二郎入門編(ラーメン二郎 環七一之江店・東京都江戸川区)

注文方法が独特なもので、最初はキンチョーしちゃうラーメン二郎。
店によっては、「お作法」を間違えると怒りだす店主もいると聞きますし。。
でも、コチラの店はダイジョーブですよぉ!!
とにかく、店主さんが優しいですから。
画像

さて、無料トッピングの注文方法ですが・・・・
コチラの店は、カウンターにキッチリと説明書きが表示されています。
でも、やっぱり初めてだとキンチョーする模様でして、、
以前、たまたま見かけた初心者君、席に座って「麺大盛り」のプラ券を差し出すと
「えっと、野菜マシ、それから・・・」
なんて感じで裏返った声で注文し、、、、
「ソレは、後から聞きますからね」
などと、スタッフの姐さんに優しくさとされていました。

そして、ラーメンが仕上がる段階になって・・・
「大盛りの方ぁ!!」
そのような言い方で、姐さんに指名された初心者くん。
コレは、その後に続く
「ニンニク、入れますか?」もしくは「トッピングはどうします?」なるオコトバが省略された訳ですけれど、
初心者くんったら、
「ハイッ! ボクです!」
などと答えたまま、黙って姐さんの顔を見つめているんです。
イイですねぇ、初々しいですねぇ!
キツい店ですと、この時点で自動的にトッピング無しの憂き目に遭うそうですよ。
でも、コチラの店はダイジョーブ。
しばしの沈黙の後、姐さんはキッチリと確認してくれましたから。
「あのぉ、野菜とか、ニンニクとか、どうしましょうか?」

それどころか・・・・
大事なコール(トッピングを聞かれる指名)の際に、デンワ中だった客がいたんです。
コレはイケナいですね。重大な禁じ手です。
この場合、トッピング無しは当然の事で、コワい店だとお説教モノですって!
なのに、コチラの店主さんったら・・・・・
「デンワ中にすいません。いかがいたしましょうか」
なんて感じで、逆に謝っちゃうんですよ。
とにかくニンゲンが出来ているんです。
初めてラーメン二郎を訪問するには、最適な店だと思いませんか?
ワタクシも、デビュー戦はコチラで飾らせていただきました。
画像


この日は、一ヶ月ぶりの訪問。。。
キッチリとブタを食べたいキモチでしたので、
初めて「ブタ5枚入り 700円」を注文してみました。
店主さんからの「ニンニク入れますか?」のコールには、
「お願いします」とだけ答えました。
ブタが増える分だけ、野菜マシを自粛するツモリだったのですが、、、
「あれ? 今日はニンニクだけでイイんですか?」
ううむ、店主さん、相変わらずステキな気遣いをしてくれるんですね。
でも、、、
ココの野菜マシは、フツーと殆ど変わらない気がします。。。

店舗情報:
http://ramendb.supleks.jp/s/1124.html
ワタクシの初二郎:
http://ramendb.supleks.jp/review/65341.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • ayashi

    こんにちは。

    いいな~一之江二郎に行けて。
    久しぶりにココの汁無し食べてみたくなりました。
    今度電車賃かけて食べに行かなくっちゃw
    2013年05月23日 09:39
  • おぎひま

    ayashiさん、コメントありがとうございます。
    ココは近いですので、ついつい通っています。
    12:30~12:50あたりを目安に行けば、案外と座れますし。
    ぜひぜひお出でくださいな。
    2013年05月24日 06:11

この記事へのトラックバック

豚、マシてみました(ラーメン二郎 環七一之江店・東京都江戸川区)
Excerpt: コチラは、今や定期巡回的に通っている店なのですが、、、、、 どうにも空調関係が頼りないんです。 猛暑の中、窓が全開になっている光景を見るだけで、ついつい足が遠のきつつ・・・・ 妙に涼しかったこの..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2013-09-08 07:36