スマホが割れた! いざ、アリオ北砂へ!(江東区北砂)


長男坊が、スマホを落とし、見事にガラスを割りやがりました。
我が家で唯一のスマホ使いなんだから、大事にしなきゃダメぢゃないか!
このままでも操作的には問題ない模様ながら、、
ワレメから水が入ったらアウトでしょうし、、
たいへん、見苦しゅうございます。
さっそく修理を試みたのですが、、、、

2020013119070001.jpg

実は、ガラスの修理は2回目。。
でも、契約時に加入した「安心保障パック」というヤツのおかげで、
その時は修理代金を請求されませんでした。タダです。
多分、今回も同様だと思われます。
ところが、1回目に修理を依頼したショップに、長男坊が再び持ち込んだら、、、
「修理中にお貸しする代替機が出払ってまして、、」との事。
代替機が戻り次第、修理をお願いしたいと予約したのですが、、
一向に連絡がありません。
店に顔を出して聞いてみても
「あと1週間」「いま満杯で」「もう1週間」
そんな回答の繰り返しだそうで、遂に2か月目に突入しました。
ココで、トォチャンがブチ切れ。。
「オイッ! たぶんソコは、修理を受ける気は最初っから無いぞ」
「エッ? そんな。。。」
「1円の売り上げにもならないから、はぐらかして諦めるのを待ってるだけに違いない!」
「そんな事、あるのかなぁ。。」
「契約者はトォチャンだから、もしかしたらオマエ、影で『クソ野郎』とか言われてるぞ」
「ぢゃあ、どうすれば良い?」
「他のショップを探すのぢゃ!」
「わかった。やってみる」

2020013119180001.jpg

と言う訳で、、、
長男坊が見つけ出したのが、お隣・江東区のアリオ北砂にあるショップ。
代替機も、ソッコーで貸してくれるとの事でした。
スマホなどのキャリア会社のショップは、どの店舗も同じ看板を掲げているものの、、
直営店は少数派で、多くのショップは業務委託された別会社が運営しているんです。
なので、ショップによって対応や営業方針は様々。
もし、対応に疑問を感じたら、別のショップに行ってみるのも良いでしょう。
ずいぶん違った接客を期待できるかもしれません。
という訳で、、、アリオ北砂に向かったのですが、、、、
駅からオソロシく遠いです。
ひたすら歩いて小名木川を渡ると、、、
やっとアリオが見えてきました。

2020013119190000.jpg

アリオ北砂は2010年にオープンした、セブン&アイ系の大型商業施設です。
ギッチリと詰まった街中で、よくぞ土地が確保できたと感心しますが、
実はココ、かつてJR貨物の小名木川駅の敷地だったんですよ。
2000年に駅は廃止され、、、、
しばらくは、ペンペン草だらけの荒れ地でしたっけ。
今では、当時を想像する事も出来ません。
信号の表記だけ、いまだに「小名木川駅前」ですが。

2020013118460001.jpg

コギレイな館内を右往左往し、、、
キョロキョロとショップを探すワタクシ。。
気分はオノボリサンであります。
何の為にトォチャンが必要なのかですって?
修理の受付の際には、契約者の同席が必要で、、、
要は、「クソ野郎」だけではダメなのだそうです。

2020013119110002.jpg

ありました。
なんだか仮店舗みたいな、取ってつけたようなフンイキですが、
テキパキと対応してくれ、無事に代替え機もゲット出来ました。
アリオ北砂店の運営会社、アナタがたはキチンとシゴトをしています。
それに比べて、最初に出向いたショップ!
客をナメきったオマエラのカイシャには、2度と近づいてやるもんか!
長男坊以外の3名も、いずれスマホに移行する事になりましょうけれど、
オマエラのショップは蚊帳の外。
ゴクローさまです。

2020013119110001-1.jpg

アリオを後にしての帰り道、、、、
小名木川の土手に、なにやら碑がありました。
石田波郷、、、あのぉ、ドチラさまでしょうか。。
なになに? 石田波郷(はきょう)さんは大正生まれの俳人で、、
出身は愛媛県の松山氏。
ならば、なんでココに碑が?
12年ほど北砂に住み、当時の江東区の様子を詠んだ
焦土諷詠(しょうどふうえい)」を発表したのだそうです。
区内には記念館もあるんですって。

2020013119180000.jpg

ふと見ると、スカイツリーの姿が!
城東地区のシンボルとして、すっかり風景に溶け込んでます。
その姿は、焦土諷詠の中にも何句か読まれている、、、、
訳がありませんですよね。
そうそう、アリオの近くには、小名木川クローバー橋なる密かな名所もあるんです。
小名木川と横十間川、二つの運河が直角に交差していまして、
いわば、交差点になっているんです。
その十字路の部分に架かるのが、小名木川クローバー橋。
「十」の字の運河を、「X」の字で結んでいるヤヤコシい橋なのです。
これも、波郷の句に登場、、、、しませんけれど、、、
アリオ北砂にお立ち寄りの際は、眺めてやってくださいませ。

2020013119240000.jpg


補足:クソ野郎とは・・・・
自営業の関係で親名義の携帯を持った男性が、
機種変更の為に某キャリア会社のショップを訪問。
すると、受け答えをした店員が
「親名義の携帯。つまりクソ野郎」
なる旨のメモを残し、事もあろうか男性にメモの写しを渡してしまった、
接客業の鑑とも言える事件。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント