googleページランク【その5】

SEO
10月27日、googleツールバーに表示されるページランクが更新されました。
前回の更新時(8/4)にページランクが消滅したワタクシのメインサイト、
晴れてページランクが復活です。
「仕方ないなぁ」などと平静を装っておりましたが、
実はかなりショックだったので、この復活には大喜びです。

画像


これまでの流れは、こんな感じでした。
(詳しくは、「【その1】~【その4】を参照)

●6月中頃、biglobeの「今週のピックアップ」に掲載され、大いに喜ぶ。
●「ピックアップ」は、あまり宜しくないリダイレクトを用いたリンクだった。
●その転送ページにインデックスを奪い取られる。
●対抗措置として、Yahooディレクトリに登録。
●インデックスは奪い返したものの・・・・・
●ページランクは消滅。インデックスはキッカイな状態に。

そして今回のページランク更新を迎え、なんとか復帰いたしました。

ページランクが消えた原因は、【その4】までに記載してきた推測どうりだと思います。
早い話が、幼稚なリダイレクトの結果、googleには転送ページと本来のページが
重複したページであるとみなされ、正規のインデックスが消滅したのです。
その時期がページランク更新と重なり、このような結果になったのでしょう。

同じ時期に同じ症状となった「ピックアップ」掲載サイトも、今回の更新で
軒並みページランクが復帰しています。
そして、今回の更新時期に重なるように「ピックアップ」に掲載されたサイトを見ると、
いくつかのサイトのページランクが消滅しているのが見つかりました。
改めて確認しましたが、「ピックアップ」は相変わらずメタタグのリフレッシュ
によるリダイレクトを行っているので、成るべくして成った結果であるとしか
言い様がありません。

biglobeにてHPを公開しているアナタ、「ピックアップ」から掲載の打診があった場合、
よぉぉぉく考えてから可否を判断しましょうね。
まずは、すでに掲載されているサイトの現状をチェックしてみましょう。
・インデックスの状態
・googleにキャッシュされているか否か
・されていた場合、そのURLは正規のURLか?
・或いは、「http://homepage.biglobe・・・・・pickup/pick0・・・html」なんて感じの、
アヤシゲなURLでキャッシュされていないか?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック