放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ料理に挑戦!「牛肉のケバブ風」「タヴック・チョルバス」「シガラボレイ」

<<   作成日時 : 2017/08/27 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

週末、、、ふと目をやった新聞記事に、ワタクシは衝撃を受けたんです。
世界三大料理は「中華」「フレンチ」、、、
ふむふむ、そのあたりでしょうね。
そして「トルコ料理」、、、、な、なにぃ?
ちょっと待った!! 3大料理の3つ目は「和食」でしょう!
でも、、、アチコチを見ても、やっぱりトルコがメンバーの模様です。
ワタクシ、トルコと言う国に親しみはあれど敵意は全くありません。
でも、なんだか思いっきり悔しいぢゃないですか。
そもそも、トルコ料理の事をよく判りません。
肉をグリグリ回して削ぎ切るやつ、、、アレがトルコ料理ですよね?
メニューの末尾に「ケバブ」がつくとか、そういう程度の知識なんですよ。
ぢゃ、ぢゃあ、作ってみようぢゃないですか!
まずは、敵を知るのが第一です。
画像

まずはメニュー決め。ネットで検索しまくりました。
オウチで肉をグリグリ回す訳にはいきませんので、
肉っけの料理は、こんな感じのヤツで如何でしょうか。
「牛肉のケバブ風」、、、コレでキマリです。(↓の写真)
出展は「クックパッド」。(写真もです)
レシピは、コチラからご確認くださいな。
https://cookpad.com/recipe/2178762
画像

そしてコレ。
「タヴック・チョルバス」、、、、トルコ風のチキンスープだそうです。
出展は「アクデニズ。 akdeniz.exblog.jp」。(↓の写真もソチラから引用)
レシピはコチラになります。
http://akdeniz.exblog.jp/24925497/
画像

3つ目は、、、「シガラボレイ」。
白チーズの春巻きでして、、、アチラではオヤツ的な位置づけみたいです。
↓の写真も含めて、出展は「All About」。
レシピはコチラをご参照くださいませ。
https://allabout.co.jp/gm/gc/449514/
画像

カミさんが
「どれか1つにしたら? (トォチャンには)いっぺんに3つはムリだよ」
などと心配する中、、、
コレは、タヴック・チョルバスの材料です。(↓の写真)
スープものなので、材料をブッた切って煮るだけ、、、だと解釈し、、
真っ先に取り掛かった訳です。
煮込んでるうちに、他のメニューに掛かれましょうから。
しかし、ソレはマチガイでした。
ニンニクと小麦粉を炒めながら、少しずつ鶏肉の茹で汁を注ぐ、、
なんて感じで、手が掛かりっきりなんですよ!
世話が焼けるぜ。タヴック・チョルバス。。。
画像

コレは、牛肉のケバブ風の材料。(↓の写真)
炒めるだけなので、これこそ簡単、、、
ソレはマチガイございません。
これのミソは、、、
肉にヨーグルトを絡める点でしょうか。
乾燥パセリの代わりに、生パセリをコマギレにして投入しました。
パセリって、なんだかオマケチックな食材ですよね。
ゼニを払ってソレを買ったのは初めてです。
画像

このあたりで、ワタクシは完全にテンパってきました。
ムリして玉砕しても食べ物が台無しになるだけですので、、、
SOSを発動。。
「シガラボレイ」の仕込みに、2人たちの手を借りました。(↓の写真)
レシピどおりならフェタチーズ、、、、
奇蹟的にスーパーで見つけたのですが、異様に高額で、、、
フツーのチーズを使ってます。
ソレを春巻の皮にくるんでくれる二人たち。。
事前に、完成写真(3つ上の写真)もバッチリと見せたのに。。。
画像

こ、、、これわ、、、、
完全無欠の春巻ぢゃないですか!(↓の写真)
あのぉ、、、メニュー名「シガラボレイ」の「シガラ」って、タバコの意味ですよ。
これでは全くタバコには見えませんって。
どうやら、、、、
春巻の皮のパッケージに春巻の巻き方が書いてあって、、
ソッチを見本にしちゃったみたいです。
画像

終盤はカミさんも長男坊もフル稼働。。(↓の写真)
添える野菜の準備も盛り付けも、オンブにダッコ状態になってしまいました。
やっぱり、ワタクシに3品はムリだったんです。
トホホホホのホ。
画像

とにかく完成しました!(↓の写真)
左からタヴック・チョルバス。
バターを液状にして焦がしたヤツが掛かっています。
その上がシガラボレイ。
やっぱり春巻? 
違うの。話を聞いて! 中身はチーズなんだから。
そして右が牛肉のケバブ風。
いずれも、案外と評判は良かったです。
良かったですけれど、、
大騒ぎした割には、「ぜひぜひまた作って!」までには至らなかった模様です。
ワタクシが作るオカズのレパートリーとしては、静かに封印されそうです。。
画像

さて。ワタクシもカミさんも呑兵衛です。エッヘン。
この料理には、どんな酒が合うのかと議論になり、、、
結果的に、ワインで頂きました。
本場のトルコでは、イスラムの戒律で禁酒ですので、
呑むヨーグルト片手に食べるんですって。
ウップ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
目標はサイゼリア、、、「トォゼリア」でイタリアン! 
出掛け先からの帰宅が夜になったら、晩飯は外食が多いです。 だって、作るのがメンドクサイぢゃないですか。 サイゼリアが多いですね。安いですし。 よっちー邸での忘年会から帰ってきた日、、 「バンゴハンはサイゼリア!」 などとオネダリするマナムスメ。 「お出かけ帰りのサイゼリア」が、パブロフの犬ってますな。 帰ってきたのは昼過ぎなので、外食する意味は無いのですが。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/12/23 05:03
高校生・長男坊の弁当【9】これがラジオノワ弁当だ!
長男坊の弁当、、、木金はトォチャンが作る! そんな試みは、どうにか年末までくじけずに続けられました。 エッヘン。 もちろん、今年も続ける所存ではあるものの、、、 マンネリ化が著しく、、どうにもイケません。 そのうち、拒絶されないか心配な昨今です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/01/22 06:12
アイスボックスクッキーと、怪しい鍋焼きうどん
イマドキの小学生の風習なのか、、、 あるいはマナムスメ周辺だけのナラワシなのか、、、 バレンタインは、オトモダチに菓子を振る舞う日なのですね。 しかも、チョコである必要も無いみたいです。 マナムスメの場合は手作り菓子に拘りつつ、、、 年々、お手軽な内容になりつつあります。 今年のお題は、アイスボックスクッキーでした。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/02/20 06:19
トォチャンの国際インチキ料理、、、チーズタッカルビに挑戦。
ここ最近、国際的インチキ料理を連ねてきたワタクシです。 トルコ風、イタリアン、ロシア風弁当、南フランス弁当、、、 どうです、なかなかヤリますでしょう? クドいですけれど、インチキですが。。 次は、、、お隣、韓国料理でも作りましょうか。 どうせカルビやクッパ、、ビビンバの類?  ちがうの。話を聞いて。 「チーズタッカルビ」、、ソレにチャレンジです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2018/04/03 07:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ料理に挑戦!「牛肉のケバブ風」「タヴック・チョルバス」「シガラボレイ」 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる