麺屋 睡蓮(すいれん)、、、和え玉でキマリ!(文京区湯島)

駅から遠いのにラーメン屋がヒシメく、清水坂交差点。
その中で1~2を争う人気店が、コチラ睡蓮です。
つけ麺専門店とアピールしていますので、
ソレを殆ど食べないワタクシには縁の薄い店なんです。
このまま袖振り合わないのもナニですので、
ぢゃあ、ラーメンを頂きましょうか。
画像

ちなみに、この交差点付近のラーメン店は、、、、
ラーメン大至
中華そば 万来之陣
神田 小松屋
元祖博多中州屋台ラーメン 一竜
ロジェ・カフェヌードル
カレー屋さんですが、日乃屋 本店のメニューにもラーメンがあります。
ワタクシの場合、、最後に残ったラスボスが、コチラ睡蓮になる訳ですね。
画像

コチラはコダワリ系の店。
「すべてにこだわる」と題しまして、
鳥取産大山鶏、イタリア産ホエー豚、、、
などなど、、素材をアピールしています。(↓の写真)
違いが全く判らない、ワタクシなんぞが食べてもイイですか。。。
画像

なお、コチラの店の仕組みとして
「第1、3週はらーめん、第2、4週はつけめんを隔週で提供」
などと紹介しているラーメンサイトがありますが、、、
実際には、ラーメンもつけ麺も同時に提供していました。(↓の写真)
方針が変わったのでしょうか。
正解は、、、、、店にご確認くださいませ。
画像

コダワリの店って、、物量的にナニな事が多いですよね。
コチラもソレが心配だったんです。
すると
「ラーメンの大盛りは出来ません。和え玉をどうぞ」
なる旨の注意書きがありまして、、、(↓の写真)
ならばソレを頂きましょう。
感覚的には、具材つきの替え玉みたいなモノでしょう。
200円、、、ちと高いですが。。
画像

「和え玉は、ラーメンが半分くらいになったら声を掛けよ」
との指示がありまして、、、
まずは「ラーメン」750円の登場です。(一番↑の写真)
濃ゆいのにクドくない魚介の味わい、、、
ワタクシが大好きだった、地元の魚介系夢うさぎとは似て非なる感じながら、、
コレはコレで激しくウマいです。
後から和え玉が出てくるのに、スープをガブ飲みしてしまいそうなヤバさ。。
いかんいかんと自重しつつ、、麺やらチャーシューやらで気を紛らさねばなりません。
そのチャーシューもンマい事ンマい事。
たまらず、和え玉をお願いしちゃいましょう。

で、、、ソレも登場。(↓の写真)
「まずは、そのまま食べてみれ」
との事で、スナオに試すと、、、
ややややや! これはウマい!!
麺にはタレが絡めてありまして、、まぜそば感覚ですよ。
独立した食べ物としてもオソロしく具合イイんです。
思わず、ズビズバっとススりつつ、、
あ、いかんいかん。せっかくスープを残してあるのに。。
やたら自重ばかりさせられる、いちいちメンドくさいウマさですね。
グッと堪えて麺をドンブリに投入すると、、、
タレが増された分だけ、スープも味変チックに濃ゆさを増し、、
新たに登場した3つ目の食べ物のごとく満喫できました。
ああシヤワセシヤワセ。。
ラーメンと和え玉、、合わせて950円かかりましたが、、
3つの食べ物だとすると、一つ当たりは317円足らず。
ならば立ち食いそば並ですよ。ソレで満足しておきましょう。
ウップ。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/76624.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

香港屋台、、、ラーメン激戦地の地下に潜む、ニィハオ飯店(文京区湯島)
Excerpt: 駅前でもないのにラーメン店がひしめく清水坂下交差点付近。 ラーメンを提供するカレー屋さんも含め、 7つの店でラーメンを食べましたよ。 これでコンプリートかと思ったら、、、 ややや! さらに、も..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-06-15 07:18