2020総括  今年は、この山に登りました、、、、

2018年の暮れから「今年は、この山に登りました」「今年は、この島に渡りました」なる振り返り編をアップしてきましたが、、、、今年は離島編がありません。登山編も僅かです。「コ」のアオリで、ほとんど出かけられなかったからです。ああ寂しい。。そして残念です。。 今年の初登山は、、、裏磐梯の猫魔ヶ岳(1404m)。時期はお盆休み。。ずいぶん遅い登山始めとなりました。会津磐梯山に登る前日に、足慣…

続きを読む

「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 秋葉原2号店」、、、年越しそばは、ラー油入り?!(千代田区外神田)

昨年の7月に「豚骨ラーメン色彩」、今年の3月に「とんこつラーメン 笑福人」。。ラーメン屋さんが誕生しては消えていった、この場所に、、、、クリスマスイブの日に、今度は蕎麦屋さんが登場しました。立ち食いチックなエコノミー系の店ではありません。その名も「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。 」。。なんと怪しげな蕎麦屋なのでしょうか!アキバの昭和通り沿いに存在する店だったりしますが、コチラは秋葉原2号店と…

続きを読む

湾岸シゴト、、、京葉線で新木場へ!(江東区新木場)

シゴトで、江東区の新木場に出向く事になりました。訪問先の最寄り駅は、、、、JR京葉線、東京メトロ有楽町線、そして東京臨海高速鉄道が交わる新木場駅。我が家からは、バスでJR新浦安駅に出て、そこから京葉線で新木場に向かうルートを選びました。都内から都内への移動ながら、いったん千葉県に入るのがミソですね。それが一番行きやすく、そして安いんだから仕方ありません。 新浦安駅に到着。駅前のツインタ…

続きを読む

自宅でクリパ2020、、、、、マナムスメ作のクリスマスケーキが登場!

2020年も押し詰まってまいりました。にっくき「コ」のシワザで、色々なものが中止になりまして、、、、20年以上前から続いていたチームぽっぽや忘年クリスマス会も、今年はナシです。。なので、シンミリと家族だけのクリスマス会。。まあ、しかたありません。とにかくゴチソウを食べましょう。 クリスマスイブの夜。。ゴチソウと言っても、鳥松 本店で買ってきた、出来あえのチキンです。普段のオカズと変わり…

続きを読む

日乃屋のカレー、、これは辛い! そして高い。。。。(秋葉原店・千代田区外神田)

日乃屋は、都内を中心に70店舗余りを展開するカレー屋さんです。ワタクシは湯島の本店で元祖カミナリそばなる、ラー油がドボドボなラーメンを食べています。ウップ。肝心のカレーは未経験なので、試してみる事にしました。向かったのは、秋葉原店です。コチラには、麺類はありません。カレーライスだけで勝負しています。 店先にはビッチリと並んだメニュー写真。「イタリア産トマト焼きチーズ」「厚切炙りベーコン…

続きを読む

ただただオヤツを並べてみました。。。その8、、、、シメは生八つ橋! おたべちゃん!

おなじみのネタ切れ記事、、、、カイシャやオウチで与えられた、オヤツの羅列です。何のヒネリも構成も無く、食べた順に出てきます。。中身が無いのは毎度の事ながら、、、お気軽に。。 まずはチーズケーキ。我が家の女子の大好物なので、コレが出て来ない事はあり得ません。もちろん、オトコどもも好きなんですけどね。。 なので、違うタイプのチーズケーキも登場します。如何なるタイプのソレなのかは判りま…

続きを読む

我が家の鍋料理2020【3】寄せ鍋、トマト鍋、ラーメン鍋、カレー鍋、、

我が家の冬の食卓は、鍋が定番なんです。少なくとも週に2回はソレですが、誰もモンクは言いません。だって、ウマいですもの。酒にもピッタリですし。この日も、カミさん作の寄せ鍋で一献! また一献! カミさんは、基本的に出来あえの鍋のスープを使いませんので、「〇〇鍋」のようなネーミングが無い場合が多いんです。ならば「寄せ鍋」と言っておけばマチガイがないでしょう。なので、↑も↓も、カミさん風の寄せ…

続きを読む

師走のアキバ日記、、ほぼ意味なし。。(一部、八王子日記)

2020年も、残り1週間とちょっとになりました。去年の今頃ですか、、、、年末に出かける志賀高原の雪不足を、大いに心配していましたっけ。今から思えば、なんてノンキな悩みだったのでしょう。振り返ってみたところで、どうにもなりませんですから、、、マスクして、通勤電車でアキバに向かいましょう。 通勤途上に通るBAR HONESTの、ノーテンキなポスターでも見てココロ慰められましょうか。ああ、な…

続きを読む

期間限定・モツ野菜ラーメン2020、、、、チゲ味噌も いるぞ!(日高屋 秋葉原中央通店・千代田区外神田)

諸般の事情で、モツの入ったラーメンが食べたくなったんです。どういう事情かと言いますと、、、ヒトサマのブログで見かけたソレが、ウマそうだったからです。「松楽でスタミナラーメン(京成幕張)」・・・ゴ☆リラとイモ - NEXT STAGE。https://60945935.at.webry.info/202012/article_4.html更に、やむを得ぬ事情で、ガマンが出来なくなったんです。ど…

続きを読む

禁煙への旅【16】突発入院から4年、、、朝の神保町探訪

年の瀬に、いきなり入院したのが4年前。。以降は、おかげさまで全くフツーに暮らしています。半年に1度の定期健診に向かう為、土曜日の神保町に降り立ちました。今回は、年に1度のMRI検査ではありません。年末に入ってから、妙に「コ」が増えてますから、リモート診察なんぞやってくれれば嬉しいのですが。 神保町と言えば、古本屋街。時刻は、まだ8時半なので、シャッター商店街のような感じになってました。…

続きを読む

今年も登場! 期間限定「百年味噌らぁめん」(百年本舗 秋葉原総本店・千代田区外神田)

サブタイトルに「肉汁中華ソバ」を掲げるコチラの店。近くの肉汁麺ススムとは、全くの別系列で、、高田馬場の人気店「宗」の姉妹店なのだそうです。この店、アチコチのイベントに顔を出している模様で、「〇〇で1位」などといった文言が並んでいますけれど、、ワタクシは、そういうのに興味はございません。そしたら、、 冬季限定の味噌ラーメンですか?そ、それには思いっきり興味アリアリです。昼と夜、15杯ずつ…

続きを読む

夕空に注目!! 木星と土星が400年ぶりの超大接近

日が落ちるのが、やたら早くなってきましたが、、、そのお陰で、めったに見れない天体ショーが見れるんです。それは、木星と土星の超大接近!地球から眺める両者の角度は、わずが0.1度だそうでして、ココまで接近するのは、397年ぶりとの事です。写真の時刻は17時過ぎ。冬でなければ明るすぎて、木星も土星も見る事なんぞ出来ません。 ↓の図は、「アストロアーツ」からの借りものです。http://www…

続きを読む

冬のホットプレート、、我が家の場合【2】下関名物「瓦そば」に挑戦!(山口県下関市)

トォチャンが作るホットプレート料理、第2弾。前回、ネット情報を頼りに「焼きしゃぶ」を振舞うも、、、期待していたよりも反応が薄かったんです。。これは悔しいぢゃないですか。再び、アレコレ調べてみると、、、目についたのが「瓦そば」なるモノ。焼きしゃぶの発祥が小倉なら、その対岸の下関の名物なのだとか。ぢゃ、ぢゃあ、コレでイキますか! これが「瓦そば」です。例によって、クックパッドで見つけました…

続きを読む

ワテラスのイルミネーション2020(WATERRAS・千代田区神田淡路町)

我が街の駄菓子屋さん、松屋のイルミネーションが始まったという事は、、当然ながら、コチラのソレも始まっております。その名も「ワテラス ウインターイルミネーション2020」恒例の、ワテラスの冬のオメカシですね。 メインとも言える、正面入り口の大きな電飾、、、デザインは、マイナーチェンジされた去年と同じです。一昨年まではこんな感じでした。(注意:心霊写真です) 翼のような像が、見ている…

続きを読む

冬のホットプレート、、我が家の場合【1】「牛焼きしゃぶ」に挑戦!

トォチャンが晩メシ当番の休日。何が食べたいかリクエストを募ったら、、、ホットプレートがイイとの多数意見。。なるほど。。。トォチャンの手腕が、あまり左右しないモノを選びましたな。。上等です! ぐすん。。 どうせなら、皆がオドロくような変わったメニューを。。と言う訳で、クックパッドを見漁ったところ、、「牛焼きしゃぶ」なるモノを発見!ふむふむ、肉をお湯で湯がくのではなく、鉄板で焼きながら食べ…

続きを読む

駄菓子屋イルミネーション2020(松屋菓子店・江戸川区江戸川)

我が地元の駄菓子屋さん、松屋菓子店。今年も、電飾ギラギラに変身しました。毎年、クリスマス前後の恒例行事なんです。これが売り上げアップに繋がるとは思えませんですから、地域のコドモ達を喜ばせる為の善意のサービスなのでしょう。 基本的にはクリスマス系のオカザリなのですが、、ここ数年は、TOKYOの文字と五輪が登場するようになりました。ホントなら お役御免のソレが、再び飾られているぢゃないです…

続きを読む

家系でJ系? 秋葉原ラーメンわいず「スタミナ野菜ラーメン」(千代田区外神田)

アキバの家系ラーメンの盟主は、秋葉原ラーメンわいず!ワタクシは、そのように思っています。食べるたびに、カラダへの悪さを実感できるウマさでして、、ホントに罪なラーメンですよ、コレわ。。ある日、通りがかりに目に入ったのは、、、 やややや!これは、どこかで見たようなビジュアル。。そう。いわゆるJ系と言われるラーメンのソレですよ。非J系の店でも、この手のメニューを出す事は少なからずあるものの、…

続きを読む

長男坊とトォチャンの弁当日記【3】父と子のドンブリ&弁当

長男坊&トォチャンの弁当シリーズ、、まだ続いてます。。これは、カミさん作のカツ丼弁当。右が長男坊用で、左がトォチャン用ですね。長男坊が弁当を持って行く日に限り、トォチャンの分も作ってもらえるんです。要は、トォチャンはオマケなのです。。。 これは、ブタの生姜焼き弁当。やはり、カミさんの作品です。前日から漬け込んだ味玉、、、このあたりに愛を感じつつ、、、、だから愛息弁当であって、トォチャン…

続きを読む

八王子からの夕景、、、丹沢・蛭ヶ岳が見えた!

学生時代、ワタクシは、毎日 八王子まで通っていたんです。なので、今でもキモチ的には愛着はありますね。ただし城東地区の住民となった今、、、縁は薄まりまして、、今では山梨方面に出かける際に、通り抜ける程度でしょうか。つい先日、ちょっとしたヤボ用が出来まして、、、懐かしの八王子まで往復する事になりました。スカイツリーくん、それでは行ってきますね。 中央高速を西に進むと、、、丹沢山塊が見えてき…

続きを読む

影武者が登場? らーめん影武者、本館・別館の2店舗に!(千代田区外神田)

いわゆるJ系ラーメンとしてはアキバの古株「らーめん影武者」が、ジャンク通りから少し入った場所、、、トゥッカーノグリルの跡地に店を構えました。昌平橋通り沿いからの移転でしょうか?いえいえ、ソチラも存在していますし。。この時節、、こんな至近で2店体制とは、勝負に出ましたね。。 新しいほうの店は、12月の7日に開店したとの事です。その3日後に、さっそく出向いてみると、、、確かに「影武者」の看…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【最終回】寄り道とオミヤゲはコレだ!(茨城県常陸大宮市)

山も登ってフロも入って、、あとは帰るだけなのですが、、せっかくココまで来たのですから、少し寄り道をする事にしました。東京から100km圏内なので、帰宅時間が遅くなる事も無く、イロイロと便利です。 まず立ち寄ったのは、、清流公園。久慈川の河川敷にある公園で、キャンプの穴場として人気なのだとか。我が家は、直線で4kmほど下流の辰ノ口親水公園にテントを張りましたが、コチラ清流公園は補欠の設営…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【5】三太の湯、、、奥久慈の汗は奥久慈で流せ!(茨城県常陸大宮市)

奥久慈男体山から生還し、、、、ひとっ風呂浴びてから帰る事にしました。山頂にあった「茨城百景 男体山と湯沢温泉」なる石碑に従えば、湯沢温泉に浸かるのが清く正しい姿でしょうか。しかし、なんだか高級っぽいので、、、8kmほど東京寄りの公営立ち寄り湯「やまがたすこやかランド 三太の湯」へ。「山方」と書く「やまがた」です。 この施設は2000年に旧・山方町がオープンさせ、、後の市町村合併で常陸大…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【4】ここが絶景の山頂だ!  傾く1等三角点。。。(茨城県常陸太田市・大子町)

長いながぁいクサリ場を登り切り、、、、やっと立った奥久慈男体山(653.9m)の頂上。「茨城百景 男体山と湯沢温泉」なる石碑も凛々しいですが、、、山頂には温泉など無いですよね。。 男体山の標識は大型サイズ。ソレでは「レクレーションの森」なる称号を得ていました。小さいほうの道標には「奥久慈県立自然公園」の文字。イロイロな肩書をお持ちですのね。。 コレは、山頂にオワシマシます三角点。…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【3】終わらずのクサリ場にミモダエる。。。(茨城県常陸太田市・大子町)

我が家が目指すのは、奥久慈男体山。本名は「男体山」ですが、日光や筑波の同名山との混同を避ける為か、地域名の奥久慈を冠する事が多いようです。標高は653.9m。まさに東京スカイツリー634mに毛が生えた感じでしょうか。低山ながら、なかなか個性的な山だと聞きまして、キャンプと絡めて挑んだ次第です。 大円地の駐車場にクルマを止め、登山開始。奥久慈蕎麦の有名店「大円地山荘」の前を通り過ぎると、…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【2】キャンプめしは、メスティンで親子丼!(辰ノ口親水公園・茨城県常陸大宮市)

身近なところでキャンプ&登山を楽しむべく、、常陸大宮の辰ノ口親水公園にやって来た我が家。予約受付ナシの無料サイトにテントを張れば、楽しいバンメシが待っています。久慈川のほとりで、何を食べましょうか。 マナムスメからのリクエストで、肉は焼かねばなりません。やっぱりワカモノは肉っけが大事!カルビ肉を買ったので、ソレでモンダイありませんでしょう。寒いので鍋も作ろうぢゃないですか。あ、長男坊は…

続きを読む

奥久慈男体山・クサリ場祭り【1】ベースキャンプは辰ノ口親水公園(茨城県常陸大宮市)

年内に、もう一回ぐらいキャンプ&登山がしたい。。カミさんのリクエストには、無条件で応じなければなりません。標高の高い山は、もう雪が降り始めていますから、ヘタレな我が家は、オトナシく低山に挑む事にしました。で、選んだのは、、、奥久慈男体山です。標高は、東京スカイツリーとほぼ同じで653.9m。頂上直下がワケアリな山みたいですが。。 目的の半分はキャンプなのですが、、、まさかのGotoの影…

続きを読む

変わったトンカツが食べたい? 「味噌焼きとんかつ」でどうだ!!

トォチャンがバンメシ当番の日。リクエストを募ったところ、トンカツとの事でした。どうせ出来あえ品を買ってくるだけと知った上での注文でしょうか。たぶんそうでしょうけれど、何だか悔しく、、、、クックパッドを頼りに、変わったトンカツにチャレンジする事にしました。 見つけたのがコレ!「味噌焼きとんかつ」というヤツです。生姜焼き用の薄い肉を使いまして、、、味噌を挟んで3重に重ね、ソレを焼くとの事で…

続きを読む

博多と札幌のコラボ? こだわりチャーシュー濃厚味噌ラーメン(博多風龍 秋葉原総本店・千代田区外神田)

替え玉2つまで無料がウリの博多風龍。いわゆる、博多豚骨ラーメンの店ですが、、嬉しい事に、味噌ラーメンもあるんですよ。辛味噌とんこつラーメンってのがソレでして、実はワタクシ、それ以外のメニューは食べた事が無いんです。ふと通りかかると、、、店先に、ギターを抱えたオネェチャンの姿!アナタ、そこで何をやっているのですか? もちろん、等身大の看板です。何やら、限定っぽいラーメンがありまして、それ…

続きを読む

この点、何の点、、、基準点。。。

街の地面に潜む境界線を見てきましたが、、、埋められているのは境界標だけでは無いのですね。そこには、いろんな「点」を示すモノもあったんです。「都市再生街区基本調査 国土交通省」とある、この丸いやつは、、、、市街地・密集地の地籍を調査しておき、災害時や再開発などの際に、基準となる点なのだそうです。 こいつは「地籍多角点」。これも地籍を調査する際の基準となる点なのだそうです。境目を示すだけの…

続きを読む

モンクなし! ココが境目、、境界標

先日、江戸川区から地籍調査(官民境界等先行調査)を受けまして、区の土地と我が家の領土との境界が確定しました。嬉しい事に、ほんのキモチだけ領土が増え、、従来の境界標も、新しい位置に移る模様です。これまで、ほとんど何も気にしていませんでしたが、、、土地の境目には、様々な境界標が撃ち込まれているものなのですね。 なんとなく、通勤時にアチコチの境界標を眺めてみると、、キチンと矢印で境目を示して…

続きを読む

房総名物・竹岡式ラーメンの元祖「梅乃屋」はココだ!(千葉県富津市竹岡)

今ではアチコチで食べる事が出来る、竹岡式ラーメン。言うまでも無く、その発祥の地は千葉県富津市の竹岡。「梅乃屋」もしくは「鈴屋」が元祖だと言われます。我が家が訪れたのは、2009年の夏。勝浦での海水浴の帰り道に立ち寄ったのでした。 当時は、長男坊が小2、マナムスメは2歳。宿が取れず、、泊まりはキャンプ場でした。内浦山県民の森なる、山の中のキャンプ場なので、とても海水浴に来たとは思えない、…

続きを読む