期間限定、焼きチーズカレー油そば(油そば専門店 ぶらぶら 秋葉原店・千代田区外神田)

昨年の暮れ、アパホテル秋葉原駅電気街口の1階に誕生したコチラの店。
開店セールで油そばを500円で食べ、、、、
訪問したのは、それっきりでした。
もともと、汁なし系はあまり食べませんので。。
そしたら、、、、
焼きチーズカレー? そ、そりわ気になります。
た、食べてもヨロシいでしょうか。

2019080212010000.jpg

という訳で、、、
熱波の中、、店の前にやって来ました。
時折、外待ちが発生している店ですが、
この日のソレはゼロ。
これはラッキーですね。
は、早くエアコンが効いた店内に。。

2019080212160001.jpg

こんなモノもありました。
秋葉原店限定の「冷やし油そば」。。
ソレはソレでウマそうではありますが、
やっぱり、初心貫徹で焼きチーズカレーでしょう。
夏は、情熱的に乗り切るんです。

2019080212160000.jpg

スタッフのオネェサンも情熱的ですね。
コチラは並盛(150g)、大盛(225g)、特盛(300g)が同一料金で、、
オネェチャンが、どれにするのかを聞いてきました。
お、大盛でお願いします。
キモチ的には特盛ですが、、
健康がイチバン。2児の父。。。

2019080212190000.jpg

登場した、「焼きチーズカレー油そば」890円。
見た目はカレーが存在する気配がありませんが、、
ご安心ください。トンブリの底にオワシマシました。
チャーシュー、メンマ、ネギ、、、
チーズっけは、思ったよりもチョボチョボですね。。
「特性カレー油そば」790円との差額100円分が、
おそらく焼きチーズ代なのに。

2019080212080001.jpg

ワッセワッセと混ぜると、イッキにカレーがドンブリを支配。
ド太い麺との絡みも良好、、、なかなかウマいです。
もっと辛くても良いですな。
卓上のおろしにんにく、タマネギをブチ込んで、
ゴージャス感を増さねばなりません。
ラー油もあったのでソレも。
ステキな辛さになりました。
チーズとの相性が不安でしたが、
ソレもノンプロブレム。
だって、、もともとトチーズは弱いですから。。

2019080212040002.jpg

トドメは、卓上のポットにあった「鶏スープ」を注ぎ、、
プチラーメン風にしてゴチソウサマでした。
なかなか人懐っこい仕上がりではありましたが、
ゼイタクを言えば、追いメシのほうが似合った事でしょう。
ゴハンは小で50円、、、ケチってしまいました。。

残飯チックな画像になりますので、、
例によってグレイスケールで掲載しました。

2019080212130000.jpg

情熱的なオネェサンがニジリ寄ってきて、手渡してくれたのがコチラ。
アドレスが書かれた紙、、、ではなく、、
トッピングのサービス券でした。
ねぎ、メンマ、コーン、温玉、ノリ、、
いずれか一品が無料になる券です。
ううむ。コレがゴハンにも使えたら良いのですけどね。
などとウメキつつも、、、、
どのみち「次回から」しか使えませんですもんね。
次回に食べたいメニューが思いつかず、、
カイシャのラーメン女子に献上してしまいましたとさ。

2019080212150000.jpg

店舗情報:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント