土用の丑の日2019、、、、いちおうウナギは食べました。。。

今年の土用の丑の日は7月27日。
思いっきりクソ高いですが、、
やっぱりウナギは食べようぢゃないですか。
逆に言えば、、、、
こういう日でもない限り、とても食べる気にならない値段ですよ。
なんだか寂しい限りです。

2019072805350000-2.jpg

食べる気にはなっても、、、
ドーンと4人前、、という訳にはいきません。。
2人前を細々と分けたんです。
一見、公平に分けたように見えますが、、
よく見てください。
奥の2つは茶碗で、手前の2つは小皿。
ウナギのサイズも半分なんですって。
感覚的には1/3、1/3、1/6、1/6の比率です。
もちろん、小さいのがオトナ用ですよ。

2019072719370000.jpg

要は、うな丼は一つもなく、、、
「うな茶碗」2つと「うな小皿」2つ。
それでも、食べられるだけシヤワセですよ。
長男坊に、こんな鰻丼鰻重を食わせていた時代がウソのようです。
オトナが可哀そう?
い、いえ、、そんな事は無いんです。。

2019072805350000.jpg

じゃじゃぁん!
オトナ用には、ウナギの白焼きも登場!
実は、カミさんは白焼きのほうが好きでして、
必ずコレも、コッソリと用意するんです。
酒のサカナには、コッチのほうが合いますし。
コレだけの為に用意した、生ワサビもおろしました。

2019072805340000.jpg

お供には、オナジミの酔鯨が登場!
高知県の酔鯨酒造の酒ですね。
カミさんもワタクシも、コレが大好きなんです。
やっぱり、土用の夜はコレでしょう。
ああ。ゴクラクゴクラク。。

2019072805340000-1.jpg

なんだか、ナマゴロシ感に満ち溢れたウナギでしたが、、
近年のうなぎの価格からすれば、全く予想通りでした。
はらたいらさんに全部! 級の、手堅い状況ですもんね。
で、前の晩、飲み会参加のカミさんに代わって、ワタクシが作った晩飯がコチラ。
〆サバと、牛カルビ炒めです。
うなぎの代用として、サカナっけとアブラっけを同時に摂取!
どうです、夏を乗り切るにはバッチリなメニューでしょう。
具体的な根拠を示せ?
あ、ありません。。。
キモチのモンダイです。。

2019072620350000.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント