我が家の夏休み、、振り返り【2】2014~2010年


夏休み振り返りシリーズの2回目です。
今年の休みはナニのせいでナニですから、、、
過去を振り返って懐かしがるしかありません。
ああ、今年限定の出来事で終わればいいのですが。
来年の今頃は、もう振り返るものが無いですよ。。
とにかく、2014年からスタートしましょうか。

P1220249-1.jpg

【2014年】
この年の夏休みは、前年に引き続いて2本立てでした。
前半は、家族全員で三宅島へ。
三原山は、当時は山頂までは立ち入り禁止が解除されておらず、
行けるところまでギリギリまで登りました。
その後、台風が襲来し、、、
交通手段が軒並み欠航。
どうにかキャンセル待ちの飛行機で脱出したものの、、
休み中には帰還できず、、カイシャを休むハメになりました。。

本編
ブラボー三宅島【予告編】台風11号の波が接近!
ブラボー三宅島【1】旅立ちは調布飛行場から
ブラボー三宅島【2】チャレンジ雄山・登山編
ブラボー三宅島【3】チャレンジ雄山・廃墟編
ブラボー三宅島【4】島の火山群(火口群)
ブラボー三宅島【5】溶岩流と火山泥流
ブラボー三宅島【6】三宅の海のオタノシミは・・・
ブラボー三宅島【7】郷土資料館とアカコッコ館
ブラボー三宅島【8】ランチグルメ1「平野食堂」「ココナッツガーデン」「そば処彦七」
ブラボー三宅島【9】ランチグルメ2「ふるさと味覚館」「レストラン海楽」
ブラボー三宅島【10】三宅島の民宿
ブラボー三宅島【最終回】三宅島脱出作戦

P1220570-1.jpg

後半は、前年に引き続いて長男坊が野生キャンプに参加。
子供対象のキャンプながら、、
「テントなし、食器なし、毎回火起こし、フロも無し。全てを自分たちでコナす4泊5日」
そんな厳しいモヨオシなんです。
万が一の時に保護者が駆けつけられない訳にはいきませんので、
すでに夏休みを使い果たしたトォチャンが、出勤しながら留守番役。
余裕のカミさんは、マナムスメを連れて北海道に渡りました。

P1220752-1.jpg

ほぼ札幌ステイで、市内の周辺を母娘で堪能した模様です。
お盆直前のギリギリ予約だった為にホテルが簡単には取れず、
4泊全て違うホテルを渡り歩く結果に。
それはそれでオモシロかったみたいですよ。

本編
留守番旅行記・北海道【2014】札幌ステイ編
留守番旅行記・北海道【2014】札幌グルメ編

振り返り編
母娘の札幌ホテル巡り【1】札幌アスペンホテル(現・ホテルマイステイズ札幌アスペン)
母娘の札幌ホテル巡り【2】ホテルオークラ札幌
母娘の札幌ホテル巡り【3】札幌パークホテル
母娘の札幌ホテル巡り【4】メルキュールホテル札幌

P1220701-1.jpg

【2013年】
この年も、2本立ての夏休み。
永年勤続のダブル夏休みをゲットしたカミさんが、
お盆前に長男坊とマナムスメを連れて北海道に旅立ちました。
この年、長男坊は小学6年、マナムスメは年長さんなので、
JRの場合、3人で乗っても1.5人分。
それの最後の年を有効活用した訳ですね。
翌年に同じルートを辿れば2.5人分。
2020年度に入り、今だったら大人3人分が必要です。。。

P1170831-1.jpg

北海道との往復は飛行機、前半はJRとフェリーで離島へ。
後半はレンタカーを借りて行き当たりばったりなキャンプ。。
なんだか幕の内弁当みたいな旅ですね。ウップ。

本編
留守番旅行記・北海道【1】(洞爺湖・札幌編)
留守番旅行記・北海道【2】(旭山動物園編)
留守番旅行記・北海道【3】(稚内・礼文島上陸編)
留守番旅行記・北海道【4】(礼文島トレッキング編)
留守番旅行記・北海道【5】(利尻島 漫遊編)
留守番旅行記・北海道【6】(網走 キャンプ編)
留守番旅行記・北海道【最終回】(知床・納沙布 駆け足編)

P1180059-1.jpg

後半のお盆は、長男坊は野生キャンプ
万が一の連絡があったら駆けつけられるよう、
残る3人は、長男坊が滞在する北関東周辺のキャンプです。
まるでストーカーキャンプですね。
筑波山と足尾銅山、、そのあたりをウロウロしました。
後に話題となった(?)、東筑波ユートピアにも訪問しましたよ。

本編
石岡市つくばねオートキャンプ場(茨城県石岡市)
下山を楽しむ? 筑波山(茨城県つくば市)
筑波のサルと四六のガマ(茨城県石岡市・つくば市)
銀山平キャンプ場(栃木県日光市)
納涼・足尾銅山(栃木県日光市)
フォーエバー! 足尾湖(栃木県日光市)

P1180212-1.jpg

【2012年】
この頃の我が家は、欠かさず海水浴に出かけていました。
千葉の外房がメインながら、この年は少し遠くまで遠征しまして、
福井県の無人島での海水浴となったんです。
水島と御神島、、、いずれも若狭湾に浮かぶ無人島です。
サンゴ礁のような地形の水島へは、超満員の連絡船で渡りました。

P1120672-1.jpg

御神島に渡る公共交通機関は無く、、、
漁船をチャーターしての上陸となります。
いったん島に渡ると、迎えの漁船が来るまでは完全放置。。
なかなかワイルドなヒトトキでした。
ヒルメシの弁当をお願いすると、、、
冷えたビールとともに漁船が運んできてくれました。
ゴクラクゴクラク。

本編
渋滞中(東名高速・名古屋付近)
水島(福井県敦賀市)
世久見海水浴場(福井県若狭町)
若狭三方縄文博物館(福井県若狭町)
熊川宿(福井県若狭町)
一目でも琵琶湖(滋賀県高島市)
三方五湖レインボーライン(福井県若狭町)
御神島(福井県若狭町)
常神半島(福井県若狭町)
誤記。。(常神潮風公園・福井県若狭町)

振り返り編
水島、、、サンゴ礁モドキの無人島です(福井県敦賀市)
御神島、、、無人島のプライベートビーチ(福井県若狭町)

P1120834-1.jpg

【2011年】
この年は、忘れもしない東日本大震災の年。
カミさんが「東北にお金を落とす!」と宣言し、
秋田から岩手にかけてクルマで回遊しました。
オヤクソクのようにナマハゲを怯え泣くマナムスメ。。
最後は頑張って写真に納まりました。当時4歳です。

P1080033-1.jpg

穴場的な観光地も楽しめましたよ。
コレは、日本一低い山を宣言する、大潟富士。標高は0m。
八郎潟干拓地に作られた人工の山で、地面の海抜がマイナス3.776m。
山頂が、ちょうど0mになる仕組みです。
国土地理院には、山として認められていません。。。

本編
桜島キャンプ場(秋田県男鹿市)
十二湖(青森県深浦市)
経緯度交会点(秋田県大潟村)
日本一低い山(秋田県大潟村)
入道崎(秋田県男鹿市)
日本キャニオン(青森県深浦市)
丸山(秋田県男鹿市)
寒風山(秋田県男鹿市)
ばばへらアイス(秋田県)
なまはげ(秋田県男鹿市)
ばばへらアイス(秋田県)その2
小岩井農場まきば園(岩手県雫石町)
イキな二人たち(岩手県水沢市)
回転展望台(秋田県男鹿市)
津波の痕(宮城県亘理町)

振り返り編
桜島? でも男鹿なんです。。(男鹿桜島野営場・秋田県男鹿市)
十二湖と日本キャニオン(青森県深浦町)


P1080078-1.jpg

【2010年】
この年は長い休みが取れなかったものですから、、
前年に引き続き、千葉県勝浦の鵜原海水浴場で ひと泳ぎ。
民宿で1泊、千葉のジジババ邸で1泊の、ささやかな夏休みとなりました。

P1050252-1.jpg

この鵜原海水浴場は、カミさんのホームグラウンド。
海水浴好きのカミさんは、若い頃から頻繁にココに通ったそうです。
ワタクシも、若かりし頃に何度か泳ぎに来ています。
もしかしたら、お互いに存在を知らないまま、隣に陣取っていたかもしれません。
それぞれ、別の相手と一緒に。。。。
コホン。

このシリーズは、まだまだ続きまして、、、
マナムスメの誕生を挟みつつ、次々と離島巡りが登場します。

本編
鵜原海水浴場(千葉県勝浦市)
鵜原海水浴場(千葉県勝浦市)2
梨狩り(千葉県八千代市)
ナシ農園のセミ

P1050250-1.jpg



我が家の夏休み、、振り返り【3】2009~2005年に続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント