「家系らーめん 武将家 外伝」、、アキバで2軒目の武将家が開店しました(千代田区神田松永町)


東京都のコロナ緊急事態宣言が解除されまして、、、、
カイシャは隔日勤務になりました。
その出社日、新しいラーメン屋さんが誕生すると聞きまして、
さっそく出向いてみたんです。
店の名は「武将家外伝」、、、
去年、アキバ田代通りに誕生した「武将家」の関連店でしょうか。
場所は昭和通り沿い、、ハラールのCoCo壱番屋の隣です。

2020052612310001.jpg

いかにも開店初日らしく、店先はニギニギしい状態でした。
家系の店ですので、酒井製麺からの献花は納得ですね。
多くの家系ラーメンは、ソコの麺を使いますから。
その隣は、、なぜALSOKなのでしょうか。

2020052612090000-1.jpg

メニューを見ると、、、
田代通りの武将家と同じ券売機ですね。
「ライス無料、おかわり自由!!」と書かれた紙も同じものです。
でも、、ラーメン並700円、中800円、大900円、、、50円ずつ高いです。。
表記は、アチラが平仮名で「らーめん」、コチラはカタカナで「ラーメン」。
フラッグシップは、それぞれ「武将らーめん」並1000円、
そして「外伝ラーメン」並1000円でした。。

2020052612310000.jpg

家系ではオナジミの、仕上がりの選択肢も健在です。
麺(硬め、ふつう、柔らかめ)
味(濃いめ、ふつう、薄め)
油(多め、ふつう、少なめ)
かつてのワタクシだったら迷わず「硬め濃いめ多め」ながら、、
硬めと濃いめだけお願いしました。
健康が第一。。。二児の父。。

2020052612220001.jpg

登場した「ラーメン並・硬め・濃いめ」700円。
無料のライスも小、中、大から選べまして、コレは中。
フツーの茶碗に、かるく一善ほどでしょうか。
具材はホウレンソウ、ノリ、チャーシュー。
アチラ武将屋では行われていた、開店サービス(味玉1個)はありませんでした。

2020052612250001.jpg

家系ですから、卓上のイヂクリグッズは必須。
右から順に胡椒、その陰に隠れた酢、摺り胡麻、おろし生姜、おろしニンニク、豆板醤です。
ヌカリの無い陣容ではあるものの、、、、
アチラ武将家にあった、キューリのキューちゃんが無いのが残念です。

2020052612220000.jpg

スープをススると、、、
ショパパパパパパ!
このショッパさ、そして怪しげなトロみ、、、
コレですよ、コレ! これこそ家系ですって。
「濃いめ」注文も効いて、イマドキのライトな家系では味わえないシゲキですよ。
麺のしなやかさも具合イイですって。
「家系、食べてるぞぉ! オトコだぞぉ!」
などと、意味不明に納得してしまいます。
アキバの家系チャンピオンである秋葉原ラーメン わいずあたりに比べると、
土台よりもチカラワザで押し切っている感はあるものの、、、
十分に、カラダをムシバんでくれるウマさです。
そのあたりは、基本的には武将家と同じですね。

2020052612250000.jpg

シゴトが終わっての帰り道、、、、
4月いっぱいで閉店してしまった六文そば昌平橋店の前を通ると、、
ややや! シャッターが空いていたんです。
ま、まさか再開かと店内を除いたら、、、解体の準備中でした。。。
イカゲソがズラっと並んだガラスケース、、、当然ながらカラッポです。
ああ、通常通勤が再開したら、果たして昼メシは何を食いましょうかねぇ。。
毎日家系? それはムリ! 早々にシム事になりますよ。。
健康第一。。二児の父。。

2020052610010000.jpg


店舗情報:

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント