七草粥2020、、、今年は純正お粥でした。


正月の飲み食いで疲れた内臓を休めるのが、七草粥と言われます。
我が家も例外ではなく、イブクロをイタワりましょう。
我が家は、ここ数年、、
お粥ではなく七草雑炊にする事が多かったです。
前日の鍋の残り汁を利用して、雑炊に作り変えるわけですね。
でも今年は、純正お粥になりました。

2020010705390000.jpg

七草は例年どおり、スーパーで売ってるセットもの。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ。
イチオウ、全て入っている模様です。
で、炊き上がった七草粥がコチラ。
見た目は、雑炊と変わりませんですね。。

2020010706140000.jpg

お粥+七草だけでは極めて味気ないですから、、
コンブやらキムチを乗せてみました。
それなりにイケますし、いっそうカラダに良さそうな気がします。
せっかくなのでステーキなども添えれば、ますますステキではありましょうけれど、
それでは七草粥の意味が全くなくなるのでダメですね。。
今年、雑炊にしなかった理由ですか?
簡単です。前夜が鍋では無かったからです。キッパリ。

2020010706230000.jpg

マナムスメは、喜んで食べました。
なぜかと言いますと。。。
日頃の納豆ゴハンよりも、果てしなく嬉しいんですって。
好きにしなさい。

2020010706280000.jpg

ちなみに、、、、、
我が家のお雑煮は、こんな感じです。
2日の朝に食べた、カミさん製です。
モチは一人当たり2枚、、、フツーの角餅。
味付けは醤油で、まあ、関東風ですね。
妙に具沢山なのは、我が家の特徴です。

2020010207350001.jpg

お節料理は、、、ありません。
それらしきパーツは、、、、
元日に訪れたワタクシの実家から貰ってきた、
伊達巻と昆布巻き、そしてカズノコだけですね。
でも、それで十分ですよ。
昨年の正月、実家から高級お節の重箱を押し付けられましたが、
正直、持て余しましたもの。
値段は2万円、、、自腹なら絶対に買いません。
中身は、、、こんな感じです。

2020010207350000.jpg

正月料理に飽きたら、、やっぱりカレーでしょう。
という訳で、、
これは、正月休み中にワタクシが作ったヒルメシ。
オムカレーです。
見た通りに失敗しまして、、、
オムライスというよりもタマゴの破片乗せチキンライス。。。
カレーは市販のレトルトですが、、
カミさんとマナムスメは、カレーを拒否!
これは想定外でした。
あ、あのぉ、ご婦人方、、
それを拒絶されると、オムカレーにならないのですが。。。
カレーなんかかけなくてもオイシイからイイの。
さいですか、、、ありがとう。
でも、口調が棒読みぢゃないですか。
ぐすん。。

2020010414240000.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    今晩は!
    七草粥は正月に酷使した胃を休める為ですよね。
    でも、本来は子供は関係ないでしょうね(^_-)-☆
    大人が美味しく”胃”にやさしければ何でもOKでしょう。
    2020年01月09日 20:55
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    確かにそうですよね。
    マナムスメにとっては、、、
    味気ないクサ入りのゴハンかも知れません。。
    お粥で胃を労わりつつ、、
    その夜に飲んじゃうんだからダメですよね。。
    2020年01月09日 21:50