麺巧 潮(めんたく うしお)で、にほんいち醤油そば(千代田区神田淡路町)

コチラは小川町駅、または淡路町駅の近くの人気ラーメン店。
幼児や、香水・整髪料の香りがキツい客の入店を断るなど、
いわば客を選ぶ店なんです。
まあ、それだけコダワリがあるのでしょう。
ヒルドキの行列も必至で、あまり近づかなかったのですが、、
新型コロナの影響なのか、待ち客ゼロの状態に遭遇し、、、
思わず入店してみました。
後に列が出来たので、たまたまタイミングが良かったのでしょうか。

2020040312070000.jpg

基本メニューは、「にほんいち醤油そば」と「鶏白湯そば」。
残念ながら、味噌はありません。。
それが、近づかなかった理由の一つでもあります。。
入店するからには、コダワリの味を堪能させていただきますよ。
さて、、どちらを選びましょうか。。

2020040312060000.jpg

店は半地下にありまして、、
階段を降りた所に、券売機とノレンがありました。
「潮」という屋号の割には、塩ラーメンは存在しません。
限定メニューで登場した事はあるみたいですが。

2020040311540000.jpg

表の看板と券売機では、ビミョーに値段が違いまして、、、
券売機では「にほんいち醤油そば」「鶏白湯そば」、いずれも890円。
それぞれ、略称は「黒」「白」なのですね。
豪華トッピング版の「極黒」「極白」は1290円。。
大盛ボタンもありまして、フツーは150g、大盛は200g。
嬉しい事に同額です。

2020040311500000.jpg

「海老白湯そば」なるメニューもあるのですね。
18時からの限定とありましたので、食べる機会はなさそうです。。
で、ワタクシは、、、何となく「黒」を選んでみました。

2020040311510001.jpg

登場した「にほんいち醤油そば」890円。
黒々としたスープと、ズラっと並んだ2種類のチャーシューが目を引きますね。
さっそくスープをススると、、、、
おおっ! 攻撃的なサバの味わい、、そしてカツオの旨味がドォンときましたよ。
エグミを寸止めで抑えた仕上がりも秀逸で、
どこからくるのか、ほのかな酸味もナイスなアクセントです。
これだけコダワる店がイイカゲンな麺を出す訳がなく、、
小麦の風味も、もちろん食感もモンクありません。
チャーシューは、ブタと鴨です。
カヂるたびにジワっとくる肉汁、、、ああウマい。
四の五の言う間もなく、、ドンブリはカラッポになってしまいました。

2020040312000000.jpg

これは、パパっとハラを満たすラーメンでは無いですね。
相応にココロして食べるゴチソウですよ。
金額的にもソレなので、、
たまぁにゼイタクするには、もってこいの一杯だと思います。
1本ずつ梱包された爪楊枝を取り出してみると、、
先端が、なぜか緑色。
その正体は、、、ミントでした。
なるほど、、なかなかオモシロい工夫ですよ。
個人的には、、、、
カツオやサバの味を、口の中に温存しとくのも良かったですけどね。。

2020040312090001.jpg


店舗情報:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント