千葉ねぎ、、、、万能調味料?(やます・千葉県市原市)

カミさんの実家(千葉)から貰ってきたモノの中に、
「千葉ねぎ」なる小瓶がありました。
ネギミソのタグイでしょうか。
「いつものおかずが手軽にプロの味」とあり、、
ならば、試してみようぢゃないですか。
画像

容器に記載された使用例を見ると
「ご飯・豆腐・揚げ物・餃子」
とありました。(↑の写真)
ならば、豆腐で試してみるのが無難ですね。
さっそく冷奴に乗っけてみると、、、(↓の写真)
なるほど、そうきましたか!
もちろん、ネギはネギですが、、よくありげなネギミソではありません。
醤油っけ、生姜っけ、胡麻っけ、、、
唐辛子も入っているらしく、ピリっとしたシゲキも心地よいです。
どう説明したら良いでしょうか、、、
あえて言えば、ネギの漬け物ですな。
我が家が愛用している、会津名産のにんにく辛子味噌とは、一味違った味変グッズだと言えましょう。
画像

販売元は、千葉の「やます」という会社。
ピーナツ系のものやらチーバくん系の菓子やら、
まさに千葉っぽいものを扱っている模様です。
千葉銘菓千の葉パイは扱ってませんか。。。。
系列が違うのでしょうね。
画像

さて。次は何に試しましょうか。
ポークソティー、、、、
さすがにコレは出番がありません。(↑の写真)
冷し中華、、、コレにも用はありません。(↓の写真)
キューリとなら合わない事は無いでしょうけれど、、、
ムリに使ったって仕方ないですもんね。
画像

イワシ、鯖、餃子、、、(↓の写真)
千葉ねぎと同時に貰った、千葉産セットのご一同様ですが、
この中に一つに千葉ねぎがフィットしたモノがあります。
さて、それは何でしょう。
画像

サバ? イワシ?
違います。
ウラのウラのウラを読む必要はありません。
画像

正解は、もちろん餃子です。(↓の写真)
餃子は、販売元がお薦めしている使い道ですので、コレが合わない訳はありません。
ピリ辛な風味が餃子の美味さを盛り立ててくれています。
画像

ところで、、、、
この餃子、、フツーのソレではないんです。(↓の写真)
皮から透けて見える具材が、なんとなく黒いでしょ?
実はコレ、ワカメ餃子なんです。
これもまた、千葉県セットの中に入っていたんです。
味わいは、、、、ワカメです。
ウマいかと言えば、、、まあ、フツーにウマいです。
また食べたいかと聞かれれば、、、、、ビミョーです。
好きな人にはタマラないんでしょうね、きっと。。。
画像

文末の一文は、、、、
グルメレポーターが、口に合わなかったモノをホメる時の常套句ですね。
でも、ワカメ餃子はウマかったですよ。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

野沢菜明太子、千葉ねぎ、沖縄豚肉みそ(長野県中野市・千葉県市原市・沖縄県糸満市)
Excerpt: カミさんの通勤ルートに、「ゴハンの友」的な小瓶を取り揃えたコンビニがあるそうです。 以前、我が家で堪能した千葉ねぎも、ソコで見つけたんですって。 カミさんは、さっそくいくつか小瓶を買ってきました。..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2018-11-09 06:10