高校生・長男坊の弁当【25】マナムスメの夏休みランチ

早いもので、アッという間に1学期は終了し、
トォチャン製の長男坊の弁当も、これを最後に夏休み。
学期の初めと最後はカレーなる慣わしに従おうとしたら、、
「ドライカレーのほうが良い」
なるリクエスト。
ならばとソレにしました。
オカズの鶏のソテーも、カレー味に。
トォチャンのコダワリです。

2019071705400000.jpg

このドライカレーを最後に、、
長男坊の弁当は、2学期の開始までオヤスミになりました。
でも、ヌクヌクと寝坊してはいられませんよ。
入れ替わりに、マナムスメの夏休みランチを作らねばなりませんから。
これは、2学期になって給食が再開されるまで続きます。
夏休み初日のソレは、カミさん作のオニギリ。
すくすくスクール(学童)は昨年度で引退しましたので、
食べるのはオウチ。
したがって、弁当箱に入れる必要はありません。

2019080105570000.jpg

トォチャン作の一発目は、おにぎらず。
カミさんに対抗しようにも、おにぎりを作れないのでコレになりました。
中身は、いつものカマンベールおにぎらず、、
そしてコンビーフです。

2019062907120000.jpg

続いて、トォチャン作のカツサンド。
これはマナムスメからのリクエストです。
オトモダチのオウチで食べるとの事で、バスケットに入れました。
妙に多い?
実は右側の4切れは長男坊の分。
一人分ではカツ1枚を使いきれないので、
ムリヤリに二人分を作り、引き取ってもらったんです。
ちなみに、、、
夏休み中の長男坊は、お勉強先での外食がメインです。

2019072006330000.jpg

これはカミさん作。
冷やしうどんです。
夏っぽいですねぇ。
弁当では無いからこそ、こういうモノが出来るのでしょう。
小皿の中の白い物体は、玉ねぎのみじんぎりになります。

2019072505440000.jpg

ならば、トォチャンも夏っぽいランチを作ってみました。
ドライカレーに角煮。
トロピカルな感じで盛りつけてみました。
果たして、評判は、、、
「あのねぇ、、、、おいしいんだけどねぇ、、、」
な、何かご不満なのでしょうか。
マナムスメさまがご所望なのは涼し気なランチで、、
これは暑苦しすぎるんですって。
ぐすん。

2019072605450000.jpg

な、ならばコレは如何でしょうか。
冷やしつけ麺でございます。
これならモンクは無いでしょう。
エッヘン!

2019073105420001.jpg

ところが、、、、
「麺がくっついちゃってて、食べにくかった。。」
がぁぁぁん。。。
麺は市販の中華麺を使い、茹でた後に冷水で洗って〆たのですが、
ダマのような状態になってしまった模様です。
カミさんの冷やしうどんは問題なかったんですって。
ぢゃあ、何がダメだったの。ぐすん。
冷やし中華とか、そういうヤツ用の麺ぢゃないとダメなのでしょうか。
「まずくは無かったよ」
それが救いです。

2019073105270001.jpg

麺は諦めました。
オカズが涼しげ、、、それで勘弁してくださいませ。
で、この冷しゃぶは好評でした。
「お肉がモチモチで美味しかった!」
ホッ。
ただし、ソレはトォチャンがエラい訳では無く、、、
命を捧げてくれたブタさんのお陰です。
オムライスの中身は、、、、
暑苦しいドライカレーの残りを冷凍しといたヤツです。
さて。次は何を作りましょうか。
もう、「涼しげ」なネタがありません。

2019080205350000.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント