20年ぶりの石打丸山スキー場【1】サンライズエクスプレスはゴンドラのみ。。。(新潟県南魚沼市)


マナムスメがウインタースクールで魚沼市に滞在する週末、、
せっかくの3連休ですから、ワタクシ、カミさん、長男坊、、、
残った3人でもスキーに出向く事にしました。
マナムスメが滑るゲレンデに皆で押し掛ける案もあったものの、
「それだけは絶対にイヤ!」
なんて感じでマナムスメからオシカリを受け、、
行先は、お隣り・南魚沼市の石打丸山スキー場に。
天気予報がイマイチだった為、、、結局は日帰りです。。

NEC_1484.JPG

石打丸山スキー場に到着してみれば、、、
駐車場は地面が丸出しの、雪不足状態。。
もっと積雪のあるスキー場は幾つもあったものの、、、
ココに決めたのは、カミさんの強い要望です。
先シーズンにデビューした世界最新鋭のゴンドラ、
「サンライズエクスプレス」を見たいというのが、その目的なんです。
10人乗りゴンドラと6人乗りリフトが1つのワイヤーに同居する、
世にも珍しい構造なんですよ。
公式サイトのイラストを引用すると、こんな感じです。

san.jpg

これが、サンライズエキスプレスの乗り場です。
この日は吹雪いていたからでしょうか、
リフトは運休で、、ゴンドラだけの運転でした。。
青いシートが掛けられているのが、リフト用の入り口です。

NEC_1485.JPG

ゴンドラとリフトの兼用と聞けば、、、
気になるのが、どうやってソレに乗るのかですね。
現物で様子を見ると、、、
それぞれの乗り場は、別の位置に設けられていました。
写真奥の、スタッフが立っているあたりがゴンドラ乗り場。
手前の白い部分が、リフトの乗り場です。

NEC_1480.JPG

慣れないボーダーがリフトに乗る際、、、
乗り位置あたりでコケたりしますと、
そのままゴンドラに追突されてしまいますよね。
なので、それを防止すべく、、、、
乗り場までは、ベルトコンベアで進む仕組みになっていました。
赤いフチの白い部分がソレですね。
これならば、じっとしていればイイので安全ですよ。
でも、、、、
リフトのイスが流れて来ませんから、自慢のコンビネーション運転も、
イマイキ実感が湧きません。。

NEC_1483.JPG

石打丸山スキー場のゲレンデは、こんな感じです。
テッペンが一つで、アチコチに滑り降りる感じのレイアウトでして、
コースを間違えると、思いもよらない場所に降りてしまいます。
かつて、カミさんもソレをやってしまい、、、
同行者にクルマで迎えに来てもらうハメになったのだとか。
ココで滑るのは、長男坊が誕生した2001年の年末が最後です。
託児所が無いので足が遠のき、、、、
なんとなく、そのまま未訪となっていました。

NEC_1506.JPG

テッペンは標高919.8m。
そこが「石打丸山」という山の山頂みたいです。
南側に下ると、ガーラ湯沢スキー場
薄っすらと見えてるリフトがソレですね。
共通リフト券を買うと、ソチラでも滑る事が出来ます。

NEC_1525.JPG

朝方の吹雪も収まり、、、
雲の切れ間から、ガーラ湯沢の全容が見えてきました。
JRが、新幹線の駅ごと造ったスキー場です。
目の前に見えているのは、ゲレンデ最高峰の高津倉山(1181m)でしょうか。
スキー場のリフトを使っての雪山登山が楽しめるそうです。

NEC_1526.JPG

さて。この日もカミさんと長男坊はスノボです。
もちろんトォチャンはスキー。。。
撮影係ですね。わかりました。
前半は吹雪いていたので、あまり撮れませんでしたが。

NEC_1487.JPG

長男坊のボードは、レンタル屋さんからの借り物ですが、、
ボードの先端に、ホテルの名前が!
レンタル屋さんがスポンサーを募り、ホテルが応じたのかと思ったら、、、
そういう訳では無く、ホテルが営むレンタル屋さんだった模様です。
この店、、、駐車料金タダ、リフト1000円引きなど、、、、
なかなか良い思いをさせていただきました。
ニューフクダヤ、ありがとう!

NEC_1533.JPG

徐々に雲が取れてきまして、、、
気がつけば、眼下に広がる石打の街並み。
思わず見とれてしまいました。
こうして見ると白一色で、雪不足を感じさせないんですけどね。。
ちなみに、、、
この冬、東日本の日本海側の降雪量は、
平年の僅か7%なのだそうです。
そりゃ、スキー場に雪が無い訳ですよ。。

NEC_1532.JPG

谷を挟んで見えるのは、、
飯士山(1111m)でしょうか。
マナムスメがスキーデビューを飾った岩原スキー場は、
あの山の反対側の斜面です。
長男坊のデビューはアルツ磐梯スキー場でしたね。

NEC_1531.JPG

その頃を思い出しているのでしょうか。
思うように滑れずに苦戦する、スノボデビューしたばかりの長男坊。
先シーズンに1回、今シーズンはココで3回目、、
都合4回目ですして、、、、
まだまだ「レジャーしている感覚になれない」んですって。。

NEC_1498.JPG

それでも、ゆるゆるっとしたスピードではありますが、、
急斜面でもターンを刻んで降りられるようになってきました。
「木の葉落とし式」のマナムスメよりも上達しましたな。
スノボはまったく未経験のトォチャンは、
四の五の言うべき言葉は何もありませんです。はい。。

NEC_1521.JPG

二人たちへの指導役として活躍するカミさん。
本来は、雪質が良くないと、、、さらにゼイタクを言えば、、、
新雪でないとスノボはやらないヒトなんです。
この日は、「テッペン近くのバーンだけは良かった」と言っていました。
今シーズンは、そろそろスノボ納めかもしれません。
スキー納めは、もう少し先みたいですが。。。

NEC_1520.JPG

石打丸山スキー場 公式サイト:


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント