麺屋はるか秋葉原店、、、台湾まぜそばに初挑戦(千代田区外神田)

台湾まぜそばって、ここ2~3年前から大ブレークしましたよね。
いわゆる「名古屋めし」と呼ばれるジャンルだそうでして、
名古屋の「麺屋はなび」なる店が発祥なのだとか。
その姉妹店がカイシャの近くにあるそうで、
ならば、試してみようと思った次第です。
台湾まぜそばが未経験なワタクシ、、
元祖の系列店でソレのデビューとなりました。
画像

中央通り沿いに、その店がありました。(↑の写真)
妙にコジンマリとした店構えだと思ったら、、、
なるほど、店の本体は地下なのですね。
狭い階段の壁やら天井やらには所狭しとメニュー写真が並び、(↓の写真)
なんだか怪しげなフンイキではあります。
ソレを下りきると、、、
小広くてニギヤカな店内で、一安心ですよ。
画像

メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
「台湾まぜそば」870円を筆頭に、トピング違いなどで5種類ほど並んでいるものの、
全て「まぜそば」なのですね。
まあ、まぜそばを食べに来たので何らモンダイはありません。
毛色の変わったところで「カレー台湾まぜそば」850円を選んでみました。
画像

ドンブリが登場する前に、、、予習をしときましょうか。
丁度良いノーガキが目の前にあるんです。(↓の写真)
なにしろ初めてですし、おソソウがあったらイケませんもんね。
「まぜそばの食べ方」
ふむふむ。
「よくまぜる」
なるほど。
「豪快に食べる」
判りました。あまり内容はありません。。

ワタクシが、いわゆる「油そば」のタグイを殆ど食べないのは、、、
どうにも苦手なんですよ、その仕組みが。
食べる前からグッチャグチャに混ぜられた見栄えが、、なんだかナニなんですもの。
なので、流れでソレ系を食べる際は、あまり混ぜずに食べちゃう次第です。。
画像

登場した「カレー台湾まぜそば」がコチラ。(↓の写真)
キレイです。ウツクシいです。
挽肉やら玉子やら野菜類やらが醸し出す艶やかな色彩、、イイですね。
チョコっと乗ったニンニクも、ステキなワンポイントですよ。
(ニンニクは要否を聞かれますので、ご安心を)
思わずムサボリつきたくなりますが、、、
マゼなきゃイケないのですね。。
なんだか勿体ない気すらします。。
画像

お作法に乗っ取り、思いっきり混ぜてみました。
正直、なんだかコキタナいです。
ラーメン系ならば、多少は混ざったってスープが覆い隠してくれますよね。
コレは、そのまんまですもの。ウップ。。
とても写真を撮る気になんぞなりません。
勇気を出して食べてみると、、、
あ~らフシギでウマいぢゃないですか!
意外にもマッタリとした感覚で、、、
アッチからコッチからピリピリっとラー油系のシゲキが伝わってくるんです。
カレーのスパイシーさもタマりません。
それらが麺などにネットリと絡みつき、、
ネチャっとした部分はアレながら、ギリギリセーフな食感だと言えましょう。
なかなかイケてますよ、うんうん。
いかにも夏向きで、コレはクセになりそうです。
画像

コレ系には「追い飯」なるお作法もあるのですね。(↑の写真)
残り汁にご飯、、、なるほど、それはナイスなアイデアです。
無料ってのもアリガタく、、もちろん頂戴しましたですとも。
スタッフに「追い飯」をお願いすると、、、、
ドンブリを取り上げられて、ゴハンをブチ込まれる仕組みでした。
ゴハンは、キモチばかりの量ながら、、、
麺とは違った吸い上げ感がイイですよ。
まさに1杯で2度おいしいってなものでしょう。
ただし、、、
他人のソレを見るには思いっきりナニなビジュアルでしょうから、、
写真は、セピアらせて頂きました。。。(↓の写真)
それでも追い飯は必須ですよ。ああ具合イイ。
画像

