老朽テント修復! ダンロップ3人用・D51不況型

かつて、、、ダンロップの3人用テントが、我が家の主力テントでした。
マナムスメの誕生後、さすがにキツくなり、、、
テント2張り設営したりもしましたが、場所を取るしメンドくさいし。。
やがて、スノーピークのアメニティドームを導入し、、、、
ソレが主力テントになった次第です。
ダンロップ3人用は予備役となりつつも、、、、
母子3人での北海道キャンプでは活躍したりしたんです。
ところが。。。。
画像

2年半前、カミさんとマナムスメが新戸キャンプ場での女子キャンに参加する際に持って行ったら、、
ポールの中のショックコード(ゴム紐)がユルユルに伸びきっていて、
設営するのに大いに往生したんですって。
当時で、すでに16年ものですもんね。。
その時は、、、ゴムを縛り付けながら、どうにかポールを組んだそうです。(↓の写真)
画像

ダンロップ3人用は、そのまま放置状態になっていたのですが、、
この度、修復してみる事にしました。
もしかしたら今度のGWに、使う可能性が浮上したんです。
用途は、車中泊時の補助テントとしてです。
我が家のクルマに4人寝ると、どうしても1人は足が伸ばせません。
なので、サブのテントを張って、2人はテントで寝る作戦を検討したんです。
2人で寝るなら、メインのアメニティドームではデカすぎますから、
ならば、ダンロップ3人用を使おうぢゃないか!
という流れですね。
改めて確認すると、、、ホントにノビノビですな。(↓の写真)
画像

買ってきたのは、コールマンのショックコード。(↓の写真)
30m巻きで2000円ほどでした。
計算上は10m程度で十分だったんですよ。
コレしかなかったので仕方ありません。
いずれ、他にも使えましょう。
画像

古いゴムと新しいゴムの入れ替え作業。(↓の写真)
古いヤツと新しいヤツを結び、反対側から古いヤツを引っ張れば、
簡単に、新しいのに入れ替わり!
などと言うのは簡単ですが、、、、
狭い屋上での作業ですので、そこそこタイヘンでした。
広い庭があれば。。。。
画像

ゴムのハジッコの抜け止めは、、、、
市販のスプリングワッシャを結びつけただけでした。(↓の写真)
これが、ポールの先端の径を絞った部分に引っかかる訳ですね。
ダンロップも、案外とチャッチい作りだったりしますな。。
画像

ゴムの長さですが、、、、
ポールを伸ばした状態の時のゴムの長さを計りまして、
それから20cmほど短くすれば、丁度良いそうです。
あまり長いとユルユルのまんまですし、
短すぎると収納時にビンビンになりすぎ、暴れちゃいますよ。
ゴムの寿命も短くなりましょう。
マーカーなどで印をつければマチガイございません。(↓の写真)
画像

ポールは、無事に復活しました。(↓の写真)
このテント、ポールだけで自立できる仕組みですので、
雨の日は、大いに威力を発揮してくれるんですよ。
ポール→フライシート→本体の順に組めますから、
フライに守られて、本体は濡らさずに設営できるんです。
撤去の場合も同じです。
画像

ポールを復活させても、本体が腐っていたら意味がありません。
ソチラも確認すると、、、、どうやらダイジョーブ!(↓の写真)
よぉしっ! GWには活躍してもらうぞぉ!
と思いましたけれど、、、、
車中泊の補助用にしては、デカすぎますね。。
クルマ1台分のスペースを取っちゃいますよ。
コレが張れるぐらいなら、メインテントを張るのも同じかもです。
ああ、またお蔵入りかしらん。。。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ツェルト、買いました。ULドームシェルター(モンベル)
Excerpt: カミさんが、モンベルのツェルトを買ってきました。 いわゆる、緊急避難用の簡易テントですね。 でも、、、、 それが必要になるような登山とは無縁な我が家です。 しかも、一つだけ。 いったい、何に..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-04-26 06:09

あしずり温泉「足摺テルメ」から道の駅「めじかの里」へ【平成最後のGW・10】(高知県土佐清水市)
Excerpt: 足摺岬で雨に打たれつつ、、、、 ぼちぼち、この日の宿泊地も決めなければなりません。 その前に、温泉に漬かっておきましょう。 足摺岬の観光看板でみつけた、 「あしずり温泉」に向かう事にしました。..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-05-20 05:52

いざ関ヶ原へ! 朝倉運動公園でゲリラキャンプ【令和元年GW・13】(岐阜県垂井町)
Excerpt: GWの10連休で、四国を訪問した我が家。 8日目の昼に徳島から淡路島経由で本土に戻り、 名神高速の東行きに乗り入れたのでした。 そのまま東京まで帰る? それはキツそうですよ。 行ける所まで行っ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-04 06:20