今井橋そば店、、、、なめこ仙人の激安そば(江戸川区今井)

新大橋通りの今井橋、、、ソレを渡ると千葉県です。
ある意味「今井」界隈は、東京都の外れな訳ですね。
その今井橋から僅かに上流側、、、
篠崎街道沿いにタタズむコチラの店。
「駅も無いのに立ち食いそば」
「やたらコナレてるブキミな店構え」
「店名があるのか無いのか判らない」
思いっきり近寄りがたさを醸し出しつつも、、、
なんとこの店、都内トップクラスの蕎麦屋だったんです。
画像

何がトップクラスかと言いますと、、、その値段。
かけそば、、180円ですよ!(↓の写真)
これは他ブログによれば都内No.3の安さ。
天ぷらそば250円は、都内最安値ではないかとの事です。
1Kmちょっと先の名店矢打は、軒並み1000円超えですよ。
まあ、値段だけで決めるのはナニですね。。
画像

で、店名だってキチンとあるんです。
その名は「今井橋そば店」。(↓の写真)
無造作に置かれた盆栽のようなモノに隠され気味ですが。
丼物やカレーライスもあるんですね。
カレーライスで350円、、、これまた安いぢゃないですか。
画像

安いだけでなく、そばに自信もある模様です。
「美味しい生そば」をアピールしていまして、、(↓の写真)
ツナギにトロロを使った、色白のそばがウリなのだとか。
店内に入ってみると、、、、
立喰と言えども、7脚ほど丸イスがありました。
立って良し座って良しといった造りなのですね。
かなぁり雑然とした調理場には店主が一人、、、
いえいえ、店主にとっては極めて効率よく配置されているのでしょう。
「いらっしゃいませぇ」などと言った感じではありません。
もはや仙人の領域に達した御仁のように思えます。
画像

ワタクシの注文は「カレー天そば」350円。(↓の写真)
カレーと天ぷらの合わせ技って、思いっきり珍しくないですか?
ついつい、ソレに惹かれてしまいました。
大鍋でグツグツ煮込まれているカレーの姿や香りにもホダされてちゃいましたし。
登場したソレは、、、想定外のオモモチでした。
汁っけは極めて少な目に仕上げられ、、、、
想像していた「天ぷらそばにカレーを掛けました」ってなモノではなく、、
言わば「カレーのぶっかけ」ってな感じなんですよ。
天ぷらの正体は、かき揚。
汁が少ない為に、ソバを引っ張り出すたびにかき揚げは破壊され、、、
ラーメンで言うところの「和えそば」状態になってきました。
コレが面白ウマく、そしてフシギな具合良さなんですよ。
ソレを狙ったのか、(汁を)ケチっただけなのか、、、
マチガイなく前者でしょう。そう信じます。
画像

この仙人店主、、、かなり味のあるヒトですね。
作ってる最中に注文されると、、、
パニックって怒りだしちゃうんですよ。
ラーメンの鬼、故・佐野実氏のような怒鳴りつけ型ではありませんよ。
「ひとりでやってるんだから」「もうタイヘンなんだから」
なんて事を、作りながら嘆きまくるんです。。
常連らしき客がゲラゲラ笑ってるところをみると、、、
もしかしたら、コレは持ちネタなのかもしれません。怒り芸の。
仙人としての崇高さは無く、、意味不明にオモシロいですけど。

食べ終えて店を出ると、、、、、
窓越しに、仙人がコチラを覗いてるぢゃないですか!(↓の写真)
いえいえ、なめこちゃんですね、コレは。
でも、、、なにげなく似ているんですよ、仙人に。
ソレを意識して配置されているのでしょうか。
なかなかネタに富んでます。
画像

ちなみに、、、
今井は、城東電車江戸川線(のちに都電)なる路面電車の終着駅だったんですって。
1952年にトロリーバス化されて電車は廃止。。
トロリーバスも1968年に廃止。。
ソレまでは、「今井」という駅があった訳ですよ。
当時、この店が営業していたとするならば、、
マギレもなく、駅前の立ち食いそば屋だったのですね。
店のコナレ具合からすると、、、キッチリと存在していたように思えます。

店舗情報:
http://sobadb.supleks.jp/s/90529.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • すぱかげ

    は~い、前を通過した事がありま~す。
    しかし未訪。。。
    行きたいと思っていたんですョ~w
    なんと激安店でしたか。
    個人的には怒り芸にハマりそうですww
    2016年02月27日 11:16
  • おぎひま

    影さん、コメントありがとうございます。

    ココは、イロイロな意味で何気に目立ちますよね。
    ワタクシも、存在を知ってから入店までに15年を要しました。。
    もっと早く食べてみれば良かったです。
    2016年02月28日 10:18

この記事へのトラックバック

はんなりや、、3/13で閉店です。。でもダイジョーブ!(江戸川区南篠崎)
Excerpt: 製麺所が営む、うどん店。。 釜玉うどん、ざるうどん、それらが300円という魅力の店なんです。 我が家からチャリ圏内の距離ですから、いつでも行ける、、、 そんな感じで未訪だったんですよ。 しかし..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-03-02 10:49

ラーメン二郎環七一之江店、、、助手のチカラ(江戸川区一之江)
Excerpt: 4週間ぶりの訪問で、この日も「ラーメン小」650円。 いつもどおりのヤサイ、ニンニク、カラメでした。 外待ちの客も数名程度で、、 なかなか平和なヒトトキだったと言えましょう。 キモチ良い、春の..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-04-24 12:44

ピンキーティアラ瑞江店、、、、クレープ大好き!(江戸川区瑞江)
Excerpt: ワタクシがコドモの頃は、その存在すら知らなかったクレープ。 もともとはフランスの郷土料理なのだそうです。 日本では、原宿からイッキに全国に広まり、、、 料理と言うよりはスイーツですよね。 生ク..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-04-30 06:21