蕎麦屋でカツ丼、、、もう一軒の「丸盛家」です(江戸川区南篠崎)

屋号に「家」がつきますが、、家系ラーメンの店ではありません。
また、先日に訪問した瑞江葬儀場近くの丸盛家でもありません。
ソコから徒歩15分ほどのところに、もう一軒の丸盛家があるんです。
場所は南篠崎つつじ公園の近くの住宅地。
両者の関係や違いを探るべく、ソチラにも出向いてみました。
画像

店先には、ショーケース。(↓の写真)
コレだけで、なかなかソソられるぢゃないですか。
並んでいるのはカレーライス、冷やし中華、ラーメン、天丼、カツ丼などなど。
ただし、メニュー名も値段も書かれていなくて、、、
見ただけで情報が得られないのがタマにキズですね。
画像

卓上にあったメニューはコチラです。(↓の写真)
かけ550円、月見700円、カレー南蛮800円、、、
概ねアチラの(葬儀場近くの)丸盛家と同額ながら、、、ビミョーに違うモノもありました。
基本的には、街の蕎麦屋さんの王道的なメニューながら、、
アチラは鰻もウリで、コチラは天ぷらをアピールしているようにも思えます。
画像

コチラにもラーメンがあるのですね。(↓の写真)
ラーメン650円、味噌ラーメン800円、もやし800円、、
値段も顔ぶれも、ほぼ同じ。
で、、、どうせ味噌ラーメンを食べるのかですって?
違います。
今日の気分はカツ丼なんです!
ショーケースのソレにホダされちゃったんですもの。
画像

登場した、「かつ丼」950円也。(一番↑の写真)
おおっ! テッペンにはナルトとワカメ!
いかにも、蕎麦屋さんのソレって感じですね。
ちなみに、ナルトは2枚が重なってました。
ちょっと前に食べた三角砂場のカツ丼に比べると、50円ほど高いものの、、
コチラのほうがドンブリの間口が大きく、従ってカツもデカいです。
深みが無い形状なので、ゴハンの量は少なくなっちゃうものの、、、
やっぱり、ゴハンよりもカツでしょう。
もちろんゴハンだって無くては困りますよ。
蕎麦屋さん独特の出汁が効いた汁を吸い、、、ああシヤワセ!
これはソースカツ丼なんぞでは味わえないオタノシミですもの。
ソレはソレでンマいんですけどね。
駒ケ根の明治亭のソースカツ丼、、、具合良かったなぁ。。
画像

ちなみに。。。
アチラの丸盛家との関係を、店主に聞いてみました。
葬儀場の近くが本店で、コチラはノレン分け店なのだそうです。
確かに、アチラのほうが年季が入った建物ですもんね。
で、蕎麦の味の対決は、、、
しまった! どっちの店でも蕎麦を食べてなかったです。。。

店舗情報:
http://supleks.jp/s/92075.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

長野屋で黒豚かつ丼 IN 新町商店街(江戸川区篠崎)
Excerpt: 東京都最東端の商店街、、、 最寄駅の無い商店街、、 そんな新町商店街の食を支える店が、コチラ長野屋です。 基本は蕎麦屋さんですから、、 オススメは、かつ丼ですよ。
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-04-11 06:26