盲導犬と、あかりちゃん(千代田区外神田)


2年ほど前なのですが、、、
地下鉄の駅にイヌの姿が!
盲導犬ですね。おシゴト、お疲れ様です。
それにしても、、、
このような喧騒の中でも、落ち着いたモノですね。
おっと、それはプロの盲導犬に対して失礼な言い方でしょうか。

2017092916260000.jpg

それから、その近くで盲導犬を何度か見かけました。
たぶん同じイヌだと思います。
訓練中なのか、実働勤務中なのか、どちらか判りませんですけれど、
凛々しく歩く姿が印象的でした。
イヌは人間に比べて色を見分ける力が著しく劣り、
信号機は見分けられないそうです。
見分けたところで、さすがに意味は分からないでしょうね。
なので、、、
「盲導犬は横断歩道を渡る際、人の動きを見て、渡るか渡らないかを判断する」
と聞いたのですが、ソレはマチガイなんですって。
あくまでも判断するのはニンゲン。
音や気配を頼りに判断し、盲導犬に指示しているのだそうです。
もし、交差点で盲導犬を見かけたらよ
「赤ですよ」「青になりましたよ」などと、
声を掛けてあげると助かるとの事ですよ。
もちろん、盲導犬にではなくニンゲンにですね。

2017092608220000-1.jpg

バイク系の、とある天然女子(既婚、子供アリ)のハナシですが、
子供とス-パーに出向いた際、店内に盲導犬が居たそうです。
「オカーさん! お店の中にイヌが入り込んでる!」
慌てる我が子に対し、、、
カノジョは、薄っすらと笑みを浮かべながら説明したんですって。
「あのイヌはね、、ドーモー犬と言ってね、、、、」
隣に居たダンナさんはブッ飛んだそうです。
「ど、獰猛犬??」
そ、そんなイヌならば、ますます入れちゃダメぢゃん。。。

2017111708350000-1.jpg

あれから2年、あの盲導犬の姿は見かけなくなりましたが、、
ある朝、神田明神の男坂の通りで、
なにやら巨大なイヌを発見したんです。
かなりの大型犬ですね。

2019102308290001.jpg

よぉぉく見ると、、、、
こ、このシルエットはイヌぢゃない! 
ウマですよ、ウマ! まさにウマヅラですもの。
この正体は、、、神田明神の神馬、
ポニーの神幸号(みゆきごう)でしょう。
神幸号と言うのは役職名みたいなモノで、本名は「明(あかり)ちゃん」なのだそうです。
4年ぶりに出会えましたよ。
かつては、境内の魚河岸水神社あたりに、あかりちゃんの馬舎がありましたが、
それが消滅して以来、姿を見れなかったんです。

2019102308290000.jpg

昼休み、改めてあかりちゃんに会いに、神田明神に出向いてみました。
よく出没するとのウワサの、隣接する宮本公園を覗いてみるも、、
あかりちゃんの姿はありません。

2019110112420001.jpg

再び境内に戻り、ウロチョロしてみると、、、
本堂の右脇に、それらしきスペースを発見!
どうやらココが、あかりちゃんの馬舎の模様です。
巫女さんの後ろあたりのハリガミをご覧ください。
「神馬 神幸号 あかり」 「只今 散歩中」
とありました。

2019110112460000-1.jpg

馬舎の前には、あかりちゃんの写真。
平成22年生まれなので、満9歳です。
馬の9歳って、、、もうけっこうトシですよね。。。
人間だと、43歳に当たるそうです。

2019110112450000.jpg

カイシャの帰りに立ち寄ってみると、、、、
暗闇の中、馬舎の中に居ましたよ、あかりちゃんが。
なんだか寂しそうですね。
かつて脱走し、湯島聖堂あたりを疾走する姿を写真で見ましたが、
それはそれは、タクマシいものでした。
でも、勝手に一人で出ちゃダメですぞよ。
馬は、少しは色を認識できるそうですけれど、、
あかりちゃん、、信号の意味は判らないでしょ? 
アブナいです。キケンです。

疾走する、あかりちゃん

2019110118320002.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント