20年ぶりの石打丸山スキー場【3】スキーの後は、越後湯沢駅で温泉&酒蔵(酒風呂 湯の沢、駅の酒蔵・新潟県湯沢町)


石打丸山スキー場でスキー&スノボを楽しんだ後、、、
カミさんの希望で、JR越後湯沢駅に立ち寄る事になりました。
駅構内の酒蔵でオミヤゲを買いたいのと、、
ソコには立ち寄り温泉もあると言うのです。
お酒も買う?
ぢゃ、ぢゃあ行きましょうぞ。

NEC_0059.JPG

みぞれ交じりの中、越後湯沢駅に到着しました。
新幹線も止まる、地域のターミナル駅でして、、
かなりゴリッパな駅ビルです。
ココに来るのは何年振りだったでしょうか。。

NEC_0011.JPG

駅前には足湯が設えられていました。
歩道の一角にありまして、無料です。
この日は天気が天気ですから、利用者はゼロ。。
ちょっと変わった造りの池に見えてしまいますね。

NEC_0012.JPG

駅舎の中に入ると、、、
すんごいニギワイです。
駅としての機能よりも、お土産屋のほうがメインみたいですよ。
時々、新幹線の発着時刻の案内放送が流れ、、
ココが駅である事を、どうにか思い出せる感じです。

NEC_0010.JPG

「がんぎどおり」と呼ばれるフロアの奥が「ぽんしゅ館」。
ソコに立ち寄り湯がありました。
その名も「酒風呂 湯の沢」。
温泉のお湯に、日本酒を混ぜているとの事です。
入浴料は大人800円と少々高めですが、
日本酒派のノンベェとしては、これは入ってみたいです。

NEC_0007.JPG

酒風呂にする事によって、果たして如何なるご利益がありましょうか。
掲げられていた「酒風呂の効能」を見てみると、、
疲労回復、体の保温、美容、リラクゼーション、、
などなどが謳われていました。
育毛の促進なんてのも。
飲んだらヨッパラえる?
それはムリでしょうね。
そこまで濃度が高い訳はありません。

NEC_0009.JPG

なかなか大盛況でして、浴室の光景は撮影できず、、、、
公式サイトの写真をお借りしました。
決して大きな湯舟ではなく、露天やサウナもありません。
何よりも酒風呂を楽しむ施設なのでしょうから、
ソレでイイのかもしれません。


風呂を出たら、ぽんしゅ館の中の酒蔵へ。
「新潟県酒類専門店 駅の酒蔵」という酒屋さんです。
駅に立ち寄った理由の筆頭は、ココですよ。
ごくり。。

NEC_0002.JPG

新潟の酒と言えば、思わず思い出すのがコレ。
上越市高田の武蔵野酒造の「スキー正宗」。
高田は日本のスキー発祥の地だそうでして、
それにちなんで、「越山正宗」から「スキー正宗」に改名したんですって。
それは、昭和初期の話だそうですよ。
「スノボ正宗」なるモノも発見!
昨年から登場したとの事で、スキー正宗よりも淡麗な仕上がりなのだとか。

NEC_0004.JPG

この駅ビルの名前は「CoCoLo湯沢」。
越後湯沢駅以外にも、新潟駅と長岡駅にあるそうです。
入り口脇で、気勢をあげているオヂサン発見!
よく見ると、その後ろにはブッ倒れてしまっているオヂサンも。。。
昼間っからダイジョーブでしょうか。
もちろん大丈夫。
この施設のキャラクター「酔っ払いおじさん」、、、人形です。
妙に親しみを感じるのはナゼでしょう。。

NEC_0001.JPG

ワタクシは、小学生の頃、、、
所属していたスイミングクラブのスキー合宿で、
2度3度、越後湯沢界隈を訪問していました。
スイミングクラブでスキー合宿?
そのあたりは、今回は置いときましょう。。
新幹線も開通していない時代ですから、、
越後湯沢は、ずいぶん遠かったです。
行きも帰りも、急行「佐渡」にすし詰めでしたっけ。
通路までギッチリで、簡単にトイレに行ける状態ではありませんでした。
幼児連れの母親が、その幼児にビニール袋に用を足させ、、、
それを窓から放り投げる光景にオドロいた事も。。
物知りなメンバーが
「もうすぐ、ループ状のトンネルをくぐるぞ!」
などと言いだせば、、
何のこっちゃ判らくても、皆でコーフンしたものでした。

で、、、、
今回、石打丸山スキー場で入手した観光パンフを見ると、、
おやまぁ、石打駅にあたりを走る、懐かしき特急列車の姿が!
どう見ても、新幹線には見えませんですよね。
新幹線が開通以降、このような特急が走っていましたでしょうか。
パンフには2019~2020年版とありますから、最新版のハズですよ。
ワタクシ、、車両の型番などは判りませんが、、、
この界隈を走っていた特急「とき」とか「はくたか」で使われていたタイプではなく、
東北本線の電車寝台特急の車両に見えませんか?
それにしても、、、この列車の正体はナニモノでしょう。
も、もしかしたら、、シュプール号?
いずれにしても、、、
もはや、古き良きナツカシき時代の痕跡ですね。。。。

2020022312020000.jpg

CoCoLo湯沢 公式サイト:



【その4】オミヤゲは「きりざい」「緑川」「かんずり」「安田牛乳チーズケーキ」に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • かっちゃん

    こんにちは。
    酒風呂ってあったんですか!
    子どももOKかな?
    香りはいいでしょうね。
    2020年03月06日 10:31
  • おぎひま

    かっちゃんさん、コメントありがとうございます。

    公式サイトには
    「アルコール度15度の酒風呂専用の日本酒を薄めて使用していますので、
    お酒に弱いお子様でも問題なくご入浴いただけます。
    ​お酒100%のお風呂ではありません。」

    などと説明されています。
    お酒の香りはビミョーでしたが、
    お酒が入っていると思うだけで、なんだか効いたような気がしました。
    2020年03月06日 19:22