春分スキー2020【5】スーパー湯の花の朝日屋旅館と、天ぷら饅頭の日乃出屋(中ノ沢温泉・福島県猪苗代町)


春分の日の3連休。
裏磐梯でのスキーを終え、ひとっ風呂浴びて帰る事に。
おなじみ、日乃出屋の天ぷらまんじゅうを食べて帰る為、
風呂は、日乃出屋のある中ノ沢温泉に立ち寄る事にしました。
この行動が、何となく定番化しつつあります。

NEC_1285.JPG

中ノ沢温泉に到着し、1月にも利用したボナリの森に着いたのですが、、
16時以降は宿泊客しか入浴できないとの事。
我が家の到着は16時10分、、、アウトです。。
スゴスゴと引き上げ、日乃出屋の目の前の、朝日屋旅館を覗いてみると、、、
コチラは、まだ日帰り入浴OKとの事でした。
ああ良かった。。。お世話になります。。

NEC_1381.JPG

朝日屋旅館は、楽天トラベルを見ると1泊2食で9000円クラスの宿です。
見た目は、なんだか校舎風で飾りっ気も無く、、、
内装も、ちょっとコナれてしまった感じがアリアリですね。
それでも、フロに入れてもらえるだけで感謝ですとも。
入浴料は500円と、なかなかリーズナブルでしたし。

NEC_1395.JPG

浴室は、こんな感じです。
施設は古くても、コギレイに管理されていまして、
積み上げられたケロリン桶がイイ味を出してますね。

NEC_1382.JPG

露天風呂もありました。
庭園風の造りで、雪見風呂が堪能できました。
コチラにもキチンとケロリン桶。
やや白濁したお湯に浸かると、、、、
浴槽の床に、何やら固形物が散乱しているんです。

NEC_1383.JPG

その固形物を掬い取ってみると、、、、
こ、これは!
キョーレツな湯の華! 硫黄のカタマリでしょうか。
温泉の中の成分が、激しく固形化したのでしょう。

NEC_1388.JPG

握ってみると簡単に崩れ、、、、
そしてパァァァっと白いお湯となって広がりました。
面白がって、せっせとソレを潰すと、露天風呂は完全濁り湯状態。
これは楽しいですね。そして、思いっきり温泉気分。。
肌が、妙にツルツルになりました。
中ノ沢温泉ではボナリの森、そして磐梯西村屋でも入浴しましたが、、
ここまでキョーレツな湯の花は初めてですよ。

NEC_1389.JPG

中ノ沢温泉は、温泉の湧出量が日本最大なのだそうです。
泉質は酸性・含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉。
PH2.1で、酸性度はお酢並みなんですね。
それだけで、なんだか効く気になってしまいますよ。
源泉は、豪快な湯の滝になっているんですって。
これは夏場に訪問してみたいです。

NEC_1390.JPG

朝日屋旅館を出ると、、、、
目の前が、おなじみの日乃出屋。
朝日に日乃出に、なんだか関連施設みたいですね。
さっそく、天ぷらまんじゅうを頂きましょう。

NEC_1396.JPG

これが天ぷらまんじゅう。
右奥が「こしあん」、左奥が「つぶあん」、
そして手前の2個が、新製品の「芋あん」。
どれもこれもウマいんですよ。ホントに。

NEC_1399.JPG

もちろん、お持ち帰りも出来ますが、
店内で、揚げたてを食べるのが最高なんです。
このまんじゅう、コーヒーと合いまして、、
コーヒーセット500円がお勧めです。
ただし、、店内で食べると、、、
税率が10%になっちゃいますけどね。
そのあたりは律儀な店です。
さて。。
とっとと東京に帰りましょうか。。。

NEC_1400.JPG


日之出屋 公式サイト:



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント