碧落の御蔵島【最終回】さらば橘丸。。。最後の晩餐は東京湾

我らが橘丸も東京湾に入り、、、
あたりは、すっかり夕暮れとなりました。
巨大貨物船と富士山の2ショット、、、(↓の写真)
そういえば、富士山を拝むのは今回は初めてですね。
富士山7合目の太陽館からは神津島まで見えましたから、
逆もアリかと期待していたのですが。。
画像

橘丸を追いかけるように、ずぅぅぅっと見えていた伊豆諸島の島々も、
次々と姿を消してしまいました。
オワシマシますのは、房総半島と三浦半島です。(↓の写真)
ぼちぼち、船内レストランにでも出向きましょうか。
東京着が20:50ですので、ココでバンメシを食ってしまえば効率もイイですし。
翌日は、みんなシゴト&学校です。
画像

壁に張られた「メニュー一例」を見ると、、、(↓の写真)
かき揚うどんにきつねうどん、、、
辛みちゃんぽんなんて良さげですね。
画像

カレーライスにカルビ丼、焼き魚定食、、、(↓の写真)
船の中ですから、これでも十分な品揃えでしょうかね。
画像

券売機を見ると、まだまだメニューはありそうです。(↓の写真)
船名を冠した「橘セット」とか「橘オムライス」、、ソソられまっすね。
伊豆諸島といえば明日葉。
ソレに因んだカレーやそばもありました。
オツマミとしては「広島産カカイフライ」も。
コレは、伊豆では専門外っぽいですもんね。
画像

ワタクシは「辛味ちゃんぽん」900円を。(↓の写真)
地のモノに絡んでませんが、、、
麺類、そして辛いモノに飢えていたんです。
今回の道中、コンビニめしが3回もありましたし。
海鮮系に乏しいちゃんぽんではありましたが、
適度な辛味を味わえたのでシヤワセです。
麺がキチンとしていたのも、尚可です。
画像

長男坊は「カルビ丼」900円。(↓の写真)
これもシュチュエーション違いではありますが、
肉っけに飢えているオトシゴロですもんね。
サカナばかりぢゃ飽きたのでしょう。
画像

でも、それだけではありません。
「鶏の唐揚げ」700円も食べるそうです。(↓の写真)
船に備えてヒルメシを軽くしてましたもんね。
もう、東京湾内だからダイジョーブです。
画像

カミさんはゴハンものではなく、、
オツマミとビールという作戦に出ました。
「おでん」600円と、、、(↓の写真)
画像

「焼き餃子」600円。(↓の写真)
妙に形が整っていて、出来合え感がハンパないですが、
こういう場の店ですので、受け入れるしかありません。
シュチュエーションに後押しされて、
案外とウマイですよ。
画像

そして、オヤツの時にも登場した、
「コリコリ軟骨揚げ」500円ですが、、(↓の写真)
狙われてます。明らかに狙われてます。
オツマミ作戦って、どうしても横から手が伸びてきちゃうんですよね。。
画像

狙っているヒトは、、、
「トースト」300円を所望しました。(↓の写真)
いつのまにかコリコリ軟骨揚げを手元に置いてますが、
そのあたりは、当事者どおしで話し合って解決してくださいませ。
ところで、、、
ソレってトーストと合うのでしょうか。
画像

三宅島の焼酎「雄山一」がありましたので、
もちろんソレも飲みましたですよ。(↓の写真)
飲んだ場所は三宅島の民宿
台風のアオリで2晩も足止めされまして、毎日1本ずつ空きましたっけ。
もう飲んだくれるしか無かったんです。。
その前から毎晩空いていた?
そ、そうでした。。
画像

外はすっかりと暗くなりまして、、、、
ふと見ると、海ほたる方面にナゾの赤い光が!(↓の写真)
周囲の建物と比べると、果てしなく巨大な光です。
画像

どうやらソレは月ですね。
上昇するに連れて黄色くなってきました。(↓の写真)
周囲が開けた海の上だからこその光景でしょうね。
日の入りと月の出を両方見る事が出来ました。
画像

今度は月が二つに!!(↓の写真)
村上春樹氏の作品、、1Q41の世界に来てしまったのでしょうか。
ちがうの。話を聞いて!
これは、羽田空港に向かう飛行機です。
左右に、赤青の航空灯がついていましょう。
まさにコチラに向かって飛んでくるように見える、、、と言う事は、、、
船は、もう羽田沖に来ているのですな。
まもなく、旅は終わります。
画像

レインボーブリッジが見えてきました。(↓の写真)
アレの下をくぐれば竹芝桟橋、、、、、
我が家は、3日前の夜にくぐって伊豆諸島に向かった訳ですが、
もう遥か昔の事のように思えます。
イロイロありましたもんね。。
画像

今回の旅のおさらい。。。
竹芝を出航してから到着するまで:69時間20分
三宅島(予定外)の滞在時間:15時間20分
御蔵島(目的地)の滞在時間:24時間
船内で過ごした時間:30時間
こんな結果になりました。
一番長い時間を過ごしたのが、橘丸の船内だったとわ。。
(↓の写真は、三宅島・新鼻新山のテッペンに立つマナムスメ)
画像

【その10】橘丸でサンセットクルーズに戻る
【その1】東京愛らんどカフェで、嵐の前の宴に戻る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック