何なものでしょうか。 民宿のオカミに、そのあたり聞いてみましたら、、、、 「食堂? ありますよ」 なぜ、そのようなアタリマエな事を聞くのか、フシギそうに答えてくれたのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/09 07:42
志摩諸島最高峰、大山へ!(菅島・三重県鳥羽市)
志摩諸島の最高峰、大山。標高236m。 まあ、東京タワーよりも低い山ではありますが、、、 せっかく菅島に上陸したんですから、足跡を残そうぢゃないですか。 海抜ゼロメートルから登りますので、ソコソコに手ごたえがあるかも知れませんですし。 気になると言えば、、、、、 あまり登山者はいないらしく、、、ジャングル化していなければイイのですが。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/11/08 05:56
くいだおれの島・菅島(三重県鳥羽市・志摩諸島)
家族旅行の行き先として、この島を選んだのはカミさんでした。 その理由は、、、「まだ行った事が無いから」。。 ホントにソレだけだったんです。 訪問が決定してから、如何なる所なのかを調べたら、、、、 どうやら観光よりも釣りがメインの島みたいですね。 そして、、海鮮グルメを思いっきり堪能する島でもありました。 どうぞオテヤワラカにお願いいたしますね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/11/07 05:22
プチ船旅・伊勢湾フェリー(伊良湖〜鳥羽)
渥美半島の突端・伊良湖から、三重県の鳥羽へ。 その名の通り、伊勢湾を横断する船旅です。 渋滞さえなければ高速道路を激走したほうが早いのですが、、、、 旅には、シュチュエーションというのも大事です。 波に揺られて、ノンビリと楽しもうぢゃないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/05 23:27
留守番旅行記・北海道【5】(利尻島 漫遊編)
礼文島を後にし、今度は利尻島に上陸した母子3名。。。 楽しいでしょうね、、、涼しいでしょうね、、、 ひとり東京に残ったオトォチャンは、牛丼くって暑さに耐えています。。 と、とにかく、、、 クドいですが、利尻岳の登頂なんて目指さないでね。。 たぶんシムから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 0

2013/08/12 05:40
留守番旅行記・北海道【4】(礼文島トレッキング編)
いよいよ、礼文島でのトレッキングに挑む母子3名。 果たして狙いは「愛とロマンの8時間コース」なのか、 あるいは無難に「花の4時間コース」なのか、、、 その経過も結果も、カミさんからの写メだけが便りです。 留守番のオトォチャンは、茹だる東京で応援してますよぉ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/11 09:08
留守番旅行記・北海道【3】(稚内・礼文島上陸編)
旅先から送られてくる母子3人旅の写メを見て、留守番トォチャンがグチる、、、 ああ、なんて哀愁にマミレた旅行記なんでしょう!! ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/10 07:51
京王線で沖縄へ!(沖縄タウン 杉並和泉名店街)
世田谷の実家まで「日帰り孫見せ行脚」に出向く際、、、 ちょこっと寄り道で、沖縄を経由してみました。 オマエはどこに住んでいるのかですって? え、江戸川区ですよ。。 だって、実家のお隣の杉並区に、沖縄があったんですもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/07/08 12:00
アクビちゃんTシャツ・沖縄版
マナムスメが来ているTシャツ、、、、、 懐かしの、アクビちゃんTシャツなんです。 8年前に沖縄の粟国島を訪問した際、 その帰りに立ち寄った那覇の国際通りで長男坊にネダられて買わされ・・・ 今では、オサガリとしてマナムスメのモノとなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/12 06:01
さるびあ丸1等(伊豆航路・東海汽船)
利島からの帰りの船は、1等船室に乗る事になりました。 波による欠航の恐れが出てきた高速船から、急遽、大型船に変更した為、 あまり選択の余地が無かったんです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 04:51
利島脱出作戦(東京都利島村)
伊豆七島では、御蔵島と並んで欠航率が高い利島。 どちらの島も港が一つしかなく、、、、 風向きによって接岸する港を使い分けられないのが原因ですね。 なので、、「上陸した!」「楽しんだ!」だけでは終わらないのです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/17 06:20
利島あれこれ(東京都利島村)
伊豆七島の中でも、妙にジミな存在の利島。 念願だった宮塚山の登頂を終えた後、、 果たして、どんなオタノシミがありましょうか。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/16 06:13
登頂! 宮塚山(東京都利島村)
伊豆七島の中でも、妙にジミな存在の利島。。。。 小さな島ですし、観光スポットも乏しいですし。。。 でも、リッパな山があるぢゃないですか! まるで「利島そのもの」といった感がある宮塚山が! これは登らずにはいられません。 ワタクシ、ケムリと同じなんです。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/05/15 09:48
新島エトセトラ(東京都新島村)
新島シリーズも、これで最終回です。 ご紹介しきれなかったアレやコレをまとめてみました。 けっして、これで全部ではありませんですが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/11 06:22
展望台めぐりIN新島(東京都新島村)
ケムリと一緒で高い所が好きなものですから、、、 ついつい眺望スポットをめぐるうち・・・・ 気がつけば、新島にある「展望台」を、全て周ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/05/10 06:32
サンドキャスト(新島ガラスアートセンター・東京都新島村)
新島のモヤイなどの原材料となっているコーガ石は、 ドロドロに溶かすとガラスになるんですって。 ムツカシい事は判りませんが、なんだか凄い石ですよ。 その石を利用したコップや置物作りを体験できるのが、 まました温泉の近くにある新島ガラスアートセンターです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/09 05:51
新島の温泉(東京都新島村)
伊豆諸島の露天風呂の温泉と聞くと、すぐ向かいの式根島が有名ですが、、、 コチラにだってソレはあるんです。ワイルドさでは負けますが。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/08 05:54
新島のモヤイ達(東京都新島村)
新島は、ホントにモヤイ像だらけ。。。 「モアイ」という言い方が正しいのかと思っていたのですが、、、 それはイースター島のホンモノの呼び名。 モアイを模した石造という感覚で、新島では「モヤイ」が正解なのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/07 06:20
平成新島トンネル(東京都新島村)
「東京都で一番長いトンネル」 宿のオッチャンから、そのように教えられたのがコチラ。 島の北部、若郷地区に通じています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2013/05/06 05:19
石山展望台(東京都新島村)
新島のアチコチで目にする石像。 この島の地盤は殆どがコーガ石なる火山岩なのだそうでして、石像の材料もソレです。 穴がブツブツの軽石で、世界的にも貴重なモノらしいですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/05 05:31
羽伏浦海岸(東京都新島村)
GW後半、伊豆諸島の新島に来ています。 背景は、この島を代表するポイント、羽伏海岸。 6.5キロも続く白砂の海岸は壮観ですが、ココは妙に波が高く、 国際大会も開催されるサーフィンのメッカなんですって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/05/04 05:39
島旅INDEX
どエラく久しぶりに、メインサイトを修正しました。 「島旅INDEX」なるページの部分です。 要は、ワタクシが上陸した島のリストですね。 単なる自己満足のソレです。。 http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/index/simatabi.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 06:18
さらば佐久島(佐久島・愛知県)
佐久島シリーズ、今回で最終回。。 周囲に浮かぶ、そしてかつて訪問した島々を紹介いたします。 いずれも、佐久島から眺めた姿です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/29 10:33
佐久島イロイロ(佐久島・愛知県)
佐久島には、まだまだアトラクションが満載なんです。 とにかく、観光客を呼び込むための必死さが伝わってきますよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/28 19:53
男子岩と女子岩(佐久島・愛知県)
男子(おんぞ)岩と女子(めんぞ)岩、、 どちらも佐久島の観光スポットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/27 18:24
アートの島(佐久島・愛知県)
この島には、イロイロとアートがあるんです。 感心してしまうモノから意味不明のモノまで。。。 とにかく、なかなか飽きません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/26 19:58
ノンとビリー(佐久島・愛知県)
佐久島には、とにかく観光客を呼び寄せようとする企画が目白押しなんです。 もともとの風光明媚さに加え、アートな造作物やスタンプラリー、お馴染み弘法大師さまの遍路モノなど。 それらはソコソコ成功している様子で、老若男女でニギワっていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 06:12
大アサリ丼(佐久島・愛知県)
佐久島の名物は、何と言っても大アサリ丼。 カツ丼風に、大アサリのフライを玉子でとじたシロモノです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/11/24 17:08
佐久島(愛知県)
三河湾に浮かぶ島です。 すぐ並びの日間賀島を訪れて以来、、、 6年ぶりにですね、その島影を眺めるのは。 両島を行き交う定期航路は無く… なんだか近くて遠い関係。。 さてさて、まもなく上陸です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/11/23 16:05
富士が見える(東京都江戸川区)
我が家の近所からも、富士山が見えるんです。 旧江戸川が丁度富士山方向に向かって流れている箇所がありまして、 河川敷ですから、富士山を遮る建物が無い訳ですね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/21 09:48
御神島(福井県若狭町)
常神半島の先端の沖合に浮かぶ無人島でして、 ココで泳ぐのが今回の旅のメインイベントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/18 07:15
水島(福井県敦賀市)
敦賀半島の沖合いに浮かぶ、砂浜ばかりの小さな無人島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/12 17:46
心霊写真?(神津島・東京都)
ゴールデンウイークに訪問した神津島。 「めいし海岸」の展望台には、なぜか作り付けのイスがありまして・・・ ソコに座ったマナムスメの写真を見たら、、、 なんとナゾの手のようなモノが映っていたんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/05 16:48
伊豆航路(東海汽船)
今回の神津島・式根島への旅行で利用した船。 何と言っても一番お世話になったのが「さるびあ丸」。 東海汽船のエースとも言うべき船ですね。 荒波の中、僚船の「かめりあ丸」が欠航しても、、 とにかく我が家を無事に神津島まで送り届けてくれました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/10 09:11
絶景三昧【式根島・その2】
式根島は小さな島ですので、徒歩でも大半の景勝地を回る事が出来ます。 ゆめゆめレンタサイクルなどを借りようものなら・・・ そのアップダウンの激しさにヘロヘロになるだけですって。 電動アシストのヤツもありますよ。ありますけれど、倍額・・・ 3台借りると、レンタカー台と殆んど変わりません。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/09 17:56
露天風呂三昧【式根島・その1】
式根島と言えば、海っぺりの露天風呂が有名ですよね。 もちろん、我が家もソコを訪れましたですとも。 混浴ですが、水着着用が義務付けられていまして・・・ 脱衣所はありますのでご安心を。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/08 11:34
紅白の焼酎【神津島・その5】
島内の酒屋さんで見つけた焼酎がコレです。 神津島産の焼酎で、同じ銘柄の赤と白・・・・ 中身は同じ、麦焼酎なのですが、、、、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/07 18:55
名組湾のトロッコ跡【神津島・その4】
この島にも、さりげなく廃墟系スポットがありました。 かつて、鉱石を船まで運ぶ為に使われていたトロッコの線路跡がソレです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/06 05:46
天上山【神津島・その3】
神津島のシンボル、天上山に登頂! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/05 06:27
赤崎遊歩道【神津島・その2】
神津島観光と言えば、必ず名前が出てくるのがココですね。 珍岩奇岩が連なる海岸線を突き進む空中木道、なかなかダイナミックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/04 05:32
上陸!【神津島・その1】
我らがさるびあ丸。 どうにか、目的地の神津島への着岸に成功しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/03 18:04
妙見島の桜(東京都江戸川区)
妙見島にも桜が咲きました。 島と言っても旧江戸川に浮かぶ島ですので、 23区内とソレの時期は全く一緒なのですが。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 11:39
離島へ! 行けるかしらん。。
今年のゴールデンウイーク、エラく久々に離島を目指します。 伊豆諸島の島なのですが・・・・ 果たして、うまくいくでしょうか。。。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 09:43
焼き物、到着(初島・番外編)
初島のカルチャーコテージで子供達がチャレンジした、 焼き物体験の完成品が届きました。 7月発送と聞いていましたので、ずいぶん早いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/05/26 18:51
イルドバカンス3世号(静岡県熱海市初島)
本土と初島を結ぶ船がコレです。 妙にモノモノしい船名で、他に同2世号が存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/10 19:55
R−Asia(静岡県熱海市初島)
初島アイランドリゾート内にある、アジアを意識したガーデンです。 ハンモックなどもあり、ユッタリとクツロげるのですが・・・ 入場料800円は高すぎ! ただし、我が家のような宿泊者はタダで入れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/09 20:02
船酔いの社(静岡県熱海市初島)
初島の港から西よりに少々歩いたところに竜神宮なる小さな神社がありまして、 海の守り神が祀られているそうです。 その敷地内から山道を登ったところに、ソレがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/08 16:42
オドロキの校歌(静岡県熱海市初島)
島内を散歩中、目に入った学校がありました。 初島小中学校と言いまして、木造の校舎なのですが、、、 なんでも、日本最大のログハウスなのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/05/07 18:47
SARUTOBI(静岡県熱海市初島)
初島アイランドリゾート内にある人気アトラクションです。 その名も「SARUTOBI(サルトビ)」と言いまして、 いわゆるアスレチックなのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/05/06 17:29
カルチャーコテージ(静岡県熱海市初島)
初島は大半が2つのリゾートに占有されています。 我が家が滞在しているのは、富士急系の初島アイランドリゾート、 もう一つのソレは、リゾートトラストのエクシブ初島クラブです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/05/05 06:32
初島アイランドリゾート(静岡県熱海市初島)
コチラのトレーラーハウスに宿泊しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/04 16:15
初島(静岡県)
相模湾に浮かぶ、周囲4キロの小さな離島です。 伊豆諸島からは仲間外れの模様ながら、腰の座ったリゾートアイランドなんですね、コチラは。 なかなか快適ではありますが、島内は超インフレです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/05/03 15:25
トロボッチ(淡島・静岡県沼津市)
駿河湾に浮かぶ淡島の食堂で、 聞いた事の無いモノを見つけました 「トロボッチ」 何の事やらサッパリ判らないもの、、、 とにかく頼んでみましょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/10/15 19:52
古宇利島(沖縄県今帰仁村)
離島といっても、沖縄本島とは橋で繋がっています。。。 ただし一筋縄では行きませんよ! 本島からは、奥武島、屋我地島と、二つの島を経由する事になるんですから。 まあ、クルマでバビューンと行ける事には違いはありません。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/10 17:51
キャンプシュワブ(沖縄県)
今や、一躍有名なスポットですね。 有刺鉄線の向こうが米軍用地。 その境界には、おびただしい数の、色とりどりのメッセージが引っ掛けられていました。 全てが 「基地は不要」 と言う内容です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/03 17:04
網地島(宮城県石巻市)その2
コレが網地島の路線バス。 一応は市営です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/24 00:30
網地島(宮城県石巻市)
典型的な過疎の離島にコジャれたレストランやビーチ、そして路線バス・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 05:40
田代島(宮城県石巻市)その2
怪しげな「ネコ島」の田代島。 ロッジの形もネコなのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/22 05:00
田代島(宮城県石巻市)
近年、猫の島として有名になり、ソレで観光が成り立っているらしい、フシギな島です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/21 23:30
日食、その後
日食の終了間際に、ほんの数十秒だけチラ見する事が出来たワタクシ。 果たして、長男坊は如何に? 本人に聞いてみたところ、 「ぜんぜん見れなかった」 との事でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/23 23:45
帯島(青森県東津軽郡)
「青森県の島」と聞いてもピンときませんが、 コチラもイチオウは島です。 堤防によって、陸続きですが。。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/02 18:31
夏泊半島と大島(青森県平内町)
陸奥湾の下側、青森市の横にチョコンと突き出た夏泊半島。 その先端には島がありました。 大島というアリキタリな名前で、本土とはチンチクリンな橋で結ばれています。 これは、上陸してみようぢゃないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/22 18:24
キャンセル待ち
今年のゴールデンウイークは、久々の離島! などとイキゴんでいるのですが・・・・・ 今日現在で、行きの飛行機がゲットできておりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/07 18:36
弁天島(長野県野尻湖)
離島とは言い難いながら、野尻湖に浮かぶ小さな島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/02 13:26
二十四の瞳(香川県小豆島)
小説「二十四の瞳」のモデルとなった、岬分校。 そこから発着するボンネットバスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 20:50
つばさ公園(三重県鳥羽市答志島)
またまた懐かしい画像、2年前に渡った答志島の公園です。 観光客が喜びそうなモノではなく、 地元のオコサマ用なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 18:05
飛島、再び(山形県酒田市)
東北を旅した今年のお盆休み。 あまり良い天気ではありませんでしたが、 海の向こうに懐かしの粟島の島影を確認できて喜んでいました。 残念ながら、もうひとつの懐かしの島、飛島を見る事は出来ませんでした。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/21 18:30
おがさわら丸
江東区青海の沖合いを進む、おがさわら丸を発見しました。 定刻15:30に竹芝に着く便でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 18:10
中之郷温泉(東京都八丈島)
離島の温泉シリーズです。 八丈島の南部には、いくつかの温泉が点在しています。 公共系が多く、低料金で気軽に入浴できるのが良いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/25 07:14
答志島温泉(三重県答志島)
離島の温泉シリーズです。 まあ、離島というほどの事はありませんが、 イチオウは船でしか渡れない島ではあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/05/16 08:45
佃煮ソフトクリーム(香川県小豆島)
アチコチの観光地には様々な「ご当地ソフトクリーム」があったりしますが、 小豆島名物と言えば「オリーブソフトクリーム」でしょうか。 しかし、こんなのもありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/15 08:32
オリーブ温泉(香川県小豆島)
ジャグジーやサウナ、露天風呂まで備えた、 離島らしからぬゴージャスな立ち寄り湯です。 そもそも、小豆島は離島なのかしらん。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/11 07:44
フォレスト酒蔵森國(香川県小豆島)
小豆島の酒屋さんが営むカフェです。 カレー、ピザ、グラタンなどなど、 全てに日本酒(酒粕)が盛り込まれてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/09 05:51
余島(香川県)
小豆島の属島で、中余島、大余島の2つで成り立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/05 10:57
土渕海峡(小豆島)
コレがギネスブックにも認定された、 「世界一狭い海峡」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 20:46
新岡山港(岡山県)
これから、小豆島に渡ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/03 15:15
友の花温泉(鹿児島県宝島)
離島の温泉シリーズ、今回はトカラ列島の宝島。 トカラ列島の有人島では最南端の島なのですが、 なんだか他の島よりもハッテンしているように思える宝島。 キッチリと立ち寄り温泉も存在しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 08:41
東温泉、西温泉(鹿児島県中之島)
離島の温泉シリーズです。 トカラ列島の中之島には、東温泉、西温泉、二つの温泉があります。 どちらも宿泊施設は無く、共同浴場があるだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 08:49
番嶽温泉(長崎県中通島)
なんとなく、離島の温泉シリーズになってきました。 五島列島の中通島にある温泉で、「しんうおのめ温泉荘」という国民宿舎がある事から、 「しんうおのめ温泉」と呼ばれたりもします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/24 08:49
湯ノ本温泉(長崎県壱岐郡)
コチラも離島の温泉です。 壱岐という島の北西部にある、コジンマリとした温泉街なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 06:12
漁火温泉おと姫の湯(新潟県粟島浦村)
ごくごくフツーの、まあ、どこにでもある公共系の立ち寄り湯です。 しかしフツーでは無い事に、この温泉があるのは離島なのです。 その離島の名は、粟島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/15 06:19
椎崎温泉(新潟県佐渡市)
佐渡島の旧・両津市の温泉で、加茂湖に面した温泉です。 もう20年近く前、シゴトの宿泊先として入浴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 06:23
作地温泉(鹿児島県十島村)
混浴露天風呂シリーズ、とりあえず最終回です。 トカラ列島の諏訪之瀬島にある岩場の温泉で、コチラは残念ながら未入浴。 波が荒くて断念しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/01 08:48
八丈島温泉ホテル(伊豆諸島)
混浴露天風呂シリーズです。 とは言え、ココはもう存在しません。 いわゆる廃墟系スポットと化し、もちろん入浴も不可能です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/26 08:51
羽田空港(東京都大田区)
シゴトで、羽田空港に行ってきました。 空港利用者としてではなく、普段は接する事の無いウラガワの部分です。 そこで、とんでもないモノを目撃してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/20 08:57
金華山(宮城県)
牡鹿半島の沖に浮かぶ島で、名前には「島」がつきません。 金華山という標高445mの山があり、コレがそのまま島名になっています。 シカがウジャウジャいることでも有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 09:59
式根島(伊豆諸島)
いわゆる「伊豆七島」には含まれず、隣の新島の子分的な扱いの島です。 ワタクシは未上陸。 新島と共に、なんとなく平べったい島だと思っていたのですが、 船から眺めたら、新島は洋上山脈のような堂々たる姿でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/01 08:50
屋久島(鹿児島県)
鹿児島県南部に浮かぶ、丸い形をした大きな島です。 屋久島と言えば宮之浦岳。 標高は2000m近く、島の山でありながら、九州最高峰でもあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 08:46
鴎島(北海道)
江差のすぐ沖合いにある小さな島で、防波堤によって本土と繋がっております。 1981年の冬に初上陸した際は、ただただ雪に埋もれておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 05:32
バイクで離島へ
ワタクシのメインサイトは、サブタイトルに 〜バイク旅、そして離島の旅行記〜 などと銘うってありますが、両者の旅には時期的にズレがあります。 離島の旅は、オコチャマが誕生してから本格的にチャレンジしているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 07:28
大島(和歌山県)
紀伊半島の突端、潮岬の近くに浮かぶ島です。 今では本土と橋で結ばれているようですが、 ワタクシが訪れた頃は、フェリーが頼り。 もう大昔の1981年、ちょうど神戸でポートピアが開催されている夏でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 06:11
フルエリ島(モルジブ)
インド洋に浮かぶ島国・モルジブのアリ環礁にある無人島で、 モルジブヒルトンが所有する島です。 コッパズかしながら、新婚旅行での訪問でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/21 05:38
与島(塩飽諸島・香川県)
瀬戸内海に浮かぶ香川県の島で、1988年に瀬戸大橋が開通するまでは孤島でした。 瀬戸大橋といっても一つの橋の名称ではなく、島伝いに架かった複数の橋の総称です。 中継ポイントである与島にもクルマが乗り入れられるようになり、 「瀬戸大橋 フィッシャーマンズ・ワーフ」なる商業施設なども開設されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 09:56
青島(宮崎県)
「日南の江ノ島」なんて言ったら失礼でしょうかね。 本土とは橋で結ばれた、ほとんど陸続きの島です。 かつて南紀白浜などと共に、新婚旅行のメッカとしてもてはやされた時代もあったとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 07:44
江島・大根島(島根県)
どちらも、島根県と鳥取県の境の中海に浮かぶ島です。 中海は湖なのか湾なのか、とにかく陸地に囲まれた島です。 今年の5月、家族で山陰を回った際に上陸です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 08:59
西表島(八重山・沖縄県)
2002年の夏、まだ1歳だった長男坊を連れての上陸です。 子連れ離島めぐりのデビュー戦でした。 長男坊にとっては初めての飛行機、そして初めての船。 それが刺激になりすぎたのか、現地でみごとに知恵熱(?)を出しやがりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/29 08:56
雄島・東尋坊(福井県)
学生時代、1週間ほどの日程で北陸を一人旅。 当時のワタクシには初めての長旅でした。 行き当たりばったりで能登半島などを周り、やがてココに辿り着いたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/24 06:46
三宅島(伊豆諸島)
この島へは上陸経験がありません。 八丈島の行き帰りに、着岸した船から眺めた事がある程度です。 2004年に着岸した時は、三宅島の全島避難の最中でした。 関係者のみの乗下船という事での寄港で、 木々や建物など、まるで雪景色のように火山灰を被っていたのが印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/19 06:08
舳倉島(石川県)
この島に上陸したのは20年以上前で、もう遥か昔になってしまいました。 能登半島の沖合いに浮かぶ小さな島で、海女さんの島です。 そして当時は、海女漁が解禁になる時期のみが有人となる島でした。 ワタクシにとって初めての離島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/14 10:29
波照間島(八重山・沖縄県)
一般人がフツーに上陸できる、日本最南端の島です。 とにかく、ヤミツキになりそうなマッタリした空間なのです。 ニシ浜あたりの海でチャプチャプと漂っていると、何が現実なのか訳が判らなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/11/09 10:02
厳島(広島県)
島の正式名称は厳島というのか、それとも宮島なのか。 よく判りませんが、いわゆる日本三景に数えられたアレです。 いずれにしても、離島とは言いがたいのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/04 17:56
与那国島(八重山・沖縄県)
この島、まだ行った事がありません。 写真はカミさんが撮影した与那国島の光景です。 やはりハジッコってのは気になるもので、いつの日か日本最西端の島を訪ねたいです。 そんなハジッコの島の一番ハジッコ、西岬(いりざき)ですが、 イロイロな観光案内を見ると、「台湾が見える」などと紹介されてます。 しかし、ダマされてはいけません。 そんな甘いモノじゃないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 09:14
福江島(五島列島)
2006年GW、最後に上陸したのが福江島。 気分は大都会でした。 ホテルや観光旅館はウジャウジャ、クルマはウジャウジャ、 リッパなお城まであったり、飲食店もウジャウジャ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/26 08:55
長島・天草下島(天草諸島)
1992年のGW、初めての九州ツーリングで走り抜けました。 九州本土の阿久根から、黒之瀬戸大橋というゴリッパな橋を渡って長島へ。 段々畑がそのまま海に落ち込むような、なんだか能登半島の北部を思わせる ノドカなワインディングを走り抜け、蔵之元港に到着。 ココから天草下島へは船旅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 14:05
石垣島(八重山・沖縄県)
八重山列島の盟主とも言うべきこの島には2回ほど訪れていますが、 西表島や波照間島への中継地として立ち寄っただけで、 マトモに観光をしたことはありません。 離島桟橋あたりをフラついたのと、レンタカーで白保のサンゴを見に行ったくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/17 07:44
利尻島(北海道)
この島への上陸は、成り行きでした。 97年の夏にバイクで北海道に上陸。 この年は天候不順で、特に南部は災害が出るほどの大雨が続いていました。 「とにかく北に逃げよう」 道北の兜沼キャンプ場で知り合った連中と妙に盛り上がり、 一団となってイキオイで礼文島に渡ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 08:45
佐渡島(新潟県)
この島に初上陸したのは80年代の半ば。 それはシゴトでの訪問で、以降、もう20回程度は通ったでしょうか。 後にバイクやら家族旅行でも3回ほど訪れたものの、 ワタクシにとっては、とにかくシゴトの島でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/04 08:51
ホノルルでの買い物(オアフ島・ハワイ)
89年、社員旅行で訪れたハワイの続編です。 買い物ったって、ボンビーなワタクシには、別に買いたいモノなどありません。 ささやかなオミヤゲ程度です。 あとは、ABCストアーでルービとオツマミを買うくらい。 そんなABCストアーで、ココロ暖まらないオゾマシき人間ドラマがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 16:42
ハワイ島(ハワイ)
「いやぁ、ハワイに行ってきました」 などと言っても、実際の行き先はホノルルのあるオアフ島が殆どでしょうか。 ハワイ諸島で最大の島であり、名前もズバリな「ハワイ島」ですが、 コチラはなんだかローカルな島でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 08:58
渡鹿野島(志摩諸島・三重県)
【この記事は、人によってはヒジョーに不愉快に感じる内容です。 アッチ系の話が苦手な方は、決して読まないで下さいませ。】 06年の秋、家族で志摩諸島を訪れました。 まずは健全な答志島、そして次に渡ったのがこの島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/27 09:30
生月島(長崎県)
平戸島の北に位置し、平戸島とは橋で結ばれています。 92年、初めての九州ツーリングの際に、 まだ完成して間もない生月大橋を渡ってバイクで上陸しました。 素朴な漁村をいくつも走り抜け、北端の「大バエ灯台」へ。 島の西側に連なる絶壁の光景が圧巻でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 07:20
仁右衛門島(千葉県鴨川市)
離島という程ではありませんが、イチオウは島です。 橋で結ばれてはいないので、島へ渡るには手漕ぎ船に乗る事になります。 船頭さんが二人乗った、観光用の船です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/19 08:44
青ヶ島(伊豆諸島)
かつて八丈島を訪れた際、遥か南に青く霞んで見えた青ヶ島。 当時は月に2〜3便の船が通うだけで、なんとも謎めいた島に思えました。 そんな島影を眺めながら 「あの島に渡る事など、一生無いんだろうな」 などと、ボンヤリ考えたりもしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/15 07:55
仲ノ神島(八重山・沖縄県)
西表島の南に位置する無人島で、島全体が天然記念物になっている為に 上陸は禁止されています。 従って、ワタクシも上陸しておりません。 近くに有名なダイビングスポットがあるとの事で、ダイバーには有名な島だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 08:44
小値賀島、野崎島(五島列島)
五島列島北部の島で、共に小値賀町に属します。 この島には、まだ上陸した事がありません。 離島と言う割にはハッテンしているイメージの五島列島ですが、 これらの島は「大自然」というウリがありそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/11 09:01
オメガ塔(対馬・長崎県)
だいぶ昔の事。 どこかのキャンプ場での焚き火を囲んだ宴の中で、そこで出会ったライダーが言った。 「日本で一番高い建造物は、対馬にある」 ワタクシは激しく驚いた。 日本一高い山は富士山で、日本一高い建造物は東京タワーに決っている。 日本人なら、学校で習うまでもない常識なのだ。 しかし、そのライダーは自信満々に話を続けた。 「ソレはオメガ塔という名前で、高さは445m。実際に見てきたからマチガイない」 マチガイないと言われても、それはマチガイとしか思えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/08 11:47
飛島(山形県)
2003年に、1歳児を連れての上陸でした。 まだ離島に慣れていなかった我々は、離島の現実にかなりドギモを抜かれたモノです。 今から思えば、本編「飛島まんすけ」は少しオオゲサだったかもしれません。 まあ、なかなかな離島である事には変わりありませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 11:40
宝島(トカラ列島・鹿児島県)
イギリスの小説、キャプテンキッドの宝島のモデルとも言われ、 なんだか怪しげな宝島。 島の形もハート型だったりして、ますます怪しげです。 そしてその実態は、妙にノーテンキなサンゴ礁の島でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 06:36
由布島(八重山・沖縄県)
西表島に隣接し、いわゆる「牛車で渡る島」で有名な小島です。 島自体が植物園になっていて、入場料を取られます。 (牛車代=入場料で、自力で海を渡ればタダです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/03 08:53
礼文島(北海道)
1997年の夏、バイクと共にフェリーで上陸しました。 利尻島とセットで1泊2日で、なんとも忙しい滞在でした。 主たる目的だった礼文林道の走行、コレは満足。 距離は短いけれど、変化に富んだ絶景が楽しめました。 レンタルの原付スクーターがウジャウジャと走っているので、 コーナーなどは要注意です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/02 16:18
粟島(新潟県)
粟島に渡るには、高速船かフェリーに乗る事になります。 写真は、「高速船あすか」から撮影した「フェリーあわしま」です。 このフェリー、一般客のクルマは運んでくれません。 「小さな島なので、観光客のクルマが入り込んだらタイヘンな事になるから」 との事で、運ぶのは島民や工事関係者などのクルマだけです。 一般客のクルマは、本土側の岩船港の駐車場に停めっぱなしとなるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/31 12:04
粟国島(沖縄県)
この島には、2005年の夏に訪問しました。 乗員込みで10人乗りの飛行機でです。 なかなか迫力満点です。 写真は、港の近くの「運ん崎」あたり。 この程度の波で、フェリーは欠航でした。 たとえチンチクリンでも、ヒコーキってアリガタイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/08/30 10:20
平戸島(長崎県)
佐世保市の神崎鼻という小さな岬には、ゴリッパな『本土最西端』という モニュメントが建てられております。 しかし、「ああ、ココがハジッコだぁ」的な達成感は得られません。 なぜならば、目の前にデーンと構える平戸島によって、視界が遮られているからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 10:01
かっとっぽ(五島列島・中道島)
コレが、上五島のマボロシの郷土料理、かっとっぽです。 ハコフグの中身を繰り抜き、味噌仕立てに味付けしたキモを再びフグに戻して 焼き上げたモノです。 絶品です。とにかく食べてみませう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/28 09:09
大島(伊豆諸島)
2004年夏、八丈島からの帰り、イキナリの船内放送。 「大島発の高速船が船の故障により運休となりました」 それは可哀想に。でも、コチラにとってはひとごとです。 「この船は予定を変更して大島に寄港し、高速船の客を回収します」 マジすか? ひとごとでは無くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/27 09:34
妙見島(東京都)
離島ではありませんが、いちおうは島です。 東京都と千葉県の境目を流れる旧江戸川に浮かぶ島で、人工島ではありません。 コドモと一緒に、チャリで上陸しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 18:23
ダイトウオオコウモリ(北大東島・沖縄県)
ポストの上に乗ってるのが、ダイトウオオコウモリです。 大東島にしか生息していない貴重なイキモノですが、絶滅危惧品種だそうです。 保護する為に、こんな所でも飼われているのです。 ウソです。コレはハリボテです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/25 06:48
バリバリ岩(南大東島・沖縄県)
アドベンチャー的な要素は少ない南大東島で、ココは一押しの探検ポイントなのです。 なんだか幼稚なネーミングとは裏腹に、豪快&キッカイなバリバリ岩。 これは必見ですぞよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/24 08:46
女木島(直島諸島・香川県)
別名は鬼ヶ島。1989年、高松から小さなフェリーで渡りました。 昔々は海賊の秘密基地で、島にある人工の洞窟がその拠点だったそうな。 住民250人足らずの島なのに、なんと定期観光バスが存在しております。 観光コースは洞窟だけで、当時は1日1便の運行でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/23 09:33
八丈小島(伊豆諸島)
「おじさん、前にこの島に来たことがあるの?」 草の壁を分けて先に立つ少女が、たずねた。 「何故さ。来たことはないよ」 「何だか、おじさん、来たことがある気がする」 「ふうん、それじゃ来たことがあるかも知れない」 「え?どっちなの?」 「来たはずはないよ。だけど来たかも知れないんだよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/22 08:56
若松島(五島列島)
2006年5月、五島列島の続き。 今回は若松島。 五島列島の中では比較的に大きな島で、住民数もそこそこ。 中通島とはリッパな橋によって結ばれてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/21 08:55
幸福の青い旗(小笠原・南島)
小笠原でも屈指のビューポイントと言われる南島。 この世のモノとは思えない風景がソコにあるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 08:48
仮面神ボゼ(トカラ列島・中之島)
トカラ列島・悪石島のシンボルであるボゼさまには、中之島の民族資料館でも会う事ができます。 なんだか日本離れした様相です。 ブキミです。キッカイです。 そして女性を襲います。 もちろんソレは、お祭りの中のストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 10:27
乳房山(小笠原・母島)
小笠原の有人島の最高峰・乳房山は、観光協会が登山証明書を発行してくれます。 ただし、登山前に申請が必要です。 申請するとチョークと紙を渡され、山頂の碑の拓本を採るよう命じられます。 それが登った証明となる仕組みです。 デジカメで山頂の碑を撮影しても、事後申請では証明書を貰えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/18 15:45
首なし二宮金次郎(小笠原・父島)
南国トロピカリーな小笠原・父島に潜む、なんともブキミなスポット。 島の中央の山間部を貫く夜明道路沿い、初寝浦展望台の近くにある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/18 09:19
船内レストラン(おがさわら丸)
2003年の夏。 台風10号が日本列島を縦断した日、11時間遅れの夜9時に おがさわら丸は出航しました。 一夜明けてみれば、なんとソコは横浜沖。 東京湾の外は波がヒドいので、ココで待機していたとの事。 なんだかんだで父島に到着したのは、その翌日の朝6時。 結局、2泊3日の航海となったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/17 08:56
諏訪之瀬島(トカラ列島・鹿児島県)
離島のチャンピオンと言われるトカラ列島の中で、 グランドチャンピオン級な諏訪之瀬島。 とにかくハンパではない過疎の島です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 08:54
篠島(愛知県)
2007年2月、神島・日間賀島とセットで訪れた篠島。 そこそこハッテンしているものの、日間賀島のようなニギニギしさも無く、 妙にユッタリした気分にさせてくれる島でした。 島の規模の割には長大なロングビーチがあり、夏には最高でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/15 08:45
神島(三重県)
神島には、2007年2月に上陸しました。 伊勢湾に浮かぶ、妙に勇ましくトンガった島です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/08/14 08:51
箕島(長崎空港)
大村湾に浮かぶ長崎空港は、元々は小さな有人島だったそうです。 その名は箕島。 空港建設に伴って島民は立ち退かされ、そして 「世界初の海上空港」 などと称して、昭和50年にオープンしたのだそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/08/13 11:40
島山島(五島列島)
またまた2006年5月、五島列島の続き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/12 15:09
頭ヶ島(五島列島)
2006年5月の五島列島の続き3 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/11 12:00
日間賀島(愛知)
2007年2月に訪れた日間賀島。 三河湾に浮かぶ、観光島です。 この島のウリはフグ料理。 とにかく飽きるほどのフグ三昧で、実際に飽きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/08/10 12:24
奈留島(五島列島)
2006年の5月の五島列島の速報版その2。 コレがウワサの『瞳を閉じて』の碑。 奈留高校の校内にあります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/10 11:49
中通島(五島列島)
まだメインサイトには未発表の五島列島旅行記ですが、 コチラのブログに速報版でも。 訪れたのは、2006年の5月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/10 11:11

トップへ | みんなの「離島」ブログ

放浪者の平日 離島のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる