アキバの老舗「かんだ食堂」、、3/24で閉店!!(千代田区外神田)

昭和33年の開店の老舗、かんだ食堂。。
秋葉原UDXの目の前で、やたらイイ味を出しているんです。
立地的には、、、、
かつての神田青果市場の人々のイブクロを支えた訳ですね。
そんな、かんだ食堂が、、、閉店してしまうんです!
画像

これが、ソレを告げる店先のハリガミ。(↓の写真)
閉店の理由は「諸般の事情」としかありません。。
営業するのは3/24(土)までとの事です。
画像

実はワタクシ、、、
ココにはあまり愛着はありません。
「古い食堂だなぁ。。そのうち試してみるか」
そんな感じで前を通り過ぎてただけですもの。
「そのうち」が来ないまま、月日が流れていたんです。
画像

改めてみると、、、なかなか魅力的なメニューですよ。
ズラっと並んだ750円の定食は、(↑の写真)
生姜焼き、肉野菜、牛カルビ、ニラレバなどなど、、
肉っけも多彩です。
魚チームは概ね600円台。(↓の写真)
さば焼、さんま焼、塩鮭、イワシ丸干、、、
一番のウリらしいウインナー定食は750円。
そのグループはとり唐揚、とんかつ、メンチ、コロッケ、ハムエッグと続きます。
画像

丼ものは玉子丼、かつ丼、メンチ丼などなど。(↓の写真)
カレー系はメンチ、カツ、コロッケ。
ココでご紹介したのが全てでは無いんです。
かなり多彩ですね。
カイシャのヂィさまどもに聞きますと、
ヒルメシよりも、これらをツマミに呑みで使ってたみたいです。
画像

この日は、閉店のニュースを受けての大混雑。。
自慢のウインナー定食は、早々に売り切れていました。
ぢゃあ、何を食べましょうかね。
本日のサービス品
「サバ味噌煮定食」600円、、、(↓の写真)
ソレでいきましょう。値段も手頃です。
画像

注文したら、ギッチギチに座って待ちましょう。(↓の写真)
調理場からは、マシンガンのごとく次々と各種定食が出てきます。
「生姜焼きのお客様ぁ!」
などと声が掛かったら、率先して手を挙げましょう。
モサこいてると後客に順番を抜かれちゃいますよ。
細かい事はヌキみたいです。
唐揚げとかトンカツとか、出来上がったまま並べられているヤツ、、
そういうのを選べばソッコーで配膳されましょう。
スピード勝負、、、そのあたりは築地市場の店と共通していますね。
画像

登場したサバ味噌煮定食。。。(↓の写真)
サバがデカいです。
フツーならば2人前くらいですよ、このサイズわ!
デロっとかけられた味噌も豪快で、なんとも圧倒されますよ。
味ですか? もちろんイケてます。
なんたってワタクシ、、サバは大好きですから。
調理ウンウンに関してですか?
スピードと量、そして値段で勝負!
そういう店に、違う土俵のモノを求めてはイケません。
画像

何だか「怒涛」という言葉が似合う感じでしたが、、
初めての「かんだ食堂」体験は無事に終了しました。
ハラは満腹。。ウップ。。
最初で最後のツモリで訪問したものの、、、
まだまだ何回か通いたいキモチが湧いています。
だって、、妙に馴染んでしまう雰囲気、、そして味わいなんですもの。
閉店騒ぎで益々混雑するとしたら、ちょっと厳しいかもしれませんが。。
画像

かんだ食堂の亡き後、、、、、
こういう雰囲気を味わうならばあきば食堂でしょうけれど、、、
店の規模的にも、ちょっと荷が大きすぎですね。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

中華食堂ふくふく、4月末で閉店!!哀愁のホンコンラーメン。。(台東区御徒町)
Excerpt: 何気に変わりメニューが楽しい、コチラふくふく。 前回は、1杯で2度美味しい「ふくふくラーメン」を頂きましたっけ。 次は「とつげきラーメン」を予定していましたが、 思わず、それより先にコチラに手が..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-03-30 06:12

さらば!中華食堂ふくふく、、、、別れの「とつげきラーメン」(台東区御徒町)
Excerpt: 先月、「ホンコンラーメン」を食べに向かったら、、、 なんと、ふくふくは4/27で閉店とのハリガミが出ていたんです。 ううむ。。。ソレは無念。。 1杯で2度美味しい「ふくふくラーメン」でラストをキ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-04-21 07:05