三野農村ふれあい広場キャンプ場《無料》、、向かいは紅葉温泉【令和元年GW・7】(徳島県三好市)

マチュピチュナスカ、ウユニ塩湖、モンサンミッシェルを周り、、
もちろん、全て「みたいなモノ」がつきますよ。。
とにかく、それらを見た後は、、
イッキに三好市のキャンプ場にやって来ました。
その名は「三野農村ふれあい広場キャンプ場」。
日帰り温泉が目の前にある、無料の公営サイト場です。
画像

ところが、一筋縄ではいかなそうです。
GWですので、カミさんがキャンプ場の予約の要否を、市役所に確認したところ、、、
「予約は受け付けていない。アソコは、ただの広場だから」
なる、予想外の回答が。
「ご自由にどうぞ。ただし管理してないので、サイトの現状は判らない」
ま、全くの放置状態ですか。。
「炊事場の水は、蛇口のハンドルを抜いてあるので使えないよ」
そ、それぢゃダメぢゃん。
「市役所の三野支所に来れば貸す。常に誰かいるから、何時でもイイよ」
判りました。考えさせて頂きます。
画像

ココで張るかは、キャンプ場の様子を見て決める事にしました。
そしたら、、、
あらまぁ、キレイなサイトぢゃないですか。(↓の写真)
サイトは広い段々畑状になっていまして、一番上と下が駐車場。
それに挟まれた4段のサイトには、すでに複数のテントが張られています。
洋式トイレはあるし、東屋はあるし。
ただし炊事場は1段目、トイレは3段目と分散していて、
行き来するのがタイヘンかもしれません。
クルマやバイクで乗り入れている人もいますね。
無管理な広場なので、何でもアリなのでしょうか。
画像

炊事場はキチンと手入れされている雰囲気ですね。(↓の写真)
苔むした屋根が、何気にキュートですよ。
市役所の予告通り、やはり蛇口のハンドルは外されていました。
誰かしら、先客が借りに行ってるかと期待したのですが。。
今から借りに行く?
三野の支所は、合併前の三野町役場でしょうか。
ココからは、3kmちょっとありますね。。。
画像

そしたら、、、
3段目のサイトにドラゴン型の水道がありまして、(↓の写真)
コレはハンドルがついているぢゃないですか。
ならば問題ありません。
さっそく、我が家もソレの前に設営完了。
ドラゴンくん、よろしくね。
画像

メシの前に、ひとっ風呂浴び、ビールをウマくしようぢゃないですか。
なにしろ道路を挟んだ反対側が日帰り温泉で、
ソッコーで湯上りのビールにアリツケる仕組なんです。
温泉の名前は「三好市ふれあい紅葉センター・紅葉温泉」(↓の写真)
公共系です。
画像

なんだか妙にギラついていますが、(↓の写真)
もちろんイカガワシさは皆無。
入浴料は500円ポッキリと健全です。
泉質は。重曹泉(炭酸水素塩泉)。沸かし湯です。
露天風呂やサウナもありまして、なかなか快適ですよ。
相応に混雑していましたので、風呂の写真は自粛しました。
画像

露天風呂の様子はコチラ。(↓の写真)
公式パンフレットの写真です。
画像

お食事コーナーもありあして、、
メニューは、こんな感じです。(↓の写真)
かけそば300円、月見そば350円、、立ち食い価格ですね。
ココでバンメシにするには、少々頼りないかもしれません。
テントに戻って喰らいましょう。
画像

今回は、湯上りにコーヒー牛乳ではなく、
乳酸飲料を選んだマナムスメ。(↓の写真)
「明治プロビオヨーグルトR-1」とありました。
健康に良いのかも知れませんですが、、、
トオチャンはビールが良いです。
たとえカラダに悪くとも。。
画像

キャンプ場に戻りまして、、、
今宵のバンメシはコチラ。
池田のスーパーで買いました。(↓の写真)
惣菜系にカップ麺、、、毎度のパターンですね。
徳島県なので、カップの徳島ラーメンを用意したあたりはホメてくださいませ。
画像

翌朝が早いので、食器洗いを最低限にするメニューでしたが、
青椒肉絲風のモノは作りました。(↓の写真)
材料が全てパック詰めされているタイプです。
マナムスメ曰くの「くさ」の部分は、ピーマンではなくニンニクの芽ですね。
画像

もちろん、酒は地のモノです。
三好市の芳水酒造の「芳水山田錦特別本醸造」。(↓の写真)
辛口です。イケてます。
コレが無いと、キモチ良い夜は訪れません。
画像

オトナ用のツマミをアサる、マナムスメ。(↓の写真)
キミと飲むには、まだまだ8年ちょっとの歳月が必要ですな。
それが楽しみではあるものの、、、
果たして、一緒にキャンプというシュチュエーションは、
まだアリかしらん。。
画像

早朝のサイト風景。(↓の写真)
2段目サイトから3段目を見上げたシーンです。
これまでのサイトの写真は、暗闇のモノ以外、全て早朝に撮影したものです。
無料キャンプ場としては、相当にハイクラスですよ。
市の職員の「管理していない」は謙遜で、
相応に手が行き届いているようにも感じられました。
画像

この日は5時起きの5時半撤収。
アサメシも食わずに出発せねばなりません。
最後の最後まで、惰眠をムサボるマナムスメ。(↓の写真)
無駄な抵抗をやめて、早く起きなされ。
これから向かう先は、、、四国の屋根・剣山です。
画像

紅葉温泉 公式パンフレット:
http://miyoshicity-shakyo.jp/wp/wp-content/themes/cloudtpl_449/doc/fureai/momijionsen.pdf

日本の「ナスカ」「ウユニ塩湖」「モンサンミッシェル」【令和元年GW・6】に戻る
四国の屋根、剣山へ!【令和元年GW・8】に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

四国の屋根、剣山へ!【令和元年GW・8】(徳島県三好市、美馬市、那賀町)
Excerpt: 剣山、標高1955m。 日本百名山にも名を連ねる、四国の高山です。 西日本最高峰の座は、同じ四国山地の石鎚山(1982m)に譲りつつも、 剣山だって第2位の座はキープしているんです。 我が家は..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-05-29 06:14

讃岐うどん「もり家」~屋島のミステリーゾーンへ【令和元年GW・10】(香川県高松市)
Excerpt: 剣山から下山し、見の越の駐車場に戻ったのが12時40分。 ドップリとヒルメシタイムでありますが、 グッと堪えて、香川県に戻ろうぢゃないですか。 それは讃岐うどんを食べる為。 お食事処「まつうら..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-01 06:51

我が家の2019GW、、、四国遠征・総集編【令和の部】
Excerpt: 平成から令和に切り替わるGW。。 我が家は四国で過ごす事になりました。 元号が替わる5/1を迎えたのは、、、 雨がそぼ降る駐車場での車中泊。。。 何ともシミッタレたスタートではあるものの、 ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-11 06:14

カップラーメン紀行【18】我が家の2019GW・四国遠征で食べたカップ麺
Excerpt: 10連休のGWに、四国を周った我が家。 4名さまで旅館泊ではベラボーな費用になりますので、、 8泊の内訳は、 車中泊:3 テント泊:3 健康ランド:2 こんな感じになりました。 メシもイ..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-13 06:06

野島公園キャンプ場2019、、、キャンプ場で手作りパン(パンドイル・横浜市金沢区)
Excerpt: GW明けの週末は、恒例の野島キャンプ。 場所は横浜市金沢区の野島公園キャンプ場で、 主催は、オナジミの豊田組です。 毎年、このキャンプが終わると、 ああ、GWはホントに終わってしまったのね。。..
Weblog: 放浪者の平日
Tracked: 2019-06-17 05:51