春のトォめし【4】北海道名物「松尾ジンギスカン」登場、、、助っ人は「ケンミン焼きビーフン」

春のトォチャンメシの第4弾は、、、
北海道名物、松尾ジンギスカンです。
スーパーで、そのマトンを見つけまして、、
ついつい買ってしまいました。
これは食べるしかありませんでしょう。
調理も簡単、、、のハズだったのですが。。

2020020520020000.jpg

これまでにも、自宅ジンギスカンは何度かやりましたけれど、、
松尾のヤツは初めてだと思います。
用意したのはキャベツとモヤシ。
まあ、失敗などあり得ない料理ですので、、何も心配はありません。
そしてキリンビール横浜工場、、、、
そのあたりで食べたホンモノを偲びながら食べようぢゃないですか。
北海道和寒町の徒歩宿で食べたジンギスカンも、ほのぼのとウマかったですね。

2020020520030001.jpg

ジンギスカン鍋ではなく、、、焼くのはホットプレートです。
それは仕方ないとして、、、、、
な、なんでしょう、この寂しい肉っけは。。。
出し惜しみしていません。コレで全部なんです。
おっかしいなぁ。。400gと書いてあるのに。
カミさん曰く、、
「こういう場合の400gって、タレの重さも入っているから」
さ、さいでしたか。。

2020020520290000.jpg

それでも、ウマいウマいと食べてくれるマナムスメ。
ああ、なんて良いムスメなんでしょう。
なのに、飢えさせてしまったトォチャンを許せ!!
でもダイジョーブ。
こんな事もあろうかと、、、、
この日のトォチャンは、準備万端なのですよ。

2020020520420000.jpg

取りい出しましたるは、、コレ。
ケンミンビーフンです。
ジンギスカンの残り野菜と肉を絡めて、
コイツでシメる作戦だったのです。
オマケのハズが重要な戦力にはなったのは計算外ながら、、
ぢゃ、ぢゃあ、焼きますか。

2020020520030000.jpg

行け! ビーフン!
我が家のピンチを救いたまい!!
でも、、肉っけ不足という状況には変わりなく、、、、
ここは、シャウエッセンのウインナーを投入。
ぎょ、魚肉ソーセージよりはマシですよね。。

2020020520480000.jpg

ビーフンに添付されていたソースは使わず、、、
味付けは、ジンギスカンの残りダレのみです。
400gのうち、多くの部分を占めていたキサマらなんだから、
ここで活躍したまいよ、ホントに。。

2020020520490001.jpg

完成しました。
松尾ジンギスカン風の焼きビーフン、、シャウエッセン仕立て。
どうです? おいしそうでしょ?
いかにもヤッツケ仕事風の出来栄え?
アタリマエです。ヤッツケシゴトなんですから。
キッパリ。

2020020520500000.jpg

で、マナムスメさん、いかがでしょうか。。
美味しい? ああ良かった。
誰よりも多くのウィンナーを分配した甲斐がありましたよ。
とりあえず、、、
トォチャンのジンギスカン計画は、無事に成功。
めでたしめでたし。。。。と言いたいところですが、、、
実は、カミさんが、、
夕張市のふるさとの納税で、ジンギスカンセットを注文しているという情報を入手したんです。
ぬぬぬぬぬ、、これはヤバい。
手ぐすね引いて、キチンとしたジンギスカンをブチ当ててくる訳ですな。
ああ、トォチャンのジンギスカンは、どうやら前座で終わってしまう様相です。
ぐすん。。

2020020520530000.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント