新メニュー、「ビャンビャン麺」と「ソウズ麺」(蘭州牛肉麺 思泊湖・千代田区外神田)

昨年の12月にオープンした、蘭州牛肉麺 思泊湖。
メニューは「蘭州手打ち牛肉麺」880円の一本勝負でしたが、、
遂に新メニューが登場しました。
その名も「ビャンビャン麺」と「ソウズ麺」。。
サッパリ判りませんが、、、
試してみようぢゃないですか。
画像

先月あたりから「大盛無料」になるなど、ささやかな変化はあったんです。
でも880円の単独メニューだけでは厳しいのではないかと心配していたんですよ。
そしたら、、
店先の立て看板で、新メニューの登場を知りました。
イッキに3品の誕生ですね。
画像

ますは「手打ち 牛肉 ビャンビャン麺」。(↓の写真)
西北名物料理とあり、地域的には蘭州のある「甘粛省」、
そして「青海省」、「新彊ウイグル自治区」あたりでしょうか。
茹でる直前に平たく伸ばした麺、、ソレがウリのピリ辛麺だそうです。
続いて「ソウズ麺」。
これも西北地方の代表的な料理で、
豆腐や野菜の角切りが特徴との事です。
よくわかりませんが、「牛肉味噌の角切り」なる記述も気になります。
画像

そして「手打ち 牛肉醤油煮込み麺」。(↓の写真)
既存の蘭州牛肉麺の、煮込みバージョンでしょうか。
これら3品とも均一価格の880円で、、、麺は
細麺(スタンダード)
二細麺(中太麺)
平麺(きしめん風)
大平麺(超ワイド風)
三角麺(個性派)
以上5種類から選択できます。
パクチーの要否も聞かれますので、苦手な人にはアリガタいですね。
画像

ワタクシの注文は「ビャンビャン麺」880円。(一番↑の写真)
汁がタップリ系が好きで、汁なしはめったの食べないワタクシですが、
ついついコレを選びました。
名前に惹かれた? その通りでございます。
牛の肉味噌、パクチー、キューリ、モヤシ、、なかなか鮮やかですね。
ラー油がメインの味わいながら、さほど辛くはありません。
キッチリと〆られた極太の大平麺、、、この太さですよ!(↓の写真)
その食感はオソロシい程にストロングで、
アゴが疲れる事この上なし。これはナイスな食べ応えですって。
そんな麺も、バッチリとラー油に馴染みまして、
これはウマい! ウマすぎる!
正直、蘭州牛肉麺は、、ワタクシ的には味気なさ過ぎましたけれど、、
これならバッチリですよ。明日はホームランです。
画像

固形物がカラッポになったドンブリの底には、
タップリとラー油が残りました。
これは追い飯でしょう。ソレに決まってますって!
でも、、、メニューにゴハンは見当たらず、、、、
ぜひぜひ、ご検討いただきたく思います。
開店以来、お世辞にも大盛況と言う感じの店ではありませんでしたけれど、、
メニューが増えてから、いくぶん店内もニギワっているように思えます。
頑張って繁盛してくださいませ。
そして、その節は、、、
新メニューとして「蘭州牛肉味噌ラーメン」なんてのはいかがでしょうか。
ありえない? さいですよね。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/114171.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

「ぬれ煎餅焼きそば(新潟県長岡市)」と「ひもかわうどん(群馬県沼田市)」、、スノボみやげ?
Excerpt: この冬、二人たちのスノボデビューの為に 川場スキー場や湯沢中里スキー場に出向きました。 宿代の節約の為、いずれも日帰りでしたので、 ご当地の味覚はオミヤゲ品で味わう事になりました。 それはそれ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-03-25 05:44

和合餃子 秋葉原3号店で担々刀削麺(台東区秋葉原)
Excerpt: 台東区秋葉原? 千代田区でしょ? いいえ。「秋葉原」なる町名は、台東区に存在するのです。 その実態はコチラをご確認いただくとしまして、、 とにかくその街に、刀削麺がウリの店があるそうなのです。 ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-03-31 07:18