「ほん田」がアキバにやって来た!(麺処 ほん田 秋葉原本店・千代田区神田花岡町)


4月の中頃、、、あの有名ラーメン店がアキバにオープンしたんです。
店の名は「麺処 ほん田」。
若き天才と言われた(らしい)本田裕樹氏の店です。
ハタチそこそこで東十条に構えた店を、超人気店に育て上げて12年。。
その店が、コチラに移転してきたんですよ。
テレワークの真っただ中で、まるでヨソの国のニュースみたいでしたが、
久々に出社したこの日、、、その様子を見に行ってみました。

2020051410570000.jpg

店の場所は、秋葉原駅の中央口と昭和通り口の間あたりのガード下。
つくばエクスプレスの秋葉原駅が近いでしょうかね。
特に看板類は見当たらず、、、
ココが「ほん田」である事を示すのは、ガラスに書かれた文字だけです。
とてもラーメン店には見えないですね。

2020051410550000.jpg

メニューを見ると、、、
「特性醤油」1500円、、、「特性塩」1500円。。。
な、なかなか手ごわそうな価格設定ですね。。
えっと、基本のヤツは、、、
「醤油」1100円、、「塩」1100円。。な、なにぃ?
一番安いモノでも1000円超え? 
ず、ずいぶんタクマシくなっちゃったのですね。。。
東十条時代は、そんな事は無かったハズ。。
ま、まさか、、、アキバ価格なのでしょうか。

2020051411090000.jpg

で、、ワタクシが注文したのは「汁無し担々麺」1100円。
コロナのアオリで、、3週間ぶりに食べる外食のラーメンでしたからこそ、
ホントは、タップリとスープのあるラーメンを食べたかったんです。
でも、、、
1000円超えのフツーのラーメンを食べる気になりませんでした。
そりゃ、値段に見合った相応の素材とか手間とか掛けているのでしょう。
それは判りますけれど、、、
スキー場ぢゃあるまいし、キモチ的にムリですよ。
そこで、担々麺ならどうにか納得できた訳です。
だってフツーのラーメンよりは、テマヒマがかかっていると解釈できますから。

2020051411330000.jpg

登場した「汁無し担々麺」1100円。
なかなか端正なオモモチですね。
肉みそゾーン、ねぎゾーン、そして高菜のようなモノのゾーン、、
それらが麺を覆いつくし、テッペンにはパクチーの山。
「よく混ぜてから、お召し上がりください」との事でしたが、、
あまり混ぜずに、チョコチョコとつっつくのがイイんですよ。
味の変化を楽しみながら食べる訳ですね。
グチャグチャに混ぜてしまったら、正直、、、バッチく感じますし。。
麺をホジクリ出して、少しずつ具材に絡めると、、、
あぁらウマい!  ハヒハヒ。
辛さよりも、むしろシビれが効いてますね。
フシギ美味しいエスニックな味わいがクセになりそうで、
麺もズビズバとススりまくってしまいます。
その麺はパスタのような食感で、これまた具合イイですよ。
並盛でしたが、物量もソコソコなのも嬉しく、、、
でも、それだけでは終わりませんでした。

2020051411330001.jpg

追い飯がサービスとの事で、ソレも頂きましょう。
ああ、タダって、、なんてステキな言葉でしょうか。
追い飯をお願いすると、皿ごと持っていかれ、、、
戻って来たソレには、思いのほか豊富なゴハンの量。
麺屋はるか秋葉原店の無料追い飯はレンゲ1杯分でしたから、
これまた嬉しい大サービスですって。
見た目がナニなので、写真はモノクロにしました。

2020051411390000-1.jpg

さすがにコレは、キッチリ混ぜさせていただきますよ。
なおさらに見た目がナニなので、セピア色にしてみました。
ピリピリっと、そしてシビビビビビっとウマいんです。
麺で楽しみ、メシでも楽しむ、、まさに2度美味しいやつです。
十分にハラも満たされ、ゴチソウサマでした。
ううむ。高いだけの事はありますな。
でも、、、このメニュー構成が続くなら、再訪はビミョーです。
だって、、ねぇ。。

2020051411390001-1.jpg

店を出ると、、、、
おやまぁ、行列ができているぢゃないですか。
コロナ対策で間隔をあけている分だけ列が伸び、、
歩道の左右に分かれて、人間アーチみたいになっていました。
さすがウワサの大人気店。
こりゃ、コロナが開けたら大行列になるんでしょうね。

なお、、、本店がアキバに移転した為、、
それまでの本店は「麺処 ほん田 東十条店」と看板を変え、
なぜか、いわゆる二郎系ラーメン専門店になったそうです。
かつて、ワタクシは1度だけ東十条の店にも出向いているんですよ。
ただしソコで「ほん田」のラーメンを食べた訳ではありません。
ほん田が定休日の水曜日限定で、お弟子さんが店舗を借りて出した店、、
麺処 しの助」、、ソコで味噌ラーメンを食べたんです。
味噌専門店だったのですが、果たして今でもやっているのかどうか判りません。
あ、もし「ほん田」に味噌が登場したら、ソッコーで再訪しますね。
その際は、1000円越えでも行列でもイイです。

2020051411420000.jpg

店舗情報:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント