コロナの「コ」は、コンチクショーの「コ」!!【2】閉店、、、、ああ、光楽亭(大田区大森)


東京都大田区、、大森駅からは少々離れた環七沿いに、
光楽亭という、小さな小さな中華屋さんがあったんです。
高級中華ではありません。街場の中華屋さんです。
一人でキリモリするオバちゃんが、とってもイイ味を醸し出していまして、
ハラと心の安らぎを満たしてくれる、ワンダーランドだったんです。
たった3回の訪問ながら、、、それぞれがヒジョーに印象的でした。
「小店舗の為 新型コロナウイルスに対応できませんので閉店させて戴きます。
 長い間ありがとうございました  光楽亭
ああ、なんという事でしょう。。

IMG_2284.jpg

始めて訪問したのは、2009年の2月。
何気なく注文した「 肉入り味噌ラーメン(小)680円」のテンコ盛り具合にタマゲました。
いえいえ、ドンブリの中だけではありません。
オバちゃんの動きが凄いんです。
「しゅぅ! しゅぅ! しゅぅ!」
妖しげな蒸気音を発しながら、狭い厨房を怒涛のイキオイで動き回り、、、
クルリと振り向く時間さえ惜しいのか、
ムーンウォークでドドドドドっと後ずさりしちゃったりするのです。
この「ムーンウォーク」というタトエを、とあるラーメンサイトに投稿したら、
ネット上では、光楽亭のオバちゃんの代名詞になってしまった模様です。
奥の座敷に対するオバちゃんの儀式的な作法も印象的でした。

参照:その投稿記事(ラーメンデータベース)

1TABh.jpg

光楽亭のフラッグシップッメニューは、「チャーシューメン」880円(当時)
フツーの「ラーメン」が320円(当時)ですから、飛びぬけた値段だったんです。
それもそのはず。
まるで角煮のような巨大チャーシューなんですよ。
手間もかかり、儲けは殆ど無いんですって。。
そのチャーシューメンを、味噌で作れないか、オバちゃんに相談したところ、、
「出来ません!」
最後まで言わせずに、断わられてしまいました。
作った事の無いものは出せないとの理由です。
ならばと、フツーのチャーシューメンをお願いしたのですが、、
オバチャンったら、ソレを作りながら、女子高生のような笑みを浮かべ、、
「試してみる?」
などとワタクシを誘うのです。
もちろん、望むところです。最初にお願いしたんですから。
「いつかはヤラなきゃイケないんだから・・・」
オバチャンは自分に言い聞かせるようにそうツブヤくと、、、
「しゅぅ、しゅぅ、しゅぅぅぅぅぅ」
勇ましき蒸気音を発しながら、素早くウゴメき始めたのでした。

参照:その投稿記事(ラーメンデータベース)

T2Qm.jpg

チャーシューメンの味噌を食べてから半年。
その場のイキオイで作ったやつではなく、本格的な味噌チャーシューが完成したとの知らせを受けて、
光楽亭に向かったワタクシ。
待っていたのは、キチンと炒められた野菜の上に巨大チャーシューが鎮座する、
それはそれはダイナミックな味噌チャーシュー麺でした。
食べ応えは、肉入り味噌ラーメンどころではありません。
もちろん、ッスープも残さず完食しましたよ。ウップ。。
とっても美味しかった事をオバチャンに告げると、、
「このチャーシュー、あまり出したくないのよ。手間が掛かるし儲からないから」
なんだか照れ隠しのように、そんな事を呟きつつも、、
オトメのようなハジライの笑顔を浮かべたのでした。。。

参照:その投稿記事(ラーメンデータベース)

GgaN.jpg

その後、職場が変わりまして、、、、、
大田区でのヒルメシの機会は皆無となりました。
結果、その2回目の味噌チャーシューの時が最後の訪問となり、
オバチャンとの会話も、それっきりでした。
何年も経ってしまったので、もうワタクシの事など覚えちゃいないでしょうけれど、
それでも、もう一回だけでも訪問したかったです。
今は、ゆっくりとリタイヤ後の人生を楽しまれている事を願うだけです。

店舗情報:






ラーメンの写真は、ワタクシが投稿した写真、、
閉店のハリガミは、コチラからお借りしました。
食ベ歩記☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 72

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ゴリライモ

    こんばんは。
    孝行したいときになんとやら。
    切ない話です。
    きっかけは憎きコロナかもしれないけど、
    穏やかな隠居生活を送られていることを願うしかないですよね。
    2021年01月26日 21:15
  • おぎひま

    ゴリライモさん、コメントありがとうございます。

    オバチャンが、ノドカに暮らしているのを祈るばかりです。。
    それにしても、、、
    ホントに、憎っくき「コ」です。
    アレもコレも、害になるばかりですよ。
    共存するしかないと言いますが、イヤです。
    そんなキモチにはなれません。



    >
    >こんばんは。
    >孝行したいときになんとやら。
    >切ない話です。
    >きっかけは憎きコロナかもしれないけど、
    >穏やかな隠居生活を送られていることを願うしかないですよね。
    >
    2021年01月27日 07:21
  • 山ちゃん

    こんにちは!
    いや~あっ、残念な事になっていましたね(>_<)
    頑固そうで拘りあるおばちゃんのようですが、何となく親しみも感じます。
    そんなお店がコロナの影響で閉店に追い込まれるとは悔しいですね。
    2021年01月29日 09:55
  • おぎひま

    山ちゃんさん、コメントありがとうございます。


    憎きは「コ」です。
    生活苦に陥っていないだけ大いにマシですが、
    アレもコレもで、息が詰まりそうです。
    一刻も早く消滅して欲しいです。
    2021年01月29日 12:16