ワタクシ的には、、、
まぜそばは見た目ぢゃない! 中身だ!
などと総括させて頂きます。
何かに似ていますね、この言葉。
その「何か」にタトエてみましょうか。
第一印象は、すんごい美形! 
でも、いざコトに及ぼうとしたらナニコレ状態ながら、、、
ええいっとイタダいちゃえば、、ゴクラクゴクラク。。
ってな感じでしょうか。
タトエの意味が判らない?
さいですか。。失礼しました。。

店舗情報:
http://ramendb.supleks.jp/s/79984.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 酒乱

    こんにちは。

    初台湾まぜそばだったんですね!
    メニューを見て「カレー台湾まぜそば」が気になりましたが。。。
    himaさんもやっぱり(^^)
    2016年07月21日 10:57
  • おぎひま

    酒乱さん、コメントありがとうございます。

    そ、そうですよね!
    夏はカレーですよ、キマリです。
    ルービがあれば最高だったのですが。。

    2016年07月21日 19:59

この記事へのトラックバック

ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店(千代田区外神田)
Excerpt: 9月の上旬、カレー屋さんの跡地に新規開店した店です。 昌平橋通沿い、妻恋坂交差点の近くですね。 油そばにローストビーフ、、、、 なんともタクマシき組み合わせですよ。 いずれもワタクシのツボでは..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2016-09-24 15:38

広島式 汁無し担担麺 湯島ひよこ堂、、湯島天神の門前です(文京区湯島)
Excerpt: ワタクシ的には、ラーメンは汁アリに限ります。 おツユをタップリ飲み終えてこそ、 「あ~、、ラーメン食べたぞぉ!」 などと、キモチを完結できるぢゃないですか。 特に、まぜそば系は、、、ちょっと苦..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-09-18 06:59

「麺屋げんぞう」羅臼塩のラーメンと坦々麺、、味噌もアリ?(文京区湯島)
Excerpt: 湯島の路地裏にたたずむ、塩ラーメンがウリの店です。 何でも、知床・羅臼の塩を使ってるんですって。 羅臼に塩田があるイメージは全く無いのですが、 どうやら、海洋深層水から採取された塩なのだとか。 ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-12-11 05:52

麺処 MAZERU、、、、雑居ビルに潜む、J系まぜそば専門店(千代田区神田佐久間町)
Excerpt: アキバ界隈にも、いわゆるJ系(二郎系)のラーメン店はいくつかありますが、 コチラは、まぜそば専門店。 それでいて、キッチリとJ系なんです。 店の場所も少々特異だったりしまして、 なんとも面白フ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-07-02 05:42

熊本まぜそば ごくまる、、、母体は熊本の炭火焼店?(千代田区神田須田町)
Excerpt: 熊本ラーメンの特徴と言えば、豚骨・マー油・揚げニンニク。 本場の老舗「桂花」なんぞも都内に進出しています。 なかなかタクマしい熊本ラーメンですが、 「熊本まぜそば」ってのは初耳ですよ。 コチラ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-07-15 04:40

油そば専門店 ぶらぶら 秋葉原店、、、アパホテルの1Fに開店!(千代田区外神田)
Excerpt: 油そばの店が開店? ワタクシ、汁なし系はあまり食べないのですが。。 開店セールで、初日と2日目は500円? い、いっときましょうか。 年末年始は妙に小銭を失う時期ですから、 少しでも得をして..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-12-20 06:02

台湾野菜まぜめん辛シビ系【期間限定】(幸楽苑 平河町店・千代田区神田平河町)
Excerpt: 昭和29年創業の幸楽苑。 福島県の郡山を発祥とするエコノミー中華そばですね。 郊外を中心に展開しているイメージですが、、 アキバの駅前にも支店があるんです。 何やらステキな期間限定メニューが登..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-19 06:03