真夏の磐梯山【7】磐梯の汗は磐梯で流せ! 桜峠温泉・ラビスパ裏磐梯(福島県北塩原村)


我が家の夏休みは、磐梯方面の登山。
2日がかりで、猫魔ヶ岳磐梯山に登りました。
山に登れば汗をかき、、温泉に立ち寄ってキレイに流したいところです。
ただし、、、世間は「コ」の真っただ中。。
ニュースでは、露骨に都民の入場を断る温泉も報道されていました。
さて。我が家は、ひとっ風呂浴びる事が出来ますでしょうか。。

NEC_2308-1.jpg

まずは地元の声を確認しましょう。
我が家のスキーの常宿で、今回利用するキャンプ場のオーナーでもある、
リゾートインみちのくのオカミに聞いてみました。
「都民を制限する温泉? そんなの無いんじゃないの?」
さいですか。まずは一安心。
でも、、、
混雑を理由に、、リゾートインみちのく自慢の貸切露天風呂は断られました。。
まあ、宿の宿泊客が優先ですもんね。。
で、猫魔ヶ岳の下山後、尋ねてみたのがコチラ。
桜峠温泉を名乗る、「ラビスパ裏磐梯」です。
温泉だけでなく、大型プールも運営している公共施設ですね。
R359、檜原ビューラインの、桜峠あたりに位置します。

NEC_2309.JPG

GOTOから外された都民でも入場が可能か、恐る恐るカウンターで聞いてみました。
そしたら、、、OK!
ただし、全員の住所氏名の記入と体温測定が条件です。
これは都民だからでは無く、全ての入場者が対象でした。
公共系だからこその厳密さですね。
そのおかげで、堂々と入浴出来るんですからノンプロブレムですよ。
脱衣場もソーシャルディスタンスがキープされていまして、、
状況によっては入場制限も行うとの事でした。

NEC_2311.JPG

そこそこ利用者がいましたので、浴室内の撮影は自粛。
公式サイトからお借りした写真をご覧くださいませ。
入浴料金は、通常期で550円。
夏場は750円ですが、15時以降なら600円。
村民料金なら220円。全てプールは別料金です。

touge.jpg

大広間の様子を覗いてみると、、、
おおっ! オドロくほどの大パノラマですよ!
全面掃き出しの大きな窓からは、まるで手に取るように山々が迫っていました。

NEC_2312.JPG

吾妻連峰と磐梯山を繋ぐ山々、、、高曽根山(1443m)だと思われます。
あまり聞いた事が無い山ながら、、、
雪山登山や山スキーでは人気なんですって。
夏は道が無いそうなので、我が家には無縁かもしれません。。

NEC_2314.JPG

大広間には、お食事処もありました。
「喜多方らーめん」650円、「山塩らーめん」750円、
「ソースかつツ丼」950円、「ビーフカレー」650円、、
このあたりが主軸でしょうか。
コチラも「コ」対策で、、、ラストオーダーが大幅に切り上げられ、
15時で営業が終了していました。
(我が家が訪問した、お盆の時期の状況です)

NEC_2315.JPG

館内で目を引いたのは、、、
レトロな映画のポスターが、至る所に展示されていたんです。
これは「あゝ野麦峠」。
1979年に公開された映画ですね。
ヒロインは大竹しのぶ、
原田美枝子、友里千賀子、古手川祐子、三國連太郎などといった方々も出演しています。

NEC_2317.JPG

「男はつらいよ 寅次郎子守唄」は1974年の作品でマドンナは十朱幸代。
「虹をわたって」は1972年で、ヒロインは、、なんと天地真理。
「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」は1975年で、マドンナは浅岡ルリ子。
「その人は女教師」は1970年。主演は三船敏郎のムスコ。存じ上げない映画です。。
「妹」は1974年、、秋吉久美子と林隆三が出演しています。
かぐや姫の「妹」という曲がヒットし、それの便乗映画ですな。

NEC_2318.JPG

これは子供向けの映画ですね。
「ドラえもん」「忍者ハットリくん」「パーマン」、、
ああ懐かしい。
ワタクシも、親に連れられて、近所の映画館に
「東映まんがまつり」なんてのを見に行きましたっけ。。

NEC_2316.JPG

当時は、もちろん映画はデジタル化されておらず、、
上映が終わると、次の映画館までフィルムが届けられていたんです。
フィルムを運ぶのは、それ専用に雇われたバイク。
上映が切り替わる時間帯になると、さっそうと街中を走り抜け、、
その姿は、我々子供たちのヒーローだったんです。
「月光仮面が来たぁ!」
などとコーフンしたんですよ。
お断りしておきますが、、、
ワタクシは月光仮面のずぅぅぅぅぅぅぅっと後の世代ですよ。
むしろ、「仮面ライダー」のほうが、時代的にはシックリきますもの。
たぶんコドモ達の間で、代々受け継がれた呼び名だったのでしょう。
そのあたりはコチラをご覧くださいませ。

NEC_2319.JPG

話が脱線しましたが、、、、
とにかく、キモチよく汗を流す事が出来まして、、
磐梯山を下山した日にも、2日連続でお世話になりました。
ありがとう! ラビスパ裏磐梯!
ありがとう! 北塩原村の皆様!

東京・神奈川・埼玉の住民を制限した(と報道された)、北関東の〇〇〇温泉、、、、
露天風呂が有名で、我が家も訪問したい温泉の一つでした。
状況が状況なので同情し、決して恨みはしませんですけれど、、、
都民の一人としては、その扱いを忘れる事は無いでしょう。

ラビスパ裏磐梯 公式サイト:



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 山ちゃん

    今晩は!
    いや~あっ、山歩きの締めはやはり温泉ですよね(^_-)-☆
    運転手の息子さんが一緒なら、風呂上がりのビールが美味しかったでしょうね^^
    都民を公に敬遠する温泉が今の時期でもあるんですか(吃驚)ちょこっと行き過ぎだと思います。コロナ対策をしておれば問題はないでしょう。
    2020年09月15日 22:32
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。

    そうなんですよ、大事な時に姿の無い長男坊。。
    まあ、自分の人生の為に頑張って欲しいです。
    〇〇川温泉、、、同情しますけれど忘れません。
    2020年09月16日 10:22