羽幌「吉里吉里」ライダー名鑑と、沿岸萌えっ子【2017北海道・2】(北海道羽幌町)

稚内空港から南下し、この日の宿は羽幌。
「吉里吉里」に、初めて泊まりました。
昼間はカフェ、夜は宿泊施設を営んでいまして、
オタノシミは、何と言っても「ライダー名鑑」でしよう。
ライダーが集う宿ではありますが、それ専用の宿ではありません。
現に、今回の我が家は家族連れレンタカーですもの。
画像

コチラが、宿泊施設の室内です。(↓の写真)
いくつかの離れが並ぶ構造で、なんだかトレーラーハウスみたいですね。
客室は洋室の2人部屋と3人部屋で、男女別相部屋のドリトミー式。
ユースホステルや徒歩宿と同じで、旅人が安く宿泊できる為の仕組みですね。
もちろん一部屋を借り切る事も可能です。(別料金)
総勢4人の我が家は、2部屋宛がわれました。
画像

で、「ライダー名鑑」とは、、、
吉里吉里で食事や宿泊をした場合、、、
本人が拒否しない限り、バイクと一緒に写真を撮られるんです。
それがアルバム化されて展示されていまして、、、
1981年からだそうですから、延べ45000台のバイクと持ち主が映っているんですよ。
再訪した場合、ソレを探すのが楽しみなんですって。
過去の自分を探したり、思わぬ相手が映っているのを見つけたりとか。
ほぉらっ! 居ました!
ワタクシと新婚2カ月の頃のカミさんです。(↓の写真)
新婚2ヵ月で北海道ソロツーリング?
ダンナはどうしたのかですって?
ワ、ワタクシは、、、シンガポールに出張しておりました。。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/menu5/sgp1/sgp1.htm
画像

独身時代のワタクシなら映っていますよ。(↓の写真)
カミさんの写真の、ほんのちょっと前です。
この時は宿泊では無く、ヒルメシを食べに来ました。
滞在していたのは美深ですので、往復240Kmのヒルメシでした。
画像

その年の北海道はクソ暑く、美深のキャンプ場でユダっていたんです。
こりゃタマらん。涼しいカフェでメシを喰おう!
ってな事になり、ぽっぽや(↓の写真)と二人で吉里吉里に来た訳ですね。
そしたら、、、当時の吉里吉里にはエアコンが無かったんです。
ソレは北海道ではアリガチな事。仕方ありません。
懐かしい思い出ですよ。
画像

その5年ほど前のワタクシも映っています。(↓の写真)
この時も、ヒルメシでの立ち寄りでした。
GWですから、寒い寒い。。。
その頃の北海道は、サクラも咲く前ですからね。
東京近郊で言えば、1月~2月にツーリングする装備が必要です。
画像

で、今回は初めての宿泊ですから初めてのディナーですね。
イタリアンな店ですから、いかなるモノが出てくるのか楽しみにしていましたら、、
和洋折衷で、なかなかなゴチソウでした。(↓の写真)
画像

マナムスメは同じモノの少量づつバージョン。(↓の写真)
無事に完食できました。ああ良かった良かった。
チーズ好きなので、ナスのグラタンが大いにお気に召した模様です。
画像

オトナは、、、当然ながらサッポロのクラシック。(↓の写真)
コレがなければ北海道に来た気がしませんですもの。
そして、、、
北海道増毛町の国稀酒造の「初代泰蔵」、、、酒粕の焼酎なんです。
かつてのカストリですが、、、今では懐かしいですよね。
画像

ワタクシとカミさん、飲み始めたらメシは食べないのですが、、
ゴハンがピラフ風になっていまして、
ついついソレも食べてしまいました。(↓の写真)
ボンビーライダーだった頃と違い、、、
旅に出ると食べすぎちゃって困ります。。。
画像

朝メシは、こんな感じです。(↓の写真)
洋食ですね。マナムスメにとっては嬉しい限りだそうです。
グラスの液体は、、、、朝からカストリ、、
んな訳がありません。水ですよ。
画像

1泊2食つきで、相部屋の場合は5970円。
個室の場合は7200円。
若者割りってのもありまして、22歳以下なら5500円(相部屋限定)
なんて事になっています。
近年、北海道に来るライダーの高齢化が著しいんですって。
ワカモノよ、ぜひぜひ来たまい!走りたまい!
吉里吉里 公式サイト:
http://www15.plala.or.jp/KIRIKIRI/KIRIKIRI/Welcome.html
画像

宿を出た我が家は、すぐ近くの羽幌フェリーターミナルへ。
ココから、天売島・焼尻島に向かうんです。
雨模様ではありますが、、、、
朝からカッパのライダー達に比べたらシヤワセです。
さて。
乗船するのは羽幌沿岸フェリーですが、、
妙にアキバチックなキャラクターがお出迎えです。(↓の写真)
「観音崎らいな」ちゃんというそうですよ。
沿岸バスにも、このようなキャラがウジャウジャとオワシマシまして、、
暑寒 ななか (しょかん・ななか)
南沢 くるみ (みなみさわ・くるみ)
小平蘂 寧楽 (おびらしべ・ねいら)
佐保(さぼ)
などなど、やりたい放題に萌えてます。。。
これが乗客増加に繋がればイイですね。
沿岸バス 萌えっ子クラブ:
http://www.engan-bus.co.jp/05_moekko/index.html
画像

【その1】哀愁のサロベツ原野は雨だったに戻る
【その3】「おろろん2」で、天売・焼尻へ!に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • えふぅ

    初めまして!
    えふぅ と申します。
    自分も今年の7月に八年ぶりに吉里吉里に行って来ました。
    マスターも相変わらずお元気でした。
    息子さんも吉里吉里をお手伝いしていたので、吉里吉里を継いでくれるといいのですが(^_^;

    自分のブログの中でこちらの記事をリンクさせて頂きました。
    もしまずいようでしたらコメントに書いていただければ、リンクを外します(^_^;
    よろしくお願いいたします。

    http://efuu.blog66.fc2.com/blog-entry-1021.html
    2019年09月10日 10:45
  • おぎひま

    えふぅさん、コメントありがとうございます。

    ブログ、拝見しました。
    バイクで行かれたのですね、羨ましいの一言です。
    果たして、ワタクシに復活の日が来ますかどうか。。
    2019年09月11日 20:19

この記事へのトラックバック

「おろろん2」で、天売・焼尻へ!【2017北海道・3】(北海道羽幌町)
Excerpt: 雨の羽幌フェリーターミナル。。 我が家を天売焼尻に運んでくれるタノモシきフェリーの姿がありました。 その名も「おろろん2」。 前日に走り抜けたオロロンラインと同様、オロロン鳥からのネーミングです..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-08-19 10:28

漁師の宿・栄丸、海鮮網焼きで食い倒れ【2017北海道・7】(天売島・北海道羽幌町)
Excerpt: 天売島の宿泊施設は10軒。 内訳は旅館・民宿の類が9軒で、ドリトミー(格安相部屋)型が1軒です。 我が家がお世話になりました宿は、、 漁師の宿・栄丸という民宿です。 正直、じゃらんでテキトーに..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-08-24 06:22

カップラーメン紀行【17】肉汁麺ススム、、、秋葉原か徳島か
Excerpt: 肉汁麺ススムは、秋葉原に店を構えるラーメン店。 方向性は徳島ラーメンですね。 相応に流行っていますが、アキバローカルな店だとばかり思っていたら、、、 群馬のコンビニで、その店のカップ麺を売ってい..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2017-11-20 05:55