googleページランク【その7】

SEO
自分のサイトやブログのページランクが気になるアナタ!
そろそろデンジャラスな時期に差し掛かりました。
何かしら対策を講じるならば、今がギリギリですぞよ。
「ページランクとは何ぞや?」
という方は、
http://ogihima.at.webry.info/200708/article_2.html
このあたりからお読みくださいませ。

およそ3ヶ月おきに更新されているページランク。
次回は1月末に新ランクが表示されると推測されますが、
更新後の新ランクは、その1ヶ月前に審査されている模様です。
まさに今、その時期が迫っているのです。

前回の更新にて、枝葉のページまでインフレぎみにランクが上昇したワタクシのメインサイト、
今回はヤバそうです。
ある程度重要なページを含め、いくつかのページが補足インデックスに陥っています。
このままでは「ランク0」どころか、「ランクなし」のページが増えそうです。

●補足インデックスとは
googleの検索結果に表示される為には、googleに「インデックスされる」必要があります。
その意味は上記リンクにて記載しておりますが、たとえインデックスされていても、
「補足インデックス」だったりする可能性があります。
これは、いわば2軍のようなインデックスで、検索結果でも下位になります。
重複ページや内容が無いページ、階層が深すぎて辿り着きにくいページなどが
コレになると言われています。

かつては検索結果に「補足インデックス」なる記載が表示されたのですが、
8月頃から何も表示されなくなり、今では通常のインデックスとの区別がつきません。
「補足インデックス自体が廃止され、通常のインデックスと統合された」
という意見もあるようですが、実際には目に見えないだけで生き残っていると思われます。

それでは、特定のページが通常のインデックスなのか補足なのかを知る方法をひとつ。
googleの検索窓に
site:(自分のサイトのURL)・・・・・・・カッコは不要
と打ち込んで検索すると、そのサイトの中でインデックスされているページが
ズラっと表示されます。
この中には、通常インデックスのページも補足インデックスのページも含まれます。

次に、BIGLOBEのホームページで、同様の検索を行います。
BIGLOBEサーチはgoogleの検索エンジンを採用しておりますので、
先ほどと殆ど同様の検索結果となりますが、
よく見ると下位のほうのページが表示されません。
検索されたページ数も、googleで検索した時よりも少ないハズです。

「googleでは表示されるのに、biglobeでは表示されないページ」

どうやらこれが、補足インデックスのページらしいのです。
この事は、googleの検索結果から「補足インデックス」の文字が消える前から気がついておりました。
今は「補足」の文字が消えてしまったので検証は出来ませんが、
ワタクシのサイトのページで確認する限り、ほぼ間違いないと思われます。

皆様もご確認いただき、結果をお教え頂ければ幸いです。


googleホームページ:
http://www.google.co.jp/

BIGLOBEホームページ:
http://www.biglobe.ne.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック