雪不足の志賀高原 2019~20【1】唯一の全面オープン、熊の湯スキー場へ


この年末も、志賀高原でスキーを楽む事になりました。
ずっと通っていると、雪が少ないシーズンにも当たりますが、、
今シーズンは、超ド級のソレだったんです。
慌てて行っても雪が無いので、予定よりも1日遅れの29日発としたものの、、
その時点で、東舘、西舘、タンネ、寺子屋、ブナ平、ジャイアント、渋峠は未オープン。
その他のゲレンデも、一部オープンが精一杯。。
果たして、どうなりましょうか。。

NEC_1282.JPG

向かったのは、熊の湯スキー場。
志賀高原では唯一、ココだけが全面滑走可だったんです。
高校時代にスキー教室で滞在した、懐かしのゲレンデでもありますが、
志賀にしては、ちょと規模が小さいのがタマにキズ。
でも、雪が無い場所に行ったって仕方ありませんでしょう。。

NEC_1281.JPG

熊の湯のゲレンデは、こんな感じです。
掌のようにコースが広がっていまして、
そして滑り降りる場所は1か所。
合宿向けの、迷子になりにくいゲレンデですね。
この日は思いのほか質&量雪ともに状態が良く、
とても、ヨソが雪不足だとは思えない感じでした。

NEC_1293.JPG

嬉しい事に最高の晴天でして、
笠ヶ岳越しに、北アルプスの山々が激しく良く見えました。
こうなってくると気分も盛り上がりますね。
ジャンジャンバリバリと滑りましょう!
そうしないと、リフト券が無駄になりますから。
だって、同じ代金なのに滑れるコースが少ないんですよ。。

NEC_1286.JPG

今シーズンの初滑りですから、
まずはユルリと足を慣らすマナムスメ。
よぉぉぉく見ると、、、
所々にブッシュが出ていますので慎重に。。

NEC_1287.JPG

この日の早朝に東京を出てきましたので、
アッと言う間にヒルメシタイムになりました。
さっそく、ゲレンデフロントのレストラン「ベルドール」へ。
キョーレツな日差しを受けて、、、
黄金色の液体も、マバユイばかりにテーブルを染めています。

NEC_1295.JPG

長男坊は、「唐揚げ丼」1000円。
なかなか男らしい肉っけですな。
添えられた野沢菜がショボいのがナニながら、、
ゲレ食としてはエコノミーで良いですよ。

NEC_1301.JPG

ワタクシは、「カレーうどん」800円。
天気が良くてもココは雪の中。
温まるのにはコレがイチバンですって。
スキー教室の時は、ヒルメシは毎日がカレーだったような記憶があります。。

NEC_1297.JPG

マナムスメは、、
「フライドポテト」500円、、それだけです。
ホントにこれでイイのでしょうか。育ち盛りなのに。
イイ? さいですか。
どうせ、タンマリとデザートを食べるのでしょう。
と思ったら、、、、、

NEC_1300.JPG

やっぱり足りなかったらしく、、
カミさんの「ラーメン」900円を奪い取りやがりました。。
トォチャンのは、あげないよぉぉぉだ!
と、イチオウは宣告し、、、
七味をタップリとブチ込み、予防線を張るワタクシでした。。

2019122912170000.jpg

コブ斜に挑む長男坊。
本来ならばピステンが入って圧雪されるハズのバーンも、
この日は未圧雪だったりしていました。
雪が少ないので、貴重なソレに手を付けたくないのでしょうか。
まあ、コブが出来るほどの雪があると思えば、
それもアリガタい事ですよ。

NEC_1307.JPG

マナムスメは林間に。
コチラも、思ったよりも雪があって一安心。
でも、根っこには気を付けて下さいませ。

NEC_1314.JPG

長男坊が、ダメモトでスマホで調べたら、、、
午前中は閉鎖されていた横手山スキー場の上部や渋峠スキー場が、
午後からオープンしているぢゃないですか!
ならば向かいましょう! 滑りましょう!
さすがに、丸々一日が熊の湯では飽きてしまいますから。
横手山の山頂へのリフトは、今シーズンは初めての営業ですね。

NEC_1315.JPG

横手山のテッペンも渋峠のゲレンデも、ずいぶんと雪がありました。
これは、年末年始に備えて雪を温存すべく、
あえてオープンしなかったのかもしれません。
日帰り客よりも、年末年始の宿泊客を優先したのでしょう。
バックに見える山は岩菅山
最高地点は裏岩菅山(2341m)で、志賀高原の最高峰ですね。
我が家も、1年半前に登頂を果たしております。

NEC_1317.JPG

コチラは、焼額山。
翌日に滑るツモリでいるのですが、、、
この時点では半分位のコースしかオープンしていません。
遠めに見る限り、バーンには雪が着いているように見えるんですけどね。。

NEC_1318.JPG

妙高山(2454m)を中心とした頚城アルプスの山々も、
雲海の上に浮かんで良く見えました。
こうして見ると、キッチリと雪を蓄えているように見えるものの、、
アチラはアチラで同様にタイヘンで、、、
リフトもコースも半分程度しかオープンしていない模様でした。。。

NEC_1319.JPG
*年を越してからは、各スキー場とも全面オープンできた模様です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    今晩は!
    いや~あっ、今年は志賀高原も雪が少ないんですね(吃驚)。
    その中でも熊の湯は雪が多い筈なのに、こんなに少ないと月末か2月の始めに”どんでん返し”がありそうで気になります(>_<)

    2020年01月09日 21:06
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    とりあえず今日現在、
    志賀のスキー場は全てオープンしています。
    でも、全国的に少ないようでして、、
    まさに、どんでん返しに期待したいところです。
    2020年01月09日 21:52
  • ゴリライモ

    こんばんは~

    青い空に真っ白な雪、いい景色ですなぁ。
    雪が降らないところで生活していると、これで雪不足なのか!?と思ってしまいますがね。
    ビールの写真、なんだかスゴク美味しそうに見えます!
    2020年01月11日 02:23
  • おぎひま

    ゴリライモさん、コメントありがとうございます。

    ビールを美味しく飲むシュチュエーションとしては、
    十分な雪の量でした。。
    非日常を楽しむのも旅費の内ですね。。
    2020年01月11日 04:32