川場スキー場でスノボ! 2020【3】スキー上りは、日帰り温泉。昭和村総合福祉センター昭和の湯(群馬県昭和村)

川場スキー場でスノボ(1名だけはスキー。。)を満喫し、、、
温泉でひとっ風呂浴びて、カラダを暖めてから帰りたいところです。
前回は、スキー場から下ったところにある
川場温泉センターいこいの湯に立ち寄りましたが、
せっかくなので、違う温泉にも浸かってみる事に。
さらに、もうちょっと下った「桜川温泉せせらぎの湯」?
いえいえソコは高いです。
いこいの湯の430円の倍以上の、1050円もしますから。

NEC_1516.JPG

で、向かったのは、沼田ICを通り越したところにある昭和の湯。
公共の立ち寄り湯で、多目的ホールなども抱えた大掛かりな施設です。
それでいて入浴料500円は安いですね。
中庭には、イルミネーションつきの庭園まで設けられているぢゃないですか。
さすがお役所。利益は追及していないのですね。

NEC_1518.JPG

足湯のノレンを発見。
源泉掛け流しなのだそうです。
さっそく覗いてみると、、、

NEC_1519.JPG

先ほどの電飾ギラギラ庭園の中に、ソレはありました。
コギレイです。ファンタジーな光景です。
でも、、先にお風呂に向かっても良いですか?
早くカラダを暖めさせてくださいませ。

NEC_1523.JPG

ここが、浴室の入り口。
相応に混み合っていましたので、写真撮影は出来ません。。
この日は男湯が洋風、女湯が和風との事でした。
男女の交代は、1週間ごとだそうです。

NEC_1520.JPG

源泉名は、ズバリ「昭和温泉」。
泉質は、アルカリ性単純温泉とありました。
源泉は65℃とありますので、浴用加熱ではありません。

NEC_1521.JPG

これだけでは殆ど何も伝わりませんですので、、
公式サイトの写真を紹介します。
コチラが洋風の大浴場。
お湯が少々カルキ臭く、、そのあたりがナニですね。
まあ、大きな施設ですから仕方ないのでしょうか。
足湯は源泉掛け流しとの事ですから、
本来のコチラの湯は、ソチラで楽しみましょうか。

syouwa2.jpg

そしてコチラが和風大浴場。
ワタクシは実物を見ていません。

syu07a-300x198.jpg

露天風呂は、こんな感じでした。
湯舟も大きく、風情はバッチリです。

syu02a-300x198.jpg

お食事処はありませんけれど、
自販機で、オヤクソクのコーヒー牛乳を満喫するマナムスメ。
コレが無いと、温泉に浸かったキモチなれないんですって。
よぉぉぉぉく判ります。判りますとも。
トォチャンの場合のビールですな、ソレわ。
でも、、トォチャンは、オウチに着くまでオアズケですが。。

NEC_1525.JPG

広間でクツロいでいると、、、
マナムスメがニジリ寄ってきました。
オミヤゲが買いたい? 200円?
良いでしょう。買いなされ。
で、登場したのがコレ。
パ、パンダぁぁ??
ホールに設置されていた、ガチャガチャで買ったとの事です。
あのぉ、コレって昭和村やら赤城山やらの名物なのですか?
どうせ買うならぐんまちゃんでしょうよ。
ゆるキャラグランプリ2014で、恐れ多くも全国制覇もしていますし。
パンダのほうが可愛い? さいですか。
ちなみに、、このパンダは、、、
アッと言う間に色落ちして、思いっきりシロクマ化しつつあるんです。
その衝撃画像は、、近日公開としましょうか。

NEC_1527.JPG

昭和の湯 公式サイト:




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